• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
あのアップル社が採用!北海道の幻想的な「青い池」は新たな絶景でした

iPhoneの壁紙に採用されたことで一躍話題になった日本の絶景「青い池」。北海道の中央部に位置するこの”池”はとてもきれいな青色をしている、日本の新たな絶景でした。

このまとめ記事の目次

「青い池」

北海道の中央部、美瑛町にある絶景「青い池」。
水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子を含んだ湧き水と、美瑛川本流の水が混ざることによって、水中に差し込んだ太陽光が分散され、美しい青色に見えると言われています。
”池”と言っても、実はこの「青い池」は人工的に作られた”水たまり”なんです。
十勝岳の噴火による土砂や泥の被害を防ぐため、美瑛川本流に建設された堤防に水が溜まったものなんだそう。

昭和63年12月の十勝岳噴火後、火山砂防工事のため、えん提を建設し、そこに川の水がたまり偶発的に誕生した。

出典:www.biei-hokkaido.jp

アップル社が写真を使ったことで話題に

日本人カメラマン、ケント白石さんがこの場所を撮影した作品が、iPhoneの壁紙に採用されたことでも話題になりました。

どうやって行くの?

「青い池」までのアクセスは、JR美瑛駅から約17km、白金温泉から2.5km。
場所としては、旭川や富良野が近く、車を使う場合は、美瑛駅から約25分、旭川空港から約40分ほどの場所に位置しています。

近くには白金温泉や白樺街道など、他にも楽しめる場所が多い。

四季折々の表情

水色や緑色と表現する人もおり、見る角度や四季によって様々な表情を見せています。

出典:www.biei-hokkaido.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する