• はてぶ
  • あとで
ホテルステイをモノにする♡コスパ最強「ホテルリソルトリニティ那覇」に泊まるべき魅力とは

夏を目前に、今年の夏は久しぶりに沖縄に行こう!なんて方も多いのではないでしょうか。そこで重要なのがホテル選び。絶景が望める大浴場や贅沢な朝食に、さらにコスパもいいホテルがあったら最高ですよね。今回は、そんな贅沢な願いを叶えてくれる新オープン「ホテルリソルトリニティ那覇」に泊まるべき魅力をご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

抑えるところは抑えたいけど、妥協はしたくない!

提供:リソルホールディングス株式会社
アクセスが良く快適で、おしゃれなホテルがあったら最高だけど、そこにコスパの良さまで求めるのは…とお悩みの方も多いのでは?観光とホテルステイを充実させる上にコスパも、となるとなかなか見つけるのは難しいですよね。
提供:リソルホールディングス株式会社
そんな中で、2022年4月1日オープンの「ホテルリソルトリニティ那覇」はコスパ最強なんです♡アクセスだけでなく、眺望のいい大浴場や贅沢な朝食、かわいいルームカードや館内アートなど、上質なくつろぎを体感することができますよ◎今回はそんな「ホテルリソルトリニティ那覇」の魅力に加え、周辺の楽しめるスポットまで、余すところなくご紹介していきます!

① 観光だけじゃない!ホテル時間も抜かりなく♡

提供:リソルホールディングス株式会社
エントランスに1歩足を踏み入れると、オリジナルウェルカムアロマのいい香りが出迎えてくれます。館内を見渡すと、至る所に琉球石灰岩や花ブロック、沖縄の伝統工芸品「やちむん」など沖縄の風土を感じさせる素材が使用されていて、温かみのある空間に沖縄旅に来た実感がより湧きますよ。

沖縄を感じる♪くつろぎの空間

提供:リソルホールディングス株式会社
チェックインを済ませたら、まずは気になる客室へ。ナチュラルウッドと白をベースにデザインされた室内は、安心感のあるくつろぎへのこだわりが。全室シューズオフでリラックスできるのはもちろんのこと、羽毛布団や快眠まくらがセットされたRESOLオリジナルベッドでは、上質な眠りが得られること間違いなしですよ。さらに、窓の外には沖縄の海が広がっていて、快適な時間を過ごすことができます。

アメニティや貸出アイテムも充実しているので気になる方は公式サイトを是非チェックしてみてくださいね。

沖縄旅を全力で楽しめる!最強アクセス

提供:リソルホールディングス株式会社
観光を充実させるには、アクセスの良さも重要!那覇の玄関口である沖縄都市モノレール「旭橋駅」から徒歩3分、空港からはタクシーで10分ほど。沖縄最大規模の那覇バスターミナルや離島へのフェリーターミナルもすぐそこにあるので那覇市から出るのにも便利なんです。観光スポットとして人気の国際通りが徒歩圏内にあるのも嬉しいポイントですよね。

抜群の眺望が広がる大浴場

提供:リソルホールディングス株式会社
旅の疲れを癒してくれるのは、ホテル最上階にある天然鉱石人工温泉大浴場「SKY SPA ちゅらの湯」。近隣ホテルには珍しい大浴場で、あたり一面を見渡せる抜群の眺望が広がっていて、都市部にありながらこの眺めを楽しめるのはとっても贅沢♡オーシャンブルーを思わせる浴槽や、「やちむん」を使用した手洗い場など、至る所に沖縄リゾートへのこだわりがあるんです。浴場は、15:00〜翌1:00 / 6:00〜9:00と利用時間の幅も広く、昼と夜の違った景色を楽しむのもありかも◎

朝から贅沢な食事にいい気分♪

提供:リソルホールディングス株式会社
朝は、ブルーノート・ジャパンが手掛ける沖縄初出店のカフェ「BLUE BOOKS cafe OKINAWA」で優雅に朝食を。おしゃれで開放的な空間には心地良い音楽が流れ、ここでしか味わえないオリジナル・レシピのお料理やデザート、ドリンクをいただけますよ。食後は読書やアートまで堪能できるまさに大人のための食堂なんです。いながらにして、素敵な朝食がいただけるなんていいことづくしですよね。

② うちなーグルメに舌つづみ

提供:リソルホールディングス株式会社
ホテル周辺には徒歩で行ける、ランチやディナーに人気のグルメスポットもあるんです。沖縄ならではの郷土料理から流行りのグルメまで楽しむことができますよ。ホテルから近いので、お酒をいただいた後、タクシー呼ばなきゃ...なんて悩みもなく帰れるのも安心ですよね。

ジャッキーステーキハウス

提供:リソルホールディングス株式会社
徒歩10分ほどのところにある、厳選されたお肉をコスパ良くいただけると評判の「ジャッキーステーキハウス」。戦後間もなくオープンしたこちらでは、英語と日本語が入り乱れ、オールドアメリカンな雰囲気に、海外旅行に来たような気分になるかも♪

楚辺そば(そべそば)

提供:リソルホールディングス株式会社
徒歩20分ほどのところにある、沖縄そばと海産物料理のお店「楚辺そば」。じっくり煮込んだホロホロのお肉と豚骨ベースのあっさりスープのギャップが病みつきになる、とリピーターも多いんだとか。

居酒屋ひょうきん

提供:リソルホールディングス株式会社
徒歩5分ほどのところにある「居酒屋ひょうきん」では、その日に取れた新鮮な魚をいただくことができますよ。泡盛など、地元のお酒と一緒に召し上がってみてはいかが?

③ 沖縄の伝統と歴史を感じに行こう!

提供:リソルホールディングス株式会社
旅行に出かけたら、その土地の歴史を知り、文化に触れるのも醍醐味の1つですよね。琉球(りゅうきゅう)という1つの国から始まった沖縄県の古い歴史や伝統、文化を探るべく、おすすめスポットに行ってみましょう!ホテルの至るところに施された伝統工芸品「やちむん」が気になったなんて方にも素敵な出会いがあるはず♪

新垣ちんすこう

提供:リソルホールディングス株式会社
沖縄といえば、忘れてはいけないのがちんすこう。琉球王朝時代からの伝承と技術が引き継がれた老舗「新垣ちんすこう」では、昔ながらの変わらない味を楽しむことができますよ。

やちむんの里 常秀工房(つねひでこうぼう)

提供:リソルホールディングス株式会社
沖縄の焼き物として知られる「やちむん」。読谷村(よみたんそん)やちむんの里では様々な伝統焼き物を販売しています。中でも「常秀工房」のうつわは、壺屋焼という沖縄の風と土が生み出した温かみのある風合いが人気なんだとか。使えば使うほど馴染むと言われていて、長く使えるのもいいですよね◎

首里琉染(しゅりりゅうせん)

提供:リソルホールディングス株式会社
「首里琉染」は、紅型とサンゴ染がテーマの沖縄初の草木染紅型研究所で、全国で唯一のサンゴ染体験ができるスポットなんです。旅の思い出に、世界に1つしかない自分好みのサンゴ染アイテムを作ってみるのもいいかも。

④ 「ウミカジテラス」でギリギリまで沖縄旅を満喫♪

提供:リソルホールディングス株式会社
那覇空港から車で10分ほど、周囲1.8kmの小さな島に建つ複合アイランドリゾート「瀬長島ウミカジテラス」。こちらは、天然温泉の足湯やお土産ショップ、地元グルメなど沖縄がぎゅっと詰め込まれた人気スポットなんです。空港から近いので、フライトギリギリまで遊んでいきましょう!

目の前には絶景オーシャンビュー

提供:リソルホールディングス株式会社
施設全体が海に囲まれているので、青く透き通った広大な海を見渡すことができます。天然の「瀬長ビーチ」を散策することもでき、旅の最後まで海を近くに感じながら過ごせるのは最高ですよね。

親父のまぐろ

提供:リソルホールディングス株式会社
沖縄は季節ごとに「旬のマグロ」が食べられる、全国でもめずらしい地域なんです。中でも「親父のまぐろ」では、釣り上げてから一度も冷凍していない新鮮な「生まぐろ」をいただくことができますよ。

いかがでしたか?

提供:リソルホールディングス株式会社
今回は、新オープンの「ホテルリソルトリニティ那覇」に泊まるべき魅力をご紹介しましたが、いかがでしたか?絶景を望める大浴場や沖縄観光へのアクセスの良さ、おしゃれな朝食、疲れた体を癒してくれる魅力が詰まったこちらのホテルなら、観光だけでなくホテルステイも充実すること間違いなしですよ!今年の夏旅にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

オープン記念として開業記念プランも実施中なので、気になる方は公式サイトを是非チェックしてみてください。