• はてぶ
  • あとで
いざ、神秘の「水族アート」の世界へ。他にない没入感に浸れる神戸の新感覚アクアリウム「átoa」とは

西日本にお住まいの皆さん、関西方面にお出かけを計画されている皆さんへ。次の週末や長期休みで行きたいスポットがなかなか決まらないなら、最新の屋内観光スポットで驚くべき体験をしてみるのはいかがでしょう♪この記事では、神戸に新しくOPENした、劇場型アクリアリウム「átoa(アトア)」についてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

本格的な夏はもうすぐそこ…

新しいおでかけスポットを探しているけどなかなか見つからない…。せっかく行くなら、一緒におでかけした大切な人の驚いた表情や感動している姿を見たいですよね。また、これから雨や暑さが厳しくなってくる頃。天候に振り回されない最高の空間で夏のひとときを満喫したい気持ちもありますよね。

これぞ現代の最強コンボ!アート✕アクアリウム

提供:átoa
そんなみなさんにおすすめなのは「átoa」という新感覚アクアリウム!様々なテーマに沿った展示スペースには幻想的な仕掛けがたくさんあり、老若男女問わず楽しめること間違いなし◎今回は見どころ満載の「átoa」の、特に注目したいポイントをまとめてご紹介します♪

átoaとは

提供:átoa
「átoa」は「神戸ポートミュージアム」内にある、アクアリウムとアートが融合した新感覚の都市型水族館。神戸のウォーターフロントエリアからのアクセスが抜群で、デートはもちろん、友達同士やご家族でのお出かけにもうってつけのスポットなんです◎今回はそんな「átoa」の知られざる魅力について掘り下げていきます!

① 水族館の概念を覆す、圧倒的なアートとの融合

提供:atoa
一歩進めば、そこには神秘的な『いきものたちの世界』が広がる「átoa」。これはむしろ、アクアリウムというより"ミュージアム"!めくるめく大自然をより立体的に、そして幻想的に演出している『水族アート』に彩られた館内にまず息を飲むことでしょう。
提供:átoa
言葉では表現しきれいないほどの美しさには、カメラを構えずにはいられないはず。五感を刺激する光のアート包まれながら、普段目にすることが出来ない生きものたちの世界に没入してみて。

② 8つのストーリーからなるアクアリウム

提供:átoa
生きものたちが主役の"劇場"であり"舞台"である「átoa」。それぞれの世界をより直感的に楽しめるように作り込まれた8つの『ゾーン』が用意されていますよ。歩みを進めるごとに全く違う展開がされていくので、まるで物語の中を歩いているような感覚になれちゃうかも?
提供:átoa
なかでもRETRIPユーザーの皆さんにご注目いただきたいゾーンは「MIYABI 和と灯の間」。侘び寂びの精神と、日本古来の風光明媚な風景が巧みに融合され、空間を優雅に回遊したくなってくるでしょう。ときめきを忘れた心を開放して、ここにしかない情景に胸を躍らせてみて。

③ 不思議な水槽が織りなすエンターテイメント

提供:átoa
黒く暗い空間の真ん中に鎮座する球体。こちらは、「PLANETS 奇跡の惑星」ゾーンで見ることができる水槽なんです。まるで深海や宇宙にいるような…不思議な雰囲気が漂っているこのゾーンには、球体を360度全方位から取り囲むミストとレーザーによって、今までに見たことの無い体験が演出されていますよ。
提供:átoa
またこちらでは、10分に1度の感覚で、レーザーパフォーマンス「AQUA UNIVRSE」を上演!光が空間全体をダンスするように動くパフォーマンスは、カメラを構える手を止めて、じっくり楽しんでみてくださいね。忘れられない思い出になるかもしれませんよ。

④ 多彩な生きものたちに間近に出会える空間

提供:átoa
海・川・陸の生きものたちが集まっている「átoa」。館内各所の演出にときめきながら鑑賞する生きものたちの姿には、生命力や自然の力を感じられます。悠々と過ごしている様子を見たら、日頃の悩みなどはいつの間にか忘れてしまっているかも。
提供:átoa
ちなみに館内で出会える生きものたちは全部で約100種類。人気のコツメカワウソや、大きな両ヒレを使ってダイナミックに泳ぐウシバナトビエイ、ゆったりずっしりとした足取りで歩くアルダブラゾウガメなど、見どころいっぱいの生きものたちに目移りしてしまうことでしょう。

⑤ 可愛くて悶絶!食べるのがもったいないカフェメニュー

提供:átoa
4Fにある「átoa cafe」では、神戸の海と山を感じられるメニューが揃っているんです。色鮮やかなドリンクや、生きものたちがモチーフの可愛らしい軽食・スナックまで幅広い品ぞろえで、どれを食べようか迷っちゃいますよ。ちなみに、中でも人気なのは「カワウソエクレア」なのだとか。
提供:átoa
また、「átoa」と同じ建物「神戸ポートミュージアム」の1Fには、次世代フードホール「TOOTH MART FOODHALL and NIGHT FES」があるんです。こちらには複数店舗が出店しているから、食事の選択肢が多いのが魅力的◎フードホールの天井には「átoa」の水槽も見える設計になっており、食事をしながら魚も鑑賞できちゃうと大人気ですよ♪

「átoa」で思い出に残る時間を!

提供:átoa
いかがでしたか?今回は、神戸に新しくOPENした、劇場型アクアリウム「átoa」についてご紹介しました。子供から大人まで楽しめる屋内スポットで、SNS映えもできちゃう「átoa」は今年大注目のスポット間違いなしです♪まだお出かけ場所が決まっていない方は、ぜひ候補に加えてみてくださいね!

立地情報

提供:átoa
「átoa」は、メリケンパークにほど近いウォーターフロントに位置しているので、電車・バス・車でアクセスが可能◎アクセス方法がたくさんあると、天候や前後のお出かけ予定にあわせて行き方を選べるから便利ですよね♪近くにはショッピングスポットやフォトスポットも充実しているので、一日かけて楽しめちゃいます。
もし夜にかけて訪れるなら、天気の良い日がおすすめ。日が落ちた後に広がる神戸の美しい夜景は、大切な方とぜひ一緒に見てみていただきたい景色の一つ♡「átoa」に行くなら、一日を存分に使って、神戸を朝から晩まで満喫してみてはいかが?

関連するリンクこの記事に関連するリンク