• はてぶ
  • あとで
【明後日まで】ニューヨークランプミュージアム「フラワーガーデン」にて『あじさい苑』がオープン!

美しく咲き誇る”アジサイ”が梅雨シーズンを華やかに!静岡県伊豆高原駅から車で7分のニューヨークランプミュージアムの「フラワーガーデン」で、2022年5/28(土)~7/3(日)まで『あじさい苑』がオープンします。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ニューヨークランプミュージアム「フラワーガーデン」で『あじさい苑』がオープン!

開催期間:2022年5/28(土)~7/3(日)

@Prtimes
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンでは、2022年5/28(土)~7/3(日)まで「あじさい苑」をオープンします。今年は、春以降の気温の高低や雨量の強弱にメリハリがあり、総じて平均的な気候となったためか、例年どおりの開花が見込まれているそうですよ!
@Prtimes
「あじさい苑」では、地元・城ケ崎海岸の自生種で八重咲の額アジサイ「城ケ崎」「伊豆の華」や、日本原種のヤマアジサイのほかに、色鮮やかな園芸品種など200種以上を楽しめます。
@Prtimes
こちらは人気アジサイの「ダンスパーティー」。西洋アジサイと「伊豆の華」の交配種で、母の日ギフトとして定番の人気品種です。
他にも、秋まで次々と花を咲かせる四季咲き種「霧島の恵」はじめ、人気の「アナベル」約100株を植栽した『アナベル広場』など、多彩な品種が長い梅雨のシーズンを華やかに彩ります。
@Prtimes
こちらは、長く楽しめる「霧島の恵」。通常のアジサイよりも長い6月~10月頃まで咲く、「四季咲き」のアジサイです。
@Prtimes
また、こちらはおすすめスポットの「アナベル広場」です。北アメリカ東部原産「アナベル」と改良種「ピンクアナベル」が楽しめますよ。
@Prtimes
そして、今年も「あじさいロード」には色鮮やかな「アンブレラスカイ」が用意されています。あじさい苑に至る「あじさいロード」に、色鮮かなアンブレラが浮かびます!
@Prtimes
そして苑の一角には番傘をあしらった雨にも映えるフォトスポットが用意されています。白い玉砂利に番傘、そしてアジサイ。梅雨に映える和のフォトスポットです。ぜひ、この時期ならではの風雅な記念撮影をお楽しみ下さい。

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

【あじさい園】
■日時 2022年5/28(土)~7/3(日)
    9:30~17:00
■会場 ニューヨークランプミュージアム「フラワーガーデン」
■アクセス 伊豆高原駅から東海バスで約9分、またはタクシーで約7分
      大阪メトロ 大阪ビジネスパーク駅から徒歩5分
■料金 大人(中学生以上) 1.400円
    小学生 700円
    幼児 400円

公式サイトはこちら

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する