あなたもこの甘さに魅了される...。全国のお取り寄せマカロン10選

生地とガナッシュクリームの食感、程よい甘さが特徴的なマカロン。日本全国にはまだ知られていない名店や、王道の専門店など数多くのパティスリーがあります。そこで今回は、全国でお取り寄せするべきマカロン10選をご紹介します。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。詳細情報は必ずホームページ等で事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① MAMEIL

まず初めにご紹介するのは、「MAMEIL」です。「MAMEIL」は北海道・札幌のチョコレート専門店 "SOIL CHOCOLATE" から誕生した生チョコレートマカロンのブランドです。カカオ豆の選定からチョコレートの製造を行う "SOIL CHOCOLATE" のチョコレートを使用してマカロンの製造を行なっています。
「MAMEIL」では生チョコレートマカロン1粒を作るのに対し、約168時間もの時間を要します。解凍状態によって食感も変わってくるようになっており、公式Instagramの方ではマカロンの楽しみ方も紹介されています。このようにこだわりぬいたマカロンを、一度お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

② pâtisserie Sadaharu AOKI paris

続いてご紹介するのは「pâtisserie Sadaharu AOKI paris」です。こちらのお店は、マカロンを定番商品として焼き菓子やケーキ、チョコレートなど幅広く展開しているパティスリーです。マカロンとガナッシュの相性が良く、いつ何時食べても飽きないよう工夫されています。
こちらのマカロンは、3年という年月をかけて研究され、本場パリで美味しいといわれているマカロンを食べ歩いたのちに作られました。多くの種類があり、看板商品と謳うにふさわしい抜群の美味しさです。期間によっては限定商品も出るため、さまざまな味を楽しむことができます。

詳細情報

パティスリー サダハル アオキ パリ 丸の内店

東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階

3.49 1064
憧れのサダハルアオキ👨‍🍳🇫🇷

サダハルアオキ自慢のケーキを 色々味わえるようにと おすすめのケーキ6種類を一皿にした 贅沢なデザートプレート(*´◒`*) 嬉しすぎました🥰 右から順番に マロンフリュイルージュ🌰 バンブー🎍 ヴァランシア🍊 チーズケークシトロネ🧀 ショコラプララン🍫 サヤ🍓 マロンフリュイルージュ🌰 赤い果実のコンフィチュールにクレームマロンとクレームシャンティを重ねた アオキ流モンブラン(*´∀`*) バンブー🎍 フランスの伝統的なケーキ「オペラ」を抹茶でアレンジした定番人気商品✨ 2003年パリ世界陸上の際、 日本人選手団を応援するために 誕生しました。 抹茶を巧みに使い、 アオキらしさを存分に発揮させた 定番人気商品です キルシュの効いたビスキュイにクレームオブールマッチャとガナッシュを重ねて(*´꒳`*) ヴァランシア🍊 まるでバレンシアオレンジそのものを食べているかのようなジューシーな酸味に 繊細なショコラの風味(*´Д`*) チーズケークシトロネ🧀 なめらかにとろけるクリームチーズに シトロンの酸味をプラス☺️ ミルキィなチーズクリームが、 なめらかにとろけながら、 さくさくしたヘーゼルナッツ クッキーと出逢います。 最後まで余韻を残すシトロンの 酸味は全体のまとめ役。 ショコラプララン🍫 オランジュ風味のビスキュイショコラに ショコラオレのクレームがマッチ(*´꒳`*) オランジュ風味のビスキュイに ショコラオレのクレームが 見事にマッチ。 濃厚なクレームプラリネと 忍ばせたサクサクの フィヨンティーヌが五感を刺激します。 サヤ🍓 見た目のビビッドな色合い からは想像できないほど 優しくまろやかな味わい。 ピスターシュのクレームと サブレノワゼットを クレームフレーズが優しく包みます。 サダハルアオキのお菓子づくりの根底に流れる基本姿勢は、 「お菓子を通して人を喜ばせたい。時に驚きと共に、 時に感動と共に、人を楽しませたい」というもの。 これが彼の原点であり、エンジンであることに揺るぎはない。 そんなサダハルアオキが自分のお菓子やお店を通して 日本のお客さまに伝えたいことは明解だ。 自分同様、フランスが大好きな日本人に対して、 現在のパリっ子がおいしいと認めている リアルな味やライフスタイルを時差無く届けたい。 だから、サダハルアオキの日本の店は日本に 瞬間移動したパリ空間であり、来店したお客さまが リアルタイムのパリの空気を感じられる場なのである。

③ 高林堂

続いてご紹介するのは栃木県の和菓子屋「高林堂」です。こちらのお店では、"和マカロン" をお取り寄せすることができます。マカロン生地の間に挟むガナッシュ部分をお餅に変更し、和とのコラボレーションを実現しました。味は定番の商品として、ごま・チョコレート・黒蜜きなこの3種類があります。季節の商品としては、桜・木苺・抹茶・ゆずなど期間によって販売されているものもあります。
"和マカロン" はガナッシュをお餅にするため、食感が変わってきます。本来のマカロンはとろけるような食感が特徴ですが、和マカロンはお餅が挟まれているため、従来とは打って変わり不思議な食感です。またクリームが使われていないため、日持ちするのも特徴の1つです。ぜひ不思議な食感を体験してみてください。

詳細情報

高林堂本店

栃木県宇都宮市馬場通り3-4-18

3.49 28

④ CRIOLLO

続いてご紹介するのは「CRIOLLO」です。こちらの洋菓子店「CRIOLLO」は数々の賞を受賞し、世界的に高い評価を得ています。また、パティシエのサントス・アントワーヌさんは "世界パティスリー2009" において最優秀味覚賞を受賞して注目を集めました。
こちらのお店では "ヨーヨーマカロン" という一風変わったマカロンをお取り寄せすることができます。通常のマカロンと材料は同じですが混ぜ方を変えることにより、ふんわりさっくりとしたボリュームのある生地に焼き上げたマカロンです。ガナッシュはとろける食感で、生地との組み合わせはバッチリです。

詳細情報

CRIOLLO 東京本店

東京都板橋区向原3-9-2サントスビル1階

3.65 12114

⑤ JEAN-PAUL HÉVIN

続いてご紹介するのは「JEAN-PAUL HÉVIN」です。こちらのお店は「ショコラが幸せを作り出す」という理念のもとで、運営を行なっているショコラブランドです。こちらのマカロンは甘さ控えめで、素材の味を最大限に引き出せるよう作成されています。
チョコレートにこだわっているパティスリーであるため、ガナッシュからはチョコレートの甘味だけでなく、フルーツの風味が感じられるように仕上げられています。また生地も上下で色味を変えていることから、ビジュアルにもこだわりぬいているということがわかります。

詳細情報

JEAN-PAUL HeVIN

東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店B1階

3.42 848

⑥ pâtisserie JUGON

続いてご紹介するのは「pâtisserie JUGON」です。こちらのお店では、着色料・保存料をできるだけ使わずに作られたマカロンをお取り寄せすることができます。天然素材本来の香りを楽しむことができ、従来のマカロンとはイメージが変わるため苦手意識がある人にもおすすめです。
※イメージになります

※イメージになります

厳選した、チョコレート・アーモンドパウダー・卵・無塩バター・天然生クリーム、そして果汁100%のピューレパウダーを使用して作られたマカロンは、香料独特の風味がない新感覚の味わいです。日本人好みに変更されているため、人工的な色味や甘さが苦手な方はもちろん、マカロンが好きな方もお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

パティスリー・ジュゴン

千葉県船橋市咲が丘2-11-3

写真を投稿する
3.02 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する