• はてぶ
  • あとで
"ボトルキープ"というあなたの居場所を。中目黒にて「BEEP / Bottle Keep Place」オープン

ジントニック専門店を展開する、The World Gin&Tonic〔Antonic〕(ザ ワールド ジンアンドトニック アントニック)が、自店のすぐ隣のテナントに新たな業態でのバー、BEEP / Bottle Keep Place(ビープ ボトルキーププレイス)を2022年6月12日(日)新規グランドオープンします!(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「BEEP / Bottle Keep Place」オープン

オープン日:2022年6月12日(日)

ジントニック専門店を展開する、The World Gin&Tonic〔Antonic〕(ザ ワールド ジンアンドトニック アントニック)が、自店のすぐ隣のテナントに新たな業態でのバー、BEEP / Bottle Keep Place(ビープ ボトルキーププレイス)を2022年6月12日(日)新規グランドオープンします!

BEEP / Bottle Keep Place とは

取扱商品は、コニャックブランデー、ウイスキー、ラム、テキーラなどの蒸留酒のみ。ディレクター武田光太さんが、心から美味しいと思えるものだけをセレクトしています。

グラス一杯から気軽に楽しめます。

ロック・ストレート・ソーダ割をはじめ、歴史あるクラシックカクテルの低アルコールスタイル「サイドカーソーダ」「マンハッタンソーダ」や、「ラムコーク」「パロマ」などの世界でカジュアルに愛される定番ロングカクテルも提供されます。様々な飲み方を通して、「ボトルキープしたいぐらい大好きな1本」に出会えるよう、グラス1杯からお気軽にお楽しみいただけます。

「お気に入りの1本」をボトルキープすることができます。

世界のバーシーンから見ても特殊である、日本で古くから根付いた「ボトルキープ」というシステム。それは、バービギナーの若年層にとっては新しい体験となります。ひとりでじっくり飲むのも、友人や恋人への「BEEPでボトルキープしてるから、一緒にどう?」の誘い文句にも。ボトルキープは、あなたのライフスタイルの一部となっていくでしょう。

「初めてのウイスキー。チャレンジしてみたいけど、選び方が分からないし、不安。」

BEEPでは、「新たなお酒との出会いとなる場所」を目指しているので、全ての商品を細かく丁寧に紹介してくれるそうです。「コニャックブランデーって何?」「ラムってどんなの?」そんな好奇心のままに、何でも気軽に質問して大丈夫。「テキーラ」もきっと先入観のイメージとは全く異なる味わいで感動していただけると、自信をもっておすすめしてくれます。

バー初心者にぴったりなスポット!

こちらでは、バーの「ハードルの高さ」をできるだけ取り除くための工夫が様々されているので、ビギナーの方はぜひ訪れてみては?

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■BEEP / Bottle Keep Place
オープン日:2022年6月12日(日)
所在地:東京都目黒区東山1-9-13
営業時間:18:00-24:00(L.O.)
定休日:水曜日
※グランドオープン日のみ13:00-23:00にて営業

東京都目黒区東山1-9-13

写真を投稿する
3.10 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する