• はてぶ
  • あとで
【開催中】東京の夜景に溶け込む星空ファンタジー!東京タワー「天の川イルミネーション」開催

東京タワーでは、天の川が架かった夏の星空をLED電球で表現する夏季限定のイルミネーション「天の川イルミネーション」が、2022年6月17日(金)~9月4日(日)まで、毎日点灯されます。リアルな夜景と光の競演が季節感を盛り上げ、涼しげな夏が演出されますよ。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

夏の風物詩「天の川イルミネーション」開催!

期間:2022年6月17日(金)~9月4日(日)

東京タワーでは、天の川が架かった夏の星空をLED電球で表現する夏季限定のイルミネーション「天の川イルミネーション」が、2022年6月17日(金)~9月4日(日)まで、毎日点灯されます。リアルな夜景と光の競演が季節感を盛り上げ、涼しげな夏が演出されますよ。
今年のイルミ総数は約21,000個。点灯場所はメインデッキ(高さ150m)1階の北面(皇居・丸の内方面)。メインデッキまでの展望料金だけでお楽しみいただけます。メインデッキ1階フロアの北面天井を光で埋め尽くす「天の川イルミネーション」は、東京上空150mで“幻想的な光の空間”が楽しめる東京タワーならではの夏の風物詩。2004年から始まり今年で19回目を迎えます。
青を基調とした光を夜空に瞬く「無数の星々」に、その中央でゆるやかに流れる白を基調とした光を「天の川」に見立て、ときおり勢いよく流れる「流れ星」が、満天の星空を表現します。15分に1回、「星空」のブルーが、ピンクやゴールドに動き出し、ピクセルLEDのRGB制御により、「天の川」が、7色の「レインボーミルキーウェイ」へと、鮮やかに変化します。
夜が近づくにつれ、メインデッキの窓ガラスに映りこんだ天の川イルミネーションが、眼下に広がるリアルな東京の夜景に溶け込み、まるで本物の天の川が架かったかのような、かがやきの星空世界が広がります。東京タワーのメインデッキで、七夕伝説の織りなすスペクタクルに想いを馳せつつ、夜景とイルミネーションのシンフォニーと涼しげな夏のひと時をお楽しみください。

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■東京タワー「天の川イルミネーション」
期間:2022年6月17日(金)~9月4日(日)まで毎日点灯。
時間:9:30~22:00 ※土曜は9:30~22:30(東京タワー営業時間に準ずる。)
場所:東京タワー メインデッキ(150m)1階フロアの北面(皇居・丸の内方面)
電球数:約21,000球
点灯内容 :
・夏の星空に瞬く「無数の星々」に見立てた青を基調としたLED電球を天井部に装飾します。
・白を基調とした約20mの「天の川」を星空イルミの中に装飾します。
・「流れ星」が不定期に現れ、星空の中を流れます。
・15分に1回、「星空」がゆっくりとカラーチェンジし、「天の川」がレインボーミルキーウェイに変化します。
料金:メインデッキまでの展望料金だけでお楽しみいただけます。
   大人1,200円、高校生1,000円、子供(小・中学生)700円、幼児(4歳以上)500円    ※税込

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する