• はてぶ
  • あとで
【終了】絶景を楽しむ一週間。関東地方で”今週したいこと7選”

梅雨といえば紫陽花にユリ、ラベンダーなどジメジメした空気を忘れさせてくれるような美しい花が咲き誇ります。そこで今週(2022年6月20日(月)〜26日(日))は、関東地方で楽しめる絶景やお花を7つご紹介!もちろん新オープン店情報もあるので是非参考にしてみてくださいね。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 東京ドイツ村 / 千葉袖ヶ浦

まず初めにご紹介するのは千葉県袖ヶ浦にある「東京ドイツ村」です。東京からのアクセスも比較的良く、週末のお出かけにはぴったりのスポットです。こちらは6月中旬ごろからゆりが見頃を迎えます。加えて紫陽花など、お花を楽しむにはおすすめ。
6月中旬から見頃を迎えるユリは観覧車近くの四季の丘周辺で楽しむことができます。、また見頃を迎えている紫陽花はこども動物園周辺で楽しむことができますよ。またボート池もありますので、ゆったりとした時間が過ごせそうです。

詳細情報

千葉県袖ケ浦市永吉419 東京ドイツ村

4.39 862522

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 川越氷川神社 / 埼玉川越

東京からのアクセスが良く多くの方々からの人気を誇る古都川越。そして川越を代表する観光地として名高い「川越氷川神社」では6月の期間にわたってかざぐるまが飾られます。恋愛成就の神社としても有名なこちらのスポットは6月に是非訪れたいスポットですね。
川越の街並みは江戸の面影を残し、多くの女性が浴衣を着て散策する様子が見受けられますね。また川越氷川神社では7月から9月にかけて風鈴も設置されているため心地よい音色が境内に広がります。梅雨の時期だからこその絶景を楽しんでみてはいかがですか?

詳細情報

3. 天の川イルミネーション / 東京港区

開催期間:2022年6月17日(金)~9月4日(日)

東京都芝にある「東京タワー」では、天の川が架かった夏の星空をLED電球で表現する夏季限定のイルミネーション「天の川イルミネーション」が、2022年6月17日(金)~9月4日(日)まで、毎日点灯されます。リアルな夜景と光の競演が季節感を盛り上げ、涼しげな夏が演出されますよ。
夏の風物詩となっている「天の川イルミネーション」ですが、今年の電飾の総数は約21,000個。点灯場所はメインデッキ(高さ150m)1階の北面(皇居・丸の内方面)。メインデッキまでの展望料金だけでお楽しみいただけます。メインデッキ1階フロアの北面天井を光で埋め尽くす"幻想的な光の空間”を是非楽しんでみてください。

詳細情報

■東京タワー「天の川イルミネーション」
期間:2022年6月17日(金)~9月4日(日)まで毎日点灯。
時間:9:30~22:00 ※土曜は9:30~22:30(東京タワー営業時間に準ずる。)
場所:東京タワー メインデッキ(150m)1階フロアの北面(皇居・丸の内方面)
電球数:約21,000球
点灯内容 :
・夏の星空に瞬く「無数の星々」に見立てた青を基調としたLED電球を天井部に装飾します。
・白を基調とした約20mの「天の川」を星空イルミの中に装飾します。
・「流れ星」が不定期に現れ、星空の中を流れます。
・15分に1回、「星空」がゆっくりとカラーチェンジし、「天の川」がレインボーミルキーウェイに変化します。
料金:メインデッキまでの展望料金だけでお楽しみいただけます。
   大人1,200円、高校生1,000円、子供(小・中学生)700円、幼児(4歳以上)500円    ※税込

4. SODA BAR / 東京恵比寿

オープン日:2022年6月17日(金)

2022年6月17日(金)、1980年代にアメリカで愛された“ソーダ・ファウンテン”を現代風にアレンジした「SODA BAR」が、恵比寿駅東口から徒歩2分の新天地にてリニューアルオープンします。こちらの「SODA BAR」のライスはすべてソーダで炊き上げています。そのお味はとは一体どのようなものなのでしょうか。
なんとそのお味はソーダで炊くことで炭酸の気泡が米粒のなかに入りこみ、一粒一粒がふっくらとして、見た目にも艶やかなライスが出来上がります。ライスボウルとソーダの相性抜群なセットメニュー「ロコモコ」や「チキンビネガーボウル」など大満足のラインナップです。

詳細情報

■「SODA BAR」リニューアルオープン
オープン日:2022年6月17日(金)
所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目8−1 サン栄ビル1階
営業時間:11:00~20:00

東京都渋谷区恵比寿1-8−1 サン栄ビル1階

写真を投稿する
- 00

5. 夜のパン飲み / 東京銀座

開催期間:6月14日(火)〜

東京都銀座にある銀座コリドー街の「アクアリウムダイニング銀座ライム」では、2022年6月14日(火)より「夜のパン飲み」をスタートします。お仕事帰りに軽く一杯飲みたいというお客様のために、夜にご利用いただけるパンビュッフェとなっています。
店内に入ると目を引くのが圧巻20mのアクアリウム。こちらのアクアリウにて熱帯魚を鑑賞しながら「夜のパン飲み」をお楽しみいただけます。メゾンカイザーブレッドや惣菜パン、デザートパンまで約20種類が用意されています。仕事終わりに優雅な時間を過ごしたい方にはぜひ足を運んでほしいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する