• はてぶ
  • あとで
【終了】「きっと忘れない夏」にしよう。神戸布引ハーブ園にて2つのひまわり畑が見頃に

標高400メートルに位置し港町神戸の街並みが一望できる観光施設「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」では、7月下旬から8月下旬にかけて、2つのひまわり畑が見頃を迎えます。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは事前に公式ホームページなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

神戸布引ハーブ園にて2つのひまわり畑が見頃に

見ごろ:7月下旬~8月下旬

標高400メートルに位置し港町神戸の街並みが一望できる観光施設「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」では、7月下旬から8月下旬にかけて、2つのひまわり畑が見頃を迎えます。
昼は元気いっぱいに、夕方は夕日に照らされ幻想的に、朝、昼、夕と時間の経過とともに、表情を変える「ひまわり畑」。園内には2つのひまわり畑があり、様々なロケーションで「きっと忘れない夏」の思い出づくりを楽しめますよ。

四季の庭 よろこびの庭

「四季の庭 よろこびの庭」では、約1,500株のヒマワリが咲き誇ります。レモンのような爽やかな香りを持つレモンバーベナとレモングラスもあわせて植栽されていますよ。

風の丘フラワー園

そして、もう一つは「風の丘フラワー園」。面積は1,150㎡と広大で、色鮮やかで可憐な約2,400株のセンニチコウ(品種:オードリー・パープルレッド、バイカラーローズ)とヒマワリのカラフルなガーデンをお楽しみいただけますよ。

空中散歩のあとに待つ、夏の名物景色

いかがでしたか?神⼾市街地や北野異⼈館からすぐのアクセスの良い場所で、ロープウェイで神⼾の街並みを眼下に眺めながら約10分間の空中散歩を楽しんだ後に待っているヒマワリ畑。ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

見ごろ:
①四季の庭 よろこびの庭(ヒマワリ)7月下旬~8月中旬、(レモンバーベナ)8月~9月、(レモングラス)7月下旬~11月上旬
②風の丘フラワー園(ヒマワリ)8月上旬~下旬、(センニチコウ)7月下旬~11月中旬

兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3神戸布引ハーブ園

3.19 5190

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する