• はてぶ
  • あとで
都会の真ん中で屋外上映会。「日比谷シネマフェスティバル 2022」開催

東京ミッドタウン日比谷では、「日比谷から始まる体験する映画祭」をコンセプトに様々な“新しい映画の楽しみ方”を提案するイベント「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」が、2022年10月14日(金)から23日(日)に開催します。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「日比谷シネマフェスティバル 2022」開催

期間:2022年10月14日(金)〜23日(日)

東京ミッドタウン日比谷では、「日比谷から始まる体験する映画祭」をコンセプトに様々な“新しい映画の楽しみ方”を提案するイベント「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」が、2022年10月14日(金)から23日(日)に開催します。第5回目を迎える本年のテーマは「熱狂」。普段は静かな屋内空間で観ることの多い映画を、秋風を感じながら家族や仲間と共に賑やかに楽しめる、心躍る体験が提供されます。

「フィーバー・シネマ」※入場無料・入退場自由

熱狂をさらに盛り上げる!ミニオンズが日比谷ステップ広場 大階段をジャック!最新作の『ミニオンズ フィーバー』から、約2mの巨大ミニオンズ像4体が登場!ミニオンズとともに記念撮影でフィーバー!

日比谷の老舗「日比谷松本楼」のキッチンカーも出店!

広場を盛り上げるカフェとして創業約120年 日比谷を代表するレストラン「日比谷松本楼」のキッチンカーが初登場!日比谷松本楼定番の洋食メニューに加え、キッチンカーオリジナルメニューもお楽しみいただけます。

映画の世界にどっぷり浸れる「リラックスゾーン」

じっくり映画を楽しみたい方におすすめの、映画の世界観にどっぷりと浸っていただけるリラックスファニチャーゾーン。他にも、テーブル&イスを設置し、食べて飲んで、語らいながら鑑賞できる「カフェゾーン」や、リユース素材のパレットを使用し、大勢でも少人数でもアレンジ自在なファニチャーを設置したゾーン「パレットゾーン」も登場します。
『ラ・ラ・ランド』をはじめとした大人も子供も楽しめる熱狂映画や、昔懐かしの映画から近年のヒット作まで、幅広いセレクトでお届けします。ぜひチェックしてみてくださいね!

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■日比谷シネマフェスティバル)2022
日程:2022年10月14日(金)~10月23日(日)※雨天決行、荒天中止
時間12:00~18:00 ※上映スケジュールは後日公開予定
入場:無料、入退場自由
場所:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する