• はてぶ
  • あとで
興奮と癒しが同時に味わえる!進化する水族館。関東で人気の水族館ランキングTOP5

近年人気の水族館。ただ魚やショーを見るだけではなく、生物と直接触れあう機会や美しい姿が引き立つ展示が話題の関東の水族館をランキング形式でまとめてみました。家族のおでかけにもデートにもピッタリ。ランキングを参考におでかけの計画をされてはどうでしょうか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第5位 EPSONアクアパーク品川/東京都品川区

光と音と映像に彩られたまるで動くアートのようなテーマパーク型水族館。

水族館というカテゴリーをもはや感じさせないアートの施設と言っても過言ではなく、音や光、そしてウォーターカーテンと人気のイルカたちのパフォーマンスが融合して生まれる空間で癒しのひとときを味わえます。館内には、アトラクションもカフェバーも、ジャングルも、イルカショーもありますよ。
品川駅徒歩2分の立地を誇る、「エプソン品川アクアスタジアム」が、2015年7月に「エプソン アクアパーク品川」という名前に変わりオープンしました。展示面積が3倍に拡張された館内は、最新の技術を用いた光と音をふんだんに用いてます。まるでアート作品のような水槽の中で魚やクラゲが泳ぐさまはほんとうに綺麗です。以前からの目玉だったイルカショーは360°円形の観覧スタジオに囲まれ、ここでも特殊効果が使われて幻想的なムード。夜10時まで営業しているので、夜のデートにおススメ!
▶スポット情報
【TEL】03-5421-1111
【住所】東京都港区高輪4丁目10−30
【営業時間】午前10:00~午後10:00
【定休日】年中無休
【入館料】高校生以上2200円 小中学生1200円 4歳以上幼児700円

東京都港区高輪4-10-30

4.50 1314634

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第4位 サンシャイン水族館/東京都豊島区

都市型水族館の元祖はさらなる進化を続けます!

池袋のサンシャインシティの中なので、それほど広くはないのですが大水槽やペンギンなど訪れた人を楽しませ、満足させるような展示がたくさんあります。カップルのデートで一度は訪れて損はない定番の水族館です。おすすめは屋上の野外エリアで、ペンギンやペリカン、アザラシなどの「フィーディングタイム」が可愛らしい。
サンシャインシティの10階にある都市型水族館の元祖と言える存在。館内は広くはないが、意外なほどたくさんの生物が展示されています。人気の「サンシャインアクアリング」は頭上にドーナツ型の水槽があり、その中を魚が泳ぐ様子を見上げるという変わったスタイル。ビルの10階ながら大水槽もそなえていて満足度は高いです。屋上にも展示があり、ペンギンやアザラシの可愛い様子が間近に見られます。こども向けのイベントも多く、カップルから子ども連れまで幅広い客層に人気があります。
▶スポット情報
【TEL】 03-3989-3466
【住所】東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティ
【営業時間】4月~10月10:00~20:00  11月~3月10:00~18:00 (最終入場は終了1時間前 )
【定休日】年中無休
【入館料】大人(高校生以上)2,000円 こども(小・中学生)1,000円 幼児(4才以上)700円 シニア(65才以上)1,700円

東京都豊島区東池袋3-1 ワールドインポートマートビル屋上

4.35 1052661

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第3位 新江の島水族館/神奈川県藤沢市

20,000匹の魚が泳ぐ大水槽が圧巻!隅から隅まで楽しめる大型水族館

2万匹の魚が泳ぐ大水槽やたくさんの種類が見られるクラゲの癒し空間、世界初の常設展示となる有人潜水調査船「しんかい2000」など見所満載の水族館です。中でもイルカショーは特に素晴らしく、トレーナーの方とアシカやイルカ達との仲が本当に良いとうことが伝わってきますよ。
深海展示やクラゲ展示がユニークな大型水族館。相模湾を再現した大水槽では圧巻の8000匹からなるマイワシや、飼育が難しいので貴重なシラスなどの魚も観察できます。人気のイルカショーはパフォーマンスに定評あり。ペンギン、アザラシ、ウミガメもいて、いろいろな生物と触れ合うことができます。潜水艦「しんかい2000」の展示など、個性的で珍しい展示も多く人気です。夜の水族館に泊まれる「お泊りナイトツアー」など驚きのイベントも開催されていますのでホームページは要チェックです。
▶スポット情報
【TEL】0466-29-9960
【住所】神奈川県藤沢市片瀬海岸2−19−1
【営業時間】季節により細かく変動あり。ホームページで確認のこと。
【定休日】年中無休
【入館料】大人2100円 高校生1500円 小中学生1000円 3歳以上幼児600円

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

4.38 1202834

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第2位 アクアワールド茨城県大洗水族館/茨城県東茨城郡

関東最大級の水族館は色々な楽しみ方ができるまさに水族館の殿堂。

アクアワールド茨城県大洗水族館はなんといってもマンボウの展示が有名です。悠々と水槽の中を泳ぐマンボウは見ているだけで癒され、なごみます。マンボウ以外にもサメなどの大きな水槽が迫力あったり、クラゲのコーナーと内容も充実しています。
関東最大規模の水族館は9つのゾーンに分かれ、それぞれ特色があります。なんと80種類20,000匹の魚が泳ぐ大水槽は水量1,300tという大きさ!そのほか、「暗黒の海ゾーン」や「世界の海ゾーン」「森と川のゾーン」などがあります。サメの飼育数は日本一!また、イルカやアシカのショーも見られ、その水中の様子は、観覧席の下のアクアホールで見ることができます。さらに、キッズランドというこどもの室内遊び場も大人気。水族館では珍しく、12店舗も入った大型のフードコートがあり、食事にも困らない。駐車場料金が無料なのも車派には嬉しいです。
▶スポット情報
【TEL】029-267-5151
【住所】茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
【営業時間】9:00~17:00(入場~16:00)
【定休日】年中無休
【入館料】大人1,850円 小中学生930円 幼児(3歳以上)310円

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 アクアワールド茨城県大洗水族館

3.83 32935

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第1位 横浜・八景島シーパラダイス

見どころ盛りだくさん!一日いても遊びきれないほどの超大型施設。

とても大きなステージがあり、そこで行われるドルフィンファンタジーというイルカのショーはイルカもイキイキしており迫力満点です。大きな水族館なので関東では珍しい巨大なジンベイザメを見ることもできるんです。
遊園地なども擁する超大型施設には4つの水族館があり、それぞれ見どころがあります。「ウミファーム」では餌をやっているところを観察できたり、魚を釣ったり。「アクアスタジアム」はいわゆる水族館。イルカのショーもここで見られます。ふれあいラグーンでは実際に魚やペンギンの間近で触れ合うことができ、水遊びも楽しめます。「ドルフィンファンタジー」ではトンネル型水槽で泳ぐイルカを太陽光の中で見上げることができます。とにかく見るところが多いので一日では回り切れないかもしれません。特にアクアスタジアムのサメの水槽と、アクアチューブというエスカレーターの周り360°をぐるりと囲む水槽、それとドルフィンファンタジーは一見の価値ありです。入場料は安くありませんが高い満足度はさすがシーパラ!有料の駐車場が何か所もあります。連休中は混雑するので早めの出発が吉です。
▶スポット情報
【TEL】045-788-8888
【住所】神奈川県横浜市金沢区八景島
【営業時間】季節によって変動あり。ホームページで確認のこと。
【定休日】年中無休
【入館料】水族館4施設パス(アクアリゾートパス)大人3000円 小中学生1950円 幼児4歳以上1050円 シニア65歳以上2650円 ※ほかにも色々なチケットがあります。
関東の水族館のランキングのまとめ、いかがでしたでしょうか?興奮も感動も癒しも、すべて味わえる水族館が今人気です。ぜひ次回のおでかけの参考にしてくださいね。
予約する

神奈川県横浜市金沢区八景島

4.41 1222579

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する