• はてぶ
  • あとで
散策にグルメが楽しめる!南禅寺周辺のおすすめスポット5選

特に秋の紅葉の時期は美しいとされる南禅寺ですが、その周辺にも観光名所・見どころが実はいっぱいです。南禅寺近辺での楽しみ方や魅力、観光しておくべきおすすめ周辺スポット5選をご紹介します。ゆっくり散策しながら京都を満喫しませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

南禅寺とは?

南禅寺は、臨済宗南禅寺派の大本山であり、正式名称を「瑞龍山 太平興国南禅禅寺」といいます。
もともと1264年に亀山天皇の離宮として建設され、その後、1291年に寺として改められました。紅葉スポットとしても有名です。
広い敷地内にある方丈は国宝であり、京都御所の清涼殿から移築されたものです。哲学の道沿いにあるので、周辺スポットも合わせて楽しむことができます。

今回は有名なスポットからあまり知られていないところまで5選ご紹介します。

①永観堂(えいかんどう) / 京都市左京区

木々の美しさに圧倒されます。

特に紅葉の時期は美しい永観堂。
古今集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどひと際紅葉の美しさで知られています。

哲学の道沿いにあり、南禅寺と共に紅葉の名所です。紅葉のシーズンにはライトアップもされて山門をバックに美しい風景が見られることでも知られています。燃えるような赤や黄色の葉の色が本堂を包んでいる景色は圧巻の一言につきます。見応え十分です。
【スポット情報】
住所・京都市左京区永観堂町48
電話番号・075-761-0007 
※駐車場はありません。
※注意事項 紅葉時期は駐車不可。公共交通機関の利用がおすすめ。
拝観時間・9:00~16:00
拝観料・600円
アクセス・地下鉄東西線蹴上駅から徒歩約15分、JR京都駅から市バス約25分「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約3分

②南禅寺水路閣(なんぜんじすいろかく)/ 京都市左京区

紅葉をバックに。

そのクラシカルな雰囲気が魅力で、写真を撮るという楽しみ方もできる観光スポットです。映画の撮影場所でもよく使われており、思わず「ここ、南禅寺の水道橋だ!」と映画を見ていて発見すると嬉しい気持ちになります。

南禅寺の境内にありますが、お寺などに比べると比較的穴場かと思います。混雑していないのもメリットのひとつです。
【スポット情報】
住所・京都市左京区南禅寺福地町
電話番号・075-771-0365
アクセス・市バス5系統「法勝寺町」下車徒歩10分

③無鄰菴(むりんあん)/ 京都市左京区

無鄰菴は山県有朋(やまがた ありとも)が京都に造営した別荘。
昭和16年(1941)に京都市へ寄贈され、同26年(1951)には庭園が明治時代の名園として国の名勝に指定されています。

山県有朋は、この別邸をこよなく愛して忙しい仕事の合間に奥様と一緒によく訪れていたそうです。時の権力者の別荘だけに、その作りは瀟洒であり、木造2階建ての母屋と茶室、当時の建築の粋を集めたレンガ造りの洋館2階建てからなり、庭園も広大で素晴らしく見どころがあります。

日露戦争開戦直前、日本の在り方を考える「無鄰菴会議」はこの別邸で開催されたもので、伊藤博文や小村寿太郎、桂太郎も集ったとのことです。明治時代に建立の歴史ある建物です。
【スポット情報】
住所・京都府京都市左京区草川町
電話番号・075-771-3909
拝観時間・9:00~16:30
拝観料・350円
アクセス・市バス5,27番系統で「動物園前」下車、地下鉄東西線蹴上駅下車徒歩5分

④哲学の道 / 京都市左京区

西田幾多郎や田辺元など京都学派の哲学者たちが散策したということからこの名が付きました。

風情のある石畳が敷かれています。

四季折々の良さがあります。

哲学の道は、もちろん秋も素晴らしいですが、夏の暑いときに、木がうっそうと茂っているこの道は日陰になっていますので、涼しく心地よく散策ができるのもメリットです。冬は雪がつもれば幻想的な風景に。

哲学の道というだけに難しいことはわかりませんが、考え事をしながらあるいは無心に、趣ある風景を眺めながら歩くことができるのも魅力と言えるでしょう。哲学の道周辺には、あちこちに神社仏閣がありますので、ひと気のない静かなところを探してみるのも楽しみ方のひとつです。
【スポット情報】
住所・京都市左京区

⑤奥丹(湯豆腐料理)/ 京都市左京区

こちらは湯豆腐が有名なお店。
提灯が目印です。

お料理ももちろんヘルシーで、いろいろな豆腐料理が出てきますので、最後まで飽きがこず堪能できるのですが、本当に庭園が美しく、その庭園を愛でながら京都ならではの豆腐のフルコースに舌鼓を打つのは、最高の幸せです。気候のいいシーズンには外の席で食べるのもおすすめです。

豆腐ばっかり出てくるの?と言わずに、是非一度足を運んでみていただきたい老舗の名店です。大人の優雅な食事を楽しんでくださいね。
【スポット情報】
住所・京都府京都市左京区南禅寺福地町86-30
電話番号・075-771-8709
営業時間・11:00~16:00(売り切れ次第閉店)、土・日曜、祝日は~16:30(売り切れ次第閉店)
定休日・木曜、祝日の場合は振替休あり(夏・冬期は臨時休あり、12月30日~翌1月3日休)
アクセス・地下鉄東西線蹴上駅から徒歩10分

グルメも散策もじっくり楽しみたい

南禅寺周辺のおすすめ観光スポット5選を紹介してみましたが、いかがでしょうか?日本の伝統を今も受け継いで守っている古都・京都にあなたも足を運んでみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 秋のお出かけに欠かせない全国の紅葉特集2015年版です。 おすすめしたい日本…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

bunchousanなかなか旅行する機会も減ってきてしまっていますが、旅することは好きです。特に京都・鎌倉・横浜が好きです。

このまとめ記事に関して報告する