• はてぶ
  • あとで
周遊バスで巡る秋のコスパ旅!金沢の紅葉とグルメを満喫する観光スポット10選

伝統的な街並みで有名な「金沢」。北陸新幹線が開通して、旅行スポットとして注目を集めました。今回は、秋に巡りたい「金沢」の魅力的な観光スポットを、600円で堪能するプランをご紹介します!ゆったりとした時間を、古都・金沢で過ごしてみませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 金沢駅

さて、今回ご紹介するのは「城下まち金沢周遊バス」を使用した金沢観光。1日600円で北鉄バスが乗り放題になる「金沢市内1日フリー乗車券」。お得に、効率的に観光地を巡ることが出来てオススメです!
まずは、金沢駅に到着!向かった先は金沢駅兼六園口にある高さ13.7mの「鼓門(つづみもん)」。なんと「金沢駅」は、世界で最も美しい駅14駅の1つにも選ばれているんです。圧巻の迫力に思わずパシャリ!訪れる人に差し出す雨傘をイメージしたガラスの建造物「もてなしドーム」からバスに乗車〜!

詳細情報

② 近江町市場

「武蔵々辻・近江町市場」バス停で下車して、向かう先は金沢市民の台所「近江町市場」。
石川県のズワイガニの漁が解禁される11月6日に合わせて、近江町市場で開催されるカニまつり。2022年は11月7日に予定されており、新鮮なカニ汁を楽しむことができます!数量限定なので、食べられた人はラッキーです!
近江町市場は、新鮮な食材がずらりと並んでいます。開店する9時頃は、人が少なく快適に買い物ができるのでオススメ!いつもより少し早起きするだけで、買い物も海鮮丼も堪能できるよ!お腹がいっぱいになった後は、再びバスに乗車〜!

詳細情報

③ 尾山神社

「南町・尾山神社」で下車して向かう先は、「尾山(おやま)神社」。おすすめのフォトスポットは、国の重要文化財にも指定されている「神門」。「神門」の最上階にあるステンドグラスが特に印象的!夜の参拝は幻想的な雰囲気を味わえます。
「尾山神社」はおみくじが当たると大評判なんです。種類も多いので、どのおみくじを引こうか迷ってしまいますね。ちなみに私のオススメは、金色のおみくじが目印の「男みくじ・女みくじ」。この機会に、美しいパワースポットに訪れてみてください!

詳細情報

④ 長町武家屋敷跡

「香林坊」で途中下車して、向かう先は「長町武家屋敷跡」。金沢の繁華街「香林坊」の雰囲気から、一変した雰囲気に思わず飲み込まれてしまいそう...。当時の屋敷跡がそのまま残っているので、タイムスリップした気分を味わえる魅力的な観光スポットです!
割烹・郷土料理店・カフェなども立ち並んでいるので、金沢ならではの食事を堪能することも。「長町武家屋敷跡」の観光スポットとして有名な「野村家(のむらけ)」は、屋敷を公開しており豪華な建物と、秋には美しい紅葉の広がる庭園を楽しむことができるのでオススメ!

詳細情報

石川県金沢市長町

3.16 18405
くりの樹

▫︎町屋cafe くりの樹 今日は絶対ここ‼︎と決めていたお店へ わたしたちが向かったのは、長町にあります 町屋cafe くりの樹さんへ😊 くりの樹さんはおひつごはんとおいしいおかずを 食べることができるお店😋 他にも、カレーや名物焼きそばそして甘味まで❤️ カップルや友達同士いろんなシチュエーションで 行けるお店かと、思います♪ 【注文したもの】 ⚪︎くりの樹おひつごはん(1600円) ⚪︎ミニデザート・コーヒー(+300円) 素敵なお庭を眺めながらしばらく待っていると おひつごはんが到着‼︎ わぁ‼︎たくさんのおかずと、おひつに入った ごはん🍚 もう見た目で分かる、これは絶対美味しい😇 本日のおかずは(記憶が正しければ、間違っていたらすみません) ⚪︎豚肉とリンゴソース⚪︎焼き野菜⚪︎カレーのきんぴら⚪︎だし巻き卵⚪︎アカモクの酢の物⚪︎イカのぬた和え⚪︎かぼちゃのサラダ⚪︎とろろ芋?のグラタン これは最高のラインナップ🥰素敵すぎる! ちなみにごはんはおかわり無料とのこと すごすぎる! 食べてみる、もう全部おいしいんだけど お野菜がとてもおいしい😍 お野菜はお肉と一緒に焼いているのだそうで、 お肉の旨味がお野菜にうつりより一層美味しくなっているのか‼︎納特もう、美味しすぎて全部説明してたら文字が一生続きそうなのでこの辺で🙂 あ、あとあとめった汁がとてもおいしかった‼︎ お椀としゃもじは能登輪島朝市にあります、かじめやさんというところで作ってもらったそうです。 しゃもじにくりの樹と入っているのがまた素敵ですね😊 この建物は店主の曽祖父母が住んでいたものだそうで、築100年程経っているそう。 素敵な日本庭園と素敵な夫婦がその町屋を改装して、最高な料理を提供している🥰 素晴らしいです♪ あー、しあわせいっぱい🥰おなかいっぱい😋ごちそうさまでした♬ ▫︎町屋cafe くりの樹 【住所】〒920-0865 石川県金沢市長町1丁目3−35 【営業時間】11:00〜16:00(予約可) 【定休日】水・日曜日・不定休 【予算】〜2000円程度 【駐車場】無(近くにコインパーキングあり)

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ 妙立寺(忍者寺)

「広小路(ひろこうじ)」で降りて向かった先は「妙立寺」。実は、このお寺はただのお寺ではないんです...。別名「忍者寺」とも呼ばれており、賽銭箱が落とし穴になっていたり、隠し階段や金沢城への抜け道に繋がる井戸など、様々な仕掛けが寺のあちこちに隠されています。
外観は2階建てのように見えますが、不思議なことに実際には7層にもなっています。しかも部屋は23個、階段は29段もあるとの噂。実際に忍者になった気分で「妙立寺」を楽しんでみてくださいね!ただし、事前予約が必要なので拝観前の電話予約は忘れずに。

詳細情報

⑥ 石川県政記念しいのき迎賓館

「広坂・21世紀美術館」を降りて向かった先は、「石川県政記念しいのき迎賓館」。大正時代に建てられた建物を利用して、新たに作られた建物です。館内には広場もあるので、観光の休憩にも最適!ここだけの話、金沢城のライトアップを見るのにはオススメの穴場スポットです。
「石川県政記念しいのき迎賓館」に面した「アメリカ楓(ふう)通り」の紅葉並木は全長約250mもあるんです。一本道に並んだ43本のアメリカ楓(モミジバフウ)は、まるで映画のヒロインのような気分を演出させてくれます。「金沢」の秋を味わうにはピッタリですね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する