• はてぶ
  • あとで
次の旅行は岐阜へ行こう!秋の空気を全身で感じる岐阜の2泊3日プラン

紅葉や夜景など、秋にしか楽しめない多くの魅力が自然いっぱいの岐阜には数えきれないほどあります。今回は2泊3日の秋の岐阜旅行プランを紹介します。もちろん、宿泊するホテルも考えたので、そのまま旅行のプランにしていただけますよ♪王道な観光スポットから、少しマニアックなものまで楽しんでくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【11:00】岐阜駅に到着

11時に岐阜駅に到着です。岐阜駅のアクセスは東京駅から東海道新幹線で約2時間、大阪からも東海道新幹線で約2時間となっています。料金は片道約10,000円です。シーズンによって料金や電車の所要時間が変動するため、訪れる前には確認してみてください。

【12:00】ダ・アチュでランチ♪

岐阜駅に到着したらまずは「ダ・アチュ」で腹ごしらえをしましょう♪岐阜駅から名鉄岐阜駅方面に徒歩約5分で到着するこちらのお店は、岐阜初のナポリピッツァ協会から認定されたお店で、窯で焼いたアツアツの美味しいピザが食べられることで有名なお店です。ピザだけではなく、パスタやゼッポリーニなど、ナポリならではのメニューも楽しめます。
ランチメニューには+1,000円で前菜の盛り合わせをつけることができます。店内の雰囲気も活気があり、平日でもランチタイムになると「ダ・アチュ」のピザは大人気。シェアをしてお気に入りメニューを見つけましょう!

詳細情報

岐阜県岐阜市神田町7-17神田ビル1階

3.53 322

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【14:00】モネの池

「ダ・アチュ」でお腹一杯になったら、岐阜駅からバスに乗って「モネの池」へ行きましょう。この池の正式名称はなく、元々は地元民すら知らないただの岐阜県関市板取にある貯水池でした。しかし、この現実のものとは思えない絵のような美しさと、モネの描いた睡蓮に似ていることから有名な観光スポットとなりました。
10月になると、辺り一面が紅葉に包まれて、他の季節とは全く違う雰囲気を醸し出します。秋の晴れた日には、池の水の青が濃く映るそうで、まるで名画な空間を自然の中で体験することが出来ます。多い日は一日に500人以上が訪れる人気スポットに癒されましょう♪

詳細情報

岐阜県関市板取396

4.42 541113

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【15:00】風土や

モネの池で名画の世界観を感じ終えたら、「風土や」で少し休憩しましょう♪メディアにも取り上げられたことのあるこのお店の名物はじゃがいもドーナツだそうで、揚げたてアツアツでほんのりと甘いのが特徴です。ドリンクを頼めば1つじゃがいもドーナツが付いてくるお財布にも優しいお店です。
風土やからモネの池までは約徒歩2分で着けるので、迷う心配もありません。しっかり休憩して疲れを撮ってくださいね。もしじゃがいもドーナツが気に入れば、1つ110円で購入することができますよ。ちなみに、モーニングもやっているそうなので、モネの池を観光する前に訪れるのもいいですね。

詳細情報

【17:00】HOTEL THE TEXTILE にチェックイン

バスで岐阜駅まで戻ってきたら、JR岐阜駅から徒歩約5分にある「HOTEL THE TEXTILE」にチェックインです。駅から徒歩圏内と好立地のため、今回はこのホテルに2泊します。「モネの池」へバスではなく車に乗って行った人でも「HOTEL THE TEXTILE」では24時間パーキングを1,000円で購入できます。
2022年にリニューアルオープンしたばかりで、ホテルには清潔感が溢れます。室数は20と比較的小さなホテルのため、早めに予約するのが吉です。SDGSの取り組みも行っていて、ボタニカルシャンプーとノンシリコンシャンプーの体にも優しいアメニティが設置されています。

詳細情報

写真を投稿する
3.04 00

【19:00】焼肉やさい ファンボギでディナー

「HOTEL THE TEXTILE」に荷物を置いて、少し休憩をしたらJR岐阜駅から徒歩約2分の所にある「焼肉旬やさい ファンボギ」でリッチな焼肉ディナーへ行きましょう。「焼肉旬やさい ファンボギ」では、熟成肉を堪能できて、岐阜ブランド牛として知られる、飛騨牛を味わうこともできます。
メニューは単品のものもコースのものもあって、普通の焼肉店ではあまり見かけないようなアゴや牛心など様々なホルモン部位があります。1日目の旅の思い出を語り合いながら、こだわりの熟成肉を食べて、ホテルへ戻ったら次の日の観光に備えてしっかり睡眠をとりましょう。

詳細情報

岐阜県岐阜市住田町2-4 南陽ビル1階

3.15 08

2日目

【12:00】てっぺん亭でランチ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する