• はてぶ
  • あとで
いま話題のテントサウナ!東京ドームホテル プールサイドにて秋期限定オープン

東京ドームホテルでは、2022年9月29日(木)よりプールサイドサウナ「Poona(プーナ)」の秋期の営業を開始されます。都心の屋外プールで男女ご一緒に楽しめ、新感覚の“ととのう”を体感できるサウナー必見のおすすめ施設です。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

プールサイドサウナ「Poona」オープン

期間:2022年9月29日(木)~11月27日(日)※月・木・金・土・日・祝日限定

東京ドームホテルでは、2022年9月29日(木)よりプールサイドサウナ「Poona(プーナ)」の秋期の営業を開始されます。都心の屋外プールで男女ご一緒に楽しめ、新感覚の“ととのう”を体感できるサウナー必見のおすすめ施設です。東京ドームを眺めながら外気浴が出来る、いままでにない唯一無二のリラクゼーション体験をお客様に提供。高性能でセルフロウリュ可能なテントサウナ、都心の開放感あふれる外気浴と合わせて、プールを水風呂代わりにした浮遊浴で極上の“ととのう”体験を。

MORZH (定員4名様)

断熱性の高い3層式のテント。大きな窓からは、晴れていれば陽の光がテント内に差し込み、夜は夜景を眺めながらサウナをお楽しみいただけます。少人数でご利用いただけるテントサイズです。

MORZH MAX(定員8名様)

アウフグースもお楽しみいただける広々とした空間に、本格的な2段式ベンチをご用意。ご友人やサウナー仲間などグループにもおすすめのテントサイズです。

テントサウナの楽しみ方

まずは、サウナに入室し体を温めます。サウナストーンにアロマ水をゆっくりかけて体感温度を上げ、じっくり体を温めてください。次に、熱くなった体をプールでクールダウン。プールに設置された水上ハンモックで極上の浮遊浴をお楽しみいただけます。
プールでクールダウン後は体を拭いて、外気浴でリラックス。「サウナ」→「水風呂」→「外気浴」を3回程度繰り返します。ぜひ体験してみてくださいね。

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をお届けします。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■プールサイドサウナ「Poona」営業概要
営業期間:2022年9月29日(木)~11月27日(日)※月・木・金・土・日・祝日限定
営業時間:
金・土・日・祝日 …➀ 10:00~12:00 ② 14:00~16:00 ③ 18:00~20:00
月 … ➀ 10:00~12:00 ② 14:00~16:00
木 … ➀ 14:00~16:00 ② 18:00~20:00
時 間:テントサウナご利用時間 120分制
※受付・着替え / テントサウナ120分 / シャワー・着替え(施設滞在:180分ご利用可能)
※各部完全入替制
※各部4組(4名定員:2組 / 8名定員:2組)
料 金:
MORZH [定員4名様]   1張:¥10,000~ 
MORZH MAX [定員8名様] 1張:¥20,000~
※サービス料・消費税込み
【上記料金に含まれるもの】
セルフロウリュセット / バスローブ / バスタオル / フェイスタオル / サンダル / ミネラルウォーター

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する