• はてぶ
  • あとで
今夜は大人の隠れ家でお忍びデート♡知らないと損する東京都内の超穴場なお店LIST

今日はいつもよりも特別なデートにしたい、そんな時にオススメな都内の隠れ家BAR・居酒屋を集めました。恋人と今夜は宝探し?一緒に見つけたBARで過ごすデートは、2人の距離をさらに縮めてくれるに違いありません♡(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① jiu bar

最初にご紹介するのは、飯田橋駅から徒歩約3分の所にある「jiu bar(ジュウバー)」。実はこのお店、看板も目印もないのでたどり着くまでが難しいんです。雑居ビルの階段を登り、ドアを開けると異空間の中華バルが現れます。
名物の「肉団子」の美味しさの虜になる方が後を立たないんだとか...。落ち着いた雰囲気の中で食べるご飯は絶品!コスパも抜群なので、何度も通いたくなってしまいますね。カウンター席やテーブル席もあるので、お好きな席でディナーを楽しんでくださいね。ちなみに18時〜20時の予約は取りづらいので、注意してください!

詳細情報

東京都新宿区神楽坂2-3-12神楽坂ビル階

3.29 125

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② TOKYO Whisky Library

森にある教会のような外観を抜けた先に見えてくるのは、表参道駅から徒歩約1分にある「TOKYO Whisky Library」。バーなのに、前菜からメインディッシュまで用意されているので、お酒メインでなく、絶品料理を求めて来る方も多いんです。
本がたくさん並べられた入り口を抜けると、壁一面に並べられた約1300種類のウイスキーライブラリーが見えてきます。シックな店内の雰囲気は、いつもより特別なデートを演出させてくれますよ♡事前に予約すれば、記念日プレートを用意してくれるプランもあるので、記念日や誕生日に利用するのもオススメです。

詳細情報

東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会2階

3.47 467

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

最高のウイスキー。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【TOKYO Whisky Library】さん。表参道にありますは、サンタキアラ教会の二階にお店はあります。 時刻は18時ごろ。 店内は大盛況でカウンター席以外はほぼ満席。 がらがらのカウンター席にも私が帰る頃にはカップルで一杯になっていました。 ハリーポッターの世界観のような講堂チックなオシャレな空間は、まさにカップルの巣窟、、いや、カップルの憩いの場。 客層は若い人から大人のカップルまで広め。 外国のお客さんが多いのも特徴的かもしれない。 カウンターはさながらバーのようなLIVE感たっぷりの特等席。正直男一人で入るのはなかなか勇気のいる感じかと思ったら、意外と落ち着く。人間住めば都、カウンターはアジト。落ち着く。 私は【Dinner 『Winter course』】をオーダー。いつ頃までかは定かではありませんが、11800円のコースが6000円で頂ける。こればかりはカップル達に感謝せざるを得ない。 TOKYO Whisky Libraryさんといえば、やはりウイスキー。1300を超えるウイスキーがズラーと棚に飾られている。 ウイスキー好きからすれば、興奮間違いなしの絵面なのだろうが、なにぶん私はブラックニッカとか角ハイぐらいしか知らない。 素直にバーテンダーさんにウイスキー素人であることを伝えると、ある程度の好みからオススメを出して頂ける。 どうやら他のお客さんのほとんどがバーテンダーさんに聞いていたみたいなので、気軽に聞けば良きですね。これ。 しばらくすると、見たことねぇウイスキーに見たことねぇ前菜が到着。庶民代表の私、非常に興奮しております。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・Dinner 『Winter course』 6000円  ・フリーザー シトラス ハイボール1500円 まずはお店看板ハイボールのフリーザーシトラスハイボール。 レモンの皮を漬け込んだこちらのハイボール。グレンリベット12年という聞いたこともないウイスキー。 お味は一言で言うと格別。 爽やかなウイスキーの香り、レモンの香りもそうですが、後味がほんのりと甘く、ハイボール独特のアルコール感をほとんど感じません。 なるほど、ハイボールが美味しいっていうのはこういうことなのか、と思い知らされる至極の一杯。 ・『アミューズ』 オシェトラキャビアとインカの目覚めコンフィ キャビアの塩気とインカの目覚めの仄かな甘みが美味しい一皿。これ単体だと若干味気ない気がするが、ハイボールをグビっと飲むと、印象が一変。 ハイボールとのペアリングがばっちし。ハイボールの美味しさをググッと引き上げる。是非とも単体だけでは頂かず、お気に入りのウイスキーと一緒に。 ・『アペタイザー』アトランティックサーモンのマリネ 季節の野菜と共に ディルのソースが爽やかでサーモンと良く合う。燻製を粉末状にしたものをつければスモークサーモンに早変わり。 お上品な味ながらも、やはりこちらもハイボールとの相性が凄まじい。 一口でパクっといきたい気持ちをグッと抑えて、ちびちびと楽しもう。 ・『スープ』カナダ産オマール海老のスープ仕立て 濃厚なビスク状になったオマール海老のスープ。こちらはかなり濃厚にオマール海老の旨味を感じられる。オマール海老のボイルも素晴らしく旨い。こちらは単体でも美味しいが、濃厚な分、ハイボールでさっぱりと流すのもまた一興。 ・『メインディッシュ』フォアグラと牛フィレ肉のロッシーニ トリュフソース 肉厚ジューシーな牛フィレ肉と、とろっとろのフォアグラを一度に味わえる贅沢なメインディッシュ。 フォアグラはかなり状態が良くて、程よい甘みと旨味がしっかりと詰まった最高の逸品。 こちらは流石に赤ワインが合いそう。それかウイスキーをロックとか。 ウイスキーが主軸ではありますが、ワインを揃えてあるので、こちらはお好みで。 ・『デザート』パティシエ特製デザート 本日のデザートはガトーショコラにフルーツもりもり盛り。 濃厚なガトーショコラとマンゴーソースをあしらったフルーツを楽しむ。焼き菓子があったりするのも遊び心があって嬉しい。 もしかしたらメインで赤ワインを頼んでいるのなら最後にチョコとワインで〆るのもアリかもしれない。 ちなみに、食後にコーヒーか紅茶を選べます。 至れり尽くせり。 ・シングルモルト宮城峡 バーテンダーさんが現地の宮城峡蒸溜所にまで、実際に足を運んだというお話を聞いて注文。飲み方はハイボールで。 さっぱりとしたハイボールの良さを残しつつも、しっかりと香るウイスキーの上品な後味が堪らない。 あぁ、私明日からトリキでメガハイボールとか飲めるかな。たぶん無理だな。旨すぎるわこのハイボール。 お店の雰囲気はもちろん言うことなしなのですが、コースのお料理も、メインのウイスキーもどれも抜群。 お値段は多少張りますが、それでもこの体験を味わ合うには妥当すぎると思いますね。 正直、表参道にこんな良い店があった事を知らなかった事を後悔。 さすがに私みたいな庶民が通い詰めるのは難しいですが、何か特別な日に必ず行きたくなる、素晴らしいお店でした。 それではごちそう様でした。 とても美味しかったです。

お洒落すぎ!

表参道にあるウィスキーをメインに取り扱うお洒落なレストラン。 店内の客席には、壁一面に種類豊富なウィスキーが並んでおり、とてもワクワクとさせられます。 ▪️6周年記念コース ◻︎アミューズ カリフラワームースキャビア →フルッと弾力のあるムース。カリフラワーの風味が上品に香る柔らかな味わいで美味。最初の一品にぴったり。 ◻︎アペタイザー オマール海老と帆立、クスクス、長芋のフリット →様々な冷菜の盛り合わせにビーツのソースを添えて。オマール海老の旨味、そしてシャキシャキ食感の長芋が美味でした。 ◻︎お魚料理 メカジキのロースト ラビゴットソース 様々な野菜のラビゴットソースと、バルサミコソースで。程よい脂の乗ったメカジキにソースがよく合います。 ◻︎お肉料理 オーストラリア産アンガス牛フィレ肉のグリル 大きくボリュームのあるフィレ肉。しっとりとした赤身の繊細の食感が素晴らしい。付け合わせの野菜も美味でした。 ◻︎デザート モンブラン、バニラアイス、フルーツの盛りだくさん。どれも美味しく、モンブランも本格的でした。 ◻︎コーヒーor紅茶 コーヒーにしたのですが、こちらもコク深くクリーミーな味わいで美味でした。 ▪️ドリンク ◻︎フローラルジャスミンハイボール/1500円 →爽やかで柔らかいニュアンスのハイボール。飲みやすく美味しいです。 ◻︎トーキョーローズ/1800円 →甘いカクテルです。甘美的なローズの香りがあとを引き、贅沢な気分になります。 料理も美味しく、何よりドリンクが普通のお店のラインナップよりもこだわられていて良かったです。 雰囲気も抜群なのでデートなどにもピッタリだと思います。 ごちそうさまでした。

③ CITABRIA Bar

次にご紹介するのは、表参道駅から徒歩約12分の場所にある「CITABRIA Bar」。閑静な住宅街の一角にひっそりと佇む素敵な一軒家。偽物の玄関も用意されているので、秘密基地に訪れているようなドキドキが止まりません。事前に電話予約で教えてもらった暗証番号を入力して、いざ入店。
階段を降りた先に見えてくるのは、雰囲気抜群のラグジュアリー空間。実は3階が個室になっていて、”1日1組限定”で六本木の美しい夜景が一望できるプール付きの屋上席があります。ロマンチックな雰囲気に、思わずうっとりしてしまいそうですね♡記念日のお祝いにもオススメなバーです。

詳細情報

④ てしごとや

続いてご紹介するのは、池袋駅から徒歩約2分の場所にある「てしごとや」。繁華街に佇む古民家にある小さな扉。頭をぶつけないように注意しながら、ゆっくりと入店してくださいね。店内は2階席も用意されているので、広々としています。17時でも人気すぎて満席になってしまうので、来店の際は、事前にご予約してから訪れてみてください。
七輪焼きを頼むと、テーブルに七輪を持ってきてくれます。共同作業をしながら、ご飯を食べることができるので、自然と2人の仲も縮まりそうですね♡また、日本酒が数多く揃えてあるのが特徴的です。この機会に、日本酒の飲み比べにも挑戦してみてくださいね。

詳細情報

⑤ 創和堂

続いてご紹介するのは、恵比寿駅から徒歩約6分の場所にある「創和堂」。看板のない隠れ居酒屋なので、入店するまでドキドキが止まりません。和の雰囲気が漂う店内になっているので、リラックスして料理を楽しむことができます。人気すぎてなかなか予約が取れないので、来店の数日前からチェックしておいてください!
創和堂の名物は、「雲仙ハムカツ」。口に入れた瞬間に溢れる肉汁とサクサクの衣が堪りません。旬の食材を使用した、土鍋ご飯も絶品と好評なので食べてみてくださいね。九州の陶芸家さんのお皿を仕入れていることからも、お店のこだわりが感じられます。上質な雰囲気の中で味わう九州料理、是非大切な人と堪能してみてください♡

詳細情報

東京都渋谷区広尾1-12−15

3.45 184

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ 洋食堂 葡萄

次にご紹介するのは、中野駅から徒歩約2分の場所にある「洋食堂 葡萄」。カウンター席のみの店内は、カップルや常連さんで毎日賑わっています。「食堂」のようなコスパで、絶品のイタリアンを楽しむことができますよ。デートだけでなく、おひとり様のご利用にもオススメのお店です。
実は、このワインバルにはある秘密が隠されているんです。お店の奥にある階段を抜けた先には、「鈴木」と書かれた表札が...。恐る恐る扉を開けると、中には女将さんが現れます。こちらのお店は、おでんが名物の居酒屋「鈴木の小部屋」。カウンター6席の隠れ家空間になっているので、カジュアルな空間で、まったりとした時間を過ごしたい方にぴったりですよ。

詳細情報

東京都中野区中野3-36-41F・2階

3.18 145

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ 居酒屋なっぱごちそう

最後にご紹介するのは、目黒駅から徒歩約1分の場所にある「居酒屋なっぱごちそう」。実は、本棚が入り口に続く道になっているんです。隠し扉を開くと現れるのは、壁に設置された9つのボタン。正解のボタンを1つ押すと、ようやく入店できます。秘密基地のような雰囲気に思わず子供の頃に戻ったかのような気持ちにさせてくれます。
小学校の思い出が浮かんできそうな、学校の机と椅子に座って料理を食べることのできる席や、お土産にお菓子か本をお持ち帰りできるサービスがあったりと、こだわりが沢山詰まっています♪店内の構造だけでなく、料理も美味しいと評判です。学生時代の思い出を語りながら、今夜はまったりとディナーをしてみるのも良いですね。

詳細情報

東京都品川区上大崎2-26-5メグロードB1階

3.08 021

2人だけの隠れ家で特別な1日を。

いかがでしたか?今回は知っていたら、驚かれる都内の隠れ家Bar・居酒屋をご紹介しました。いつものデートと違った雰囲気を楽しみたい時や、大切な人との記念日をお祝いしたい時などに訪れてみてくださいね♡恋人との特別な1日を過ごせますように。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する