• はてぶ
  • あとで
全身全霊で夜を遊び尽くしたい。ネオンで煌めく中国・成都のナイトエンタメ特集!

旅先では、どうしても主要観光地や、美味しいグルメやおしゃれなカフェなど日中に予定を入れてしまいがちなんて方、多くないでしょうか?せっかくならばいつもとは違う非日常体験ができる”夜”におでかけしてみてはいかがでしょうか。今回はお隣の国中国・成都でおすすめのナイトスポットをご紹介していきます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①▷江小白酒館(Jiangxiaobai Club)

提供:GoChengdu.cn
まず始めにご紹介するのは、お酒好きな方必見の『江小白酒館(Jiangxiaobai Club)』です。こちらは中国のお酒である“白酒(パイチュウ)”のお酒メーカーが作ったレストラン・バー。中国発祥の蒸留酒で、濃厚な旨味が特徴的でいろんな飲み方を楽しめるのだとか。
提供:GoChengdu.cn
アルコール度数が40~60度ほどあり、かなり強めのお酒なので若者の白酒離れが著しかったようですが、こちらのお店が提供する江小白(じゃんしゃおばい)は、爽やかな飲み口で若者に大人気!お酒に合うおつまみや料理の数々も絶品で、夕方から夜にかけて多くの若い世代で賑わっているようですよ♪

②▷龍門陣餐酒館(Longmenzhen Club)

提供:GoChengdu.cn
続いてご紹介するのは、三国志をテーマにしたバー『龍門陣餐酒館(Longmenzhen Club)』です。日本でも映画やアニメなど多くの作品のテーマになるほど人気の三国志は、本場中国でももちろん大人気。そんな三国志をテーマにしたバーなんて聞いただけでワクワクしてきますよね◎
提供:GoChengdu.cn
ツバメの巣が入っているお酒や、カラフルな果実酒などSNS映えするようなお酒や、三国志の内容にちなんだゲームがお酒のテーマに合わせて付いてくるなどエンターテイメント性は抜群!『お酒×ゲーム×映え』の三強が揃ったバーは、三国志に詳しくなくても十分楽しめるので、ぜひ訪れてみて!

③▷春熙路制噪市集(ジーズォーシージ)

提供:GoChengdu.cn
続いてご紹介するのは、ハンドメイドが集まるナイトマーケット『春熙路制噪市集(ジーズォーシージ)』です。春熙路(Chunxilu)は、流行の発信地と言われるほど、若い世代を中心に賑わう人気の観光スポット。夜になるとハンドバックやアクセサリーなど“可愛い”ものたちが勢揃いし、綺羅びやかなライトアップで彩られるんです♪
提供:GoChengdu.cn
オレンジの暖かな光が灯ったナイトマーケットには、30以上もの出展ブースが並び、どれもひとつひとつ丁寧に手作りされた一点もの。自分の好みのものを探している時間は、ショッピング好きな方には至極の時間になること間違いなしですよ◎

④▷香香巷(シァンシァンシャン)

提供:GoChengdu.cn
最後にご紹介するのは、成都一のSNS映えスポット『香香巷(シァンシァンシャン)』です。色とりどりのネオンは、どこを切り取ってもSNS映え100点満点!こちらのナイトマーケットでは、四川料理の定番である火鍋や串串香などの絶品グルメがずらっと並んでいます。
提供:GoChengdu.cn
せっかくここに来たのなら食べてほしいのが、「蹄花」(豚足料理)。コラーゲンがたっぷりで美容に良いとして地元の若い女性に大人気の料理なんだとか。他にも豆花(トウファ)と呼ばれる豆腐プリンのような甘いスイーツもリーズナブルな価格で楽しめて、おすすめですよ◎

日が落ちたあとこそ、旅の醍醐味。

提供:GoChengdu.cn
いかがでしたか。今回は、中国・成都のおすすめのナイトスポットをご紹介してきました。歴史の深い美しい中国様式の建物や、自然とは一転して、綺羅びやかな夜の街もなんとも魅力的!ぜひ成都へ訪れた際には、夜までしっかり遊び尽くして密度の濃い旅にしてみては?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するリンクこの記事に関連するリンク