• はてぶ
  • あとで
死ぬまでに絶対行きたい、四川省西部チベット族エリアの絶景ツアー旅とは

息を呑むほどの絶景を人生に一度はみてみたい。そう思う人は多いのではないでしょうか。絶景を見に行くには、長時間のフライトを経てさらには、長距離移動が必須でちょっと体力がもたないなあなんて方必見!お隣の国、中国の四川省は自然が作り出す絶景スポットの宝庫なんです♪今回は、そんな四川省の絶景ツアーをご紹介!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

DAY01

旅のスタートは、中国・成都から。四川省の絶景ツアーへいざ出発♪

まずは大自然の宝庫、康定(カンテイン)へ

提供:GoChengdu.cn
旅の始めは、壮大自然が広がるスポット康定(カンテイン)へ。成都から車で4時間ほど走った先にあるこちらには、雪山をはじめ、原始林や草原、湖などチベットの牧畜民の風情を垣間見れる人気の観光スポット。美しい景色とともに記念にたくさん写真を撮ってみて◎

魚子西(ユーズーシ)の星空キャンプに1泊

提供:GoChengdu.cn
絶景というと外せないのが”満天の星空”。ここ『魚子西(ユーズーシ)』のキャンプ場では、瞬く星の下で一夜を過ごすことができます。標高が高いので、寒さ対策は必須ですが、美しい星たち、そして朝焼けに反射する雪山は、人生に一度は見ておきたいとっておきの絶景スポットです。

DAY02

新都橋(シントゥチォー)のフォトジェニックスポットへ

提供:GoChengdu.cn
2日目の始めは、写真家の天国とも言われる最強フォトジェニックスポット『新都橋(シントゥチォー)』へ向かいましょう。多くの写真家がシャッターを切りに訪れる絶景スポットで、特に紅葉の季節がおすすめ。草原や山の木々が、オレンジや黄色に染まりより一層美しさを解き放ち、言葉にできないほどの絶景が広がります。

壮大な自然美が広がる塔公草原(ターゴンソウゲン)へ

提供:GoChengdu.cn
美しい紅葉を堪能したあとは、『塔公草原(ターゴンソウゲン)』へ向かいましょう。美しい雪山とどこまでも続く広い草原が作り出す景色は、絵画のように色鮮やか。自然の雄大さを肌に感じることができるスポットです。牛や馬などがのんびりと過ごしている可愛らしい姿も間近に見ることができちゃいますよ♪

中国一美しい村に1泊

提供:GoChengdu.cn
2日目は、中国一美しい村と呼ばれる『丹巴(ダンバー)』へ宿泊。中国四川省、東チベットに属する少数民族カンゼ・チベット族自治州の東部に位置する丹巴(ダンバー)は、山肌に沿って建てられた石造りの伝統家屋の独特な形とカラフルな景観から人気の観光地となっています。

DAY03

美人が住むとされる丹巴美人谷(ダンバービジンダニ)へ

提供:GoChengdu.cn
3日目の始めは、宿泊した丹巴(ダンバー)にある『美人谷』へ。古くから美人が多く住むことで有名な『美人谷』ですが、今は多くの若い娘たちは都市へ出稼ぎに行ったりと不在であることが多いのだとか。丹巴中から美人が集まり歌や踊りを披露する記念行事や祝祭イベントも開催されるらしく運が良ければ、会うことができるかも?もちろん景観も美しいスポットなので、一度足を運んで見る価値アリですよ◎

四姑娘山(スーグニャンシャン)

提供:GoChengdu.cn
続いて中国のアルプスと呼ばれている『四姑娘山(スーク−ニャンシャン)』に向かいましょう。こちらは、昔から日本人の登山客にも人気なスポットで、一帯はジャイアントパンダ保護区として2006年に世界遺産に登録されました。姑娘山は名前の通り、四人娘に例えた四つの峰から成っており、登山に成功した么妹山(ヤオメイシャン)は数少ない困難な山として世界に知られています。もちろん初心者でも挑戦できるコースもあるので、安心して登山を楽しむことができますよ。

DAY04

四姑娘山(スーグニャンヤマ)から成都へ

提供:GoChengdu.cn
『四姑娘山(スーグニャンヤマ)』を降りたら、四川省の絶景の数々を思い出しながらゆっくりと帰路へつきましょう。

絶景を求める旅へ。

提供:GoChengdu.cn
いかがでしたか。今回は四川省の絶景ツアーをご紹介してきました。大自然が作り出す壮大な絶景の数々が、四川省にはまだまだあるんですよ。次のおやすみには、ぜひ普段では見ることのできない感動的な景色を見に中国・成都へ旅に出てみてはいかがでしょうか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するリンクこの記事に関連するリンク