• はてぶ
  • あとで
気分は竹取物語。物語のように季節を感じながら巡る愛知1泊2日の旅

旅行をするなら「四季」を感じながら旅したいですよね。実は愛知県は四季を感じられるスポットがたくさんあるんです。今回はあの『竹取物語』のような四季を感じる旅をご紹介します。さあ、話題の『ジブリパーク』と四季を感じる愛知1泊2日の旅の始まりです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

まずは『ジブリパーク』で四季を感じる

提供:愛知県 / ©Studio Ghibli
午前中は話題の『ジブリパーク』へ。『ジブリパーク』内でも四季を感じられるスポットがあります。どんどこ森にある『サツキとメイの家』は四季によって周りの自然が変化するので、どんな時期に行ってもおすすめです。

作品に出てくる、春夏秋冬を味わいながら、ジブリパークのある愛・地球博記念公園をぐるりと回ってみると意外な発見がありますよ。

『ジブリパーク』の見どころはこちらの記事をご覧ください♪

この秋いくなら『川見四季桜の里』へ

提供:愛知県
春を象徴する桜と、秋を象徴する紅葉の共演が楽しめるのが、この『川見四季桜の里』です。普通ではありえない風景の共演は、まるで物語の世界のよう。秋は11月中旬から下旬が特におすすめなので是非この秋を見逃さないでくださいね!

詳細情報

まるで竹取物語『御宿 清水館』

四季を味わうなら、旅館で過ごすのが◎。『御宿 清水館』は、茶臼山(1,415m)の山麓に位置する旅館で、四季の情緒と味覚を心ゆくまで堪能できます。1日目は早めにチェックインしてお宿でゆっくり温泉に浸かりながら愛知の四季を楽しんでくださいね。

詳細情報

夜は『茶臼山高原』で星空鑑賞

提供:愛知県
最近星空をゆっくり眺めたことはありますか?『茶臼山高原』は愛知県で最も空に近い場所という、絶好の天体観測スポットです。24時間、いつでも車で鑑賞スポットまで上がれるので、宿でご飯を食べたあとでも大丈夫。想像以上のきれいな星空に心が洗われますよ。

※観測の際は24時間入れる第4駐車場をご利用ください。

翌日は『茶臼山高原』でアクティビティ体験へ

提供:茶臼高原
『茶臼山高原』では、春から秋はゴーカート、マウンテンバイク、マウンテンボード、ボートなど、豊富なアクティビティを楽しむことができます。そして冬は、愛知県唯一のスキー場がオープン。スキーやスノボ好きなら冬を狙っていくのも良いですね!

詳細情報

『のき山学校』でまったりカフェ

提供:愛知県
まるで『となりのトトロ』でさつきとメイが過ごしたような廃校が、カフェとしてオープンしているんです。レトロな小学校で過ごす時間はまるで時が止まったかのよう。美味しい珈琲を飲みながら旅の最後はまったりと過ごしてみてください。

詳細情報

手軽に四季を感じるなら愛知旅!

提供:愛知県
いかがでしたか?今回は四季折々の季節で景色が違う、何度行っても楽しい1泊2日ルートをご紹介しました。この秋11月1日には『ジブリパーク』もついにオープンしますので、この機会にぜひ愛知を訪れてみて下さいね!