• はてぶ
  • あとで
まるで絵画のような景色に見惚れたい。中国一美しい国道にある絶景スポット8選

皆さんは、中国で一番美しい国道と言われる『国道318』はご存知でしょうか?幻想的な雪山をはじめ、自然が作り出す絶景の宝庫として多くの観光客が訪れる知る人ぞ知る”絶景ルート”なんです◎今回はそんな中国一美しい国道『国道318』にある絶景スポットを厳選してご紹介していきます♪(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①▷海螺溝(ハイローゴー)

提供:GoChengdu.cn
まずはじめにご紹介するのは、四季折々の美しさを体感できる『海螺溝(ハイローゴー)』です。雪山や山岳湖など壮大な景色を見ることができるスポットですが、特に注目したいのは、”氷河”。『海螺溝』の氷河は、世界一若いと言われており、海抜3,000メートル以下できる珍しいスポットでもあるんです。
提供:GoChengdu.cn
また近くには、この壮大な景色を眺めながら温泉に入ることのできる旅館もあり、多くの観光客が訪れる人気の絶景スポットなんです♪

②▷墨石(モーシー)公園

提供:GoChengdu.cn
続いてご紹介するのは、中国唯一の高原石林景観とされる『墨石(モーシー)公園』です。まるで映画のセットのような鋭くそびえ立つ石林の数々は、実際に目の前にすると圧巻の眺め。石林の周りには、山や草花、川などの自然で溢れ、季節ごとに色鮮やかに変化するのも特徴的なんです。
提供:GoChengdu.cn
公園内には展望台や、渓谷沿いを歩ける道など、絶景ポイントが他にもたくさんあり、普通の公園とはちょっぴり違ったスリリングな体験をすることができちゃいます。

③▷シャングリラ

提供:GoChengdu.cn
続いてご紹介するのは、梅里雪山の全貌を臨むことができる有名なスポット『シャングリラ』です。こちらは、イギリスのジェームズ・ヒルトンの探検小説である「失われた地平線」に描かれている桃源郷(シャングリラ)の舞台にちなんで、その名がつけられたのだとか。
提供:GoChengdu.cn
その名のとおり、シャングリラの景色は理想郷そのもの。雪山の王子として知られる梅里雪山をはじめ、中国最初の国立公園であるプダクオなど深い歴史があるスポットが数多くあります◎

④▷稲城亜丁(ドォーチェンヤーディン)

提供:GoChengdu.cn
続いてご紹介するのは、『稲城亜丁(ドォーチェンヤーディン)』です。10以上もの海抜 5,000 メートルを超える山々がそびえ立ち、 62 の古代の氷河と湖があると言われるこちらは、「最後のシャングリラ」「地球で最後の極楽浄土」と讃えられているんです。
提供:GoChengdu.cn
亜丁はチベットの言葉で「太陽に向かう処」すなわち聖地とされており、自然保護区に指定されています。人間による自然破壊はほとんどされず、独特な自然の景観を保っているこちらは、世界からも注目されているスポットなんですよ♪

⑤▷金沙江第一湾(ジンシャージァン)

提供:GoChengdu.cn
続いてご紹介するのは、中国で一番長い川「長江」の上流にある『金沙江第一湾(ジンシャージァン)』です。雲南省と四川省の境目に位置するこちらは、月の形のようにきれいに曲がっているように見えることから「月の湾」とも呼ばれているのだとか。

世界的にも稀な湾曲した川を見ることができるとして多くの観光客がひと目見たいと訪れるスポットなんです!

⑥▷来古(ライグー)氷河

提供:GoChengdu.cn
続いてご紹介するのは、青く光り輝く姿がなんとも神秘的な『来古(ライグー)氷河』です。来古村周辺に存在している六つの氷河の総称を「来古氷河」と呼び、ヨーロッパのグリーンランドにも負けない美しい氷河を見ることができます◎
提供:GoChengdu.cn
チベットで知られている最大かつ最も広い氷河であり、来古村はチベット語で”隠れた楽園”のような村を意味しているのだとか。美しい湖と雄大な雪の峰に囲まれ、中国だけでなく世界でも類を見ない自然景観で、氷河を眺める絶好のスポット◎冬のシーズンには、氷点下5℃にもなるので、防寒対策するのを忘れないで!

⑦▷林芝(リンチー)

提供:GoChengdu.cn
続いてご紹介するのは、チベット一の自然王国『林芝(リンチー)』です。チベット語で「太陽の宝座」という意味のこちらでは、桃の花が咲き乱れ、春の訪れを知らせてくれます。昔から交通が不便で人間が足を踏み入れていない場所が多く、自然のまま保存されていることから「天然の自然博物館」、「緑の自然の遺伝子バンク」と呼ばれ、自然景観が保たれているんです。
提供:GoChengdu.cn
特に、桃の花と雪峰とのコラボレーションが有名。気候は温暖で雨に恵まれ、夏暑すぎず、冬寒すぎず、比較的過ごしやすいスポットなので、多くの観光客で賑わうとか。四季折々で景色を楽しむことができ、熱帯、亜熱帯、温帯、寒帯の複数の気候が併存する雪山と森の世界に浸ってみては?

⑧▷ラサのポタラ宮

提供:GoChengdu.cn
最後にご紹介するのは、国道318の最終地点『ラサのポタラ宮』です。1994年に世界遺産に登録されたこちらは、チベット政府が成立後、その拠点として数十年をかけて建設された宮殿で、チベット芸術の宝庫としても知られています。

白宮と紅宮に分けられるほか、約1,000部屋を有し単体としては世界でも最大級の建築物なんだとか。

いかがでしたか。

提供:GoChengdu.cn
いかがでしたか。今回は国道318にある絶景スポットをご紹介してきました。雄大な国土を持つ中国には、まだまだ心震える絶景がたくさんあります。次のおやすみには、ぜひお隣の国、中国の美しすぎる絶景を見に訪れてみては?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するリンクこの記事に関連するリンク