• はてぶ
  • あとで
【開催中】迫力の500万球超え!あしかがフラワーパークにて日本三大イルミ「光の花の庭」開催

あしかがフラワーパークでは、2022年10月15日(土) ~ 2023年2月14日(火)の期間、500万球を超えるイルミネーション『光の花の庭』が開催されます。こちらのイベントは『日本三大イルミネーション』に認定されおり、夜景観光士が選ぶイルミネーションランキングでは6年連続で全国1位を受賞しているということで、要チェックですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

あしかがフラワーパークにて「光の花の庭」開催

開催期間:2022年10月15日(土) ~ 2023年2月14日(火)

あしかがフラワーパークでは、2022年10月15日(土) ~ 2023年2月14日(火)の期間、500万球を超えるイルミネーション『光の花の庭』が開催されます。こちらのイベントは『日本三大イルミネーション』に認定されおり、夜景観光士が選ぶイルミネーションランキングでは6年連続で全国1位を受賞しているんです。
21回目の開催を迎える今年は、テーマを3つに分け、ここでしか見ることのできないイルミネーションを演出。10月15日~11月中旬の期間は『光とアメジストセージの融合』、11月下旬~12月下旬の期間は『クリスマスファンタジー』、元日~2月14日は『光と早咲きボタンの競演』となっています。

注目スポットをご紹介

昨年には『フラワーキャッスル』が全面リニューアルされました。花の美しさを極限まで追求した光の城では、光の花火による壮大な演出が楽しめます。また、花手水のライトアップ展示『光の花手水』を開催。花のプロが創りあげる芸術作品は必見です!
開園当初の72平米から1,000平米まで成長を遂げた生命力はまさに奇蹟ということで名付けられた『奇蹟の大藤』。まるで春の藤を見るかのように、咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーを見ることができ、人々を魅了する感動が生まれます。2017年には藤の専門家がディティールにこだわった藤の花弁を形どったキャップを1球1球に取り付けました。
『光のバラ園~ハピネスガーデン~』では、バラをイメージしたイルミネーションがパノラマに広がります。赤を中心とした華やかなライトアップのほか、医療従事者の皆さまに感謝の意を示すブルーライトアップの特別演出も見ることができます。
『光のふじのはな物語』では、4月中旬から5月中旬にかけて園内にある、うす紅藤(さくら色)、大藤(紫)、白藤(白)、きばな藤(黄色)の4色の藤が、まるで絵巻物のように移ろいながら咲く姿をイルミネーションで表現しています。水面に映りこむ幻想的な姿も同時に楽しむことができます。
夏から秋にかけて見頃を迎える睡蓮の花を、細部までこだわり再現させた『光の睡蓮』。水辺に浮く様は、まるで花の妖精たちが集まってくるような錯覚を感じさせられる輝きを放ちます。
『レインボーマジック~未来へのかけ橋~』は、未来へと続く、夢と希望のかけ橋となる魔法がかかった虹のイルミネーション。花々が咲く田園風景に風が吹き、嵐が起こり、その後大きな虹がかかる様子を表現しています。
みんなの地球

みんなの地球

スノーワールド

スノーワールド

いかがでしたか?他にもあらゆるイルミネーションで、来園者を魅了してくれるあしかがフラワーパークのイルミネーション。ぜひご家族や友たち、そして恋人と、冬の思い出づくりに足を運んでみてくださいね。

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■光の花の庭
開催期間:2022年10月15日(土) ~ 2023年2月14日(火)
開催場所:あしかがフラワーパーク
アクセス:JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅
点灯時間:16:30~20:30(土日祝は21:00まで)
入園料金:大人1200円 / 子供600円(※昼の部料金は、大人600円 / 子供300円)
休園日:2022年12月31日(土)
※昼の部と夜の部は入替制。夜の部はショッピングエリアから入園券が必要となります。
公式サイト:https://www.ashikaga.co.jp/parkdayori/flower.php

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する