• はてぶ
  • あとで
【終了】英・仏・日本の54ブランドが大集結!伊勢丹浦和店にて「スコーンパーティーwith TEA」開催

​伊勢丹浦和店では、2022年10月26日(水)から10月31日(月)<最終日午後5時終了>までスコーンパーティーwith TEAを初めて開催します。本場・英国やフランス・日本で人気のスコーンが54ブランド勢揃い。スコーンだけを集めたイベントでは国内最大の規模になります。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「スコーンパーティーwith TEA」開催

期間:2022年10月26日(水)〜10月31日(月)

​伊勢丹浦和店では、2022年10月26日(水)から10月31日(月)<最終日午後5時終了>までスコーンパーティーwith TEAを初めて開催します。本場・英国やフランス・日本で人気のスコーンが54ブランド勢揃い。スコーンだけを集めたイベントでは国内最大の規模になります。

バイヤー厳選スコーン

<ハフキンス>

1890年に英国コッツウォルズに創業したベーカリー&ティールーム。歴史はヴィクトリア時代まで遡ります。当時、村のパン職人だったティットコム氏が、バーフォードにあるコッツウォルズストーンを用いた小さな石造りベーカリーから始め、今も変わらず地元の方から愛されています。〈ハフキンス〉自慢の定番スコーン。パサパサしない!しっとりフワフワ!と大人気。秘密はこんもりと膨らんだそのフォルム。空気をたくさん含んでいるので、軽いんです。

<ティボー・マルション>

ロンドンの五ツ星ホテル、キンプトンのヘッドパティシエなどを歴任。人気テレビ番組「ブリティッシュベイクオフ2019」で優勝した経験を持つティボー・マルション氏のスコーン。チャンピオンのレシピによる現代的な素材を用いた大ぶりなスコーンをお楽しみください。

〈スワン&ライオン×ランゲージファーム〉

本場英国の味にこだわるオーナーのイアン氏がお届けする、「スコーンサンドウィッチ」。ふんわり焼き上げたスコーンに、〈ランゲージファーム〉のクロテッドクリームと自家製イチゴジャムやレモンカードを英国流にたっぷりサンド。贅沢なイギリスの味です。

スコーンのおともにクロテッドクリーム特集

〈コッテージデライト〉

スコーンに欠かせないクロテッドクリームやジャム。どちらを先にのせるかは好みの分かれるところ。英国のデヴォン州ではクロテッドクリームが先でその上にジャム。コンウォール州では、ジャムをつけてからクロテッドクリーム。〈コッテージデライト〉のクロテッドクリームは、リッチでクリーミーな味わい。手間暇かけてゆっくりと少量ずつ作られ、四角い可愛らしい瓶に詰められています。

スコーンで楽しむクリスマスパーティ

ホワイトクリスマスをイメージしたスコーンや、ナッツやベリーで華やかにアレンジをしたクリスマススコーン。クリスマスのティーパーティーが楽しくなりそうです。

スコーンキャンドルがクリスマスを演出

<リントンズ>

クリスマスプディング風スコーンがかわいい!カカオたっぷりの生地で焼き上げたチョコレートスコーンに、白いアイシングをかけて、赤のドレンチェリーと緑のヒイラギのマジパンをのせてみました。
※こちらは本物そっくりのキャンドルです。食べられません。

クリスマスを盛り上げるスイーツたち

<スワン&ライオン>

クリスマスにはティーといっしょにケーキを楽しみたいもの。ミンスパイやクリスマスプディングはクリスマスを祝う英国の伝統菓子です。a/たっぷりのドライフルーツとナッツにスパイスと洋酒を効かせ、昔ながらの製法で6時間かけて蒸し上げたクリスマスプディングは、〈スワン&ライオン〉の大人気商品。英国のクリスマスには欠かせないデザートです。蒸し器や電子レンジで温めてお召し上がりください。b/ほんのりとセージとタイムが香る、ローストチキンと自家製ハムがたっぷり入ったホワイトソースベースのミートパイ。英国のクリスマスの味を詰め込みました。クランベリーソースを添えると、よりいっそう美味しさが引き立ちます。

<プリムローズ>

英国菓子研究家、牟田彩乃氏が手掛ける〈プリムローズ〉からは、英国伝統のクリスマス菓子、ドライフルーツとスパイスを使った「ミンスパイ」「クリスマスプディング」を、シュガーアーティスト野田さわ子氏が手掛ける〈シュガーフラワー〉からは、可愛いアイシングクッキーをお届けします。

TEAとのマリアージュ

〈スリーティアーズ+カメリアズティーハウス ロンドン〉

目黒の名店〈スリーティアーズ〉と〈カメリアズティーハウス ロンドン〉のコラボレーションで新作スコーンが登場! 〈カメリアズティーハウス ロンドン〉の人気ブレンド「ロイヤルウェディングティー」に合うスコーンを、大の「ロイヤルウェディングティー」ファンの一ノ木理恵シェフが考案のバターリッチな生地にロースペタルとミルクの風味豊かなホワイトチョコレートを練り込みました。

​一杯売りTEA!

〈カメリアズティーハウス ロンドン〉

2007年にロンドンで姉のルブナ、弟のアジットが創設。独自のブレンドがロンドンで人気となり、2018年に本店を大英国博物館前に移転しました。

ちょっと浮気なティーフード・キャロットケーキ特集

<プリムローズ>

〈プリムローズ〉のキャロットケーキは米油やてんさい糖、5種のスパイス、糖蜜などこだわりの材料を使い、英国のクラシカルなレシピを再現しております。

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をお届けします。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■スコーンパーティ― with ティー
期間:10月26日(水)~10月31日(月)[各日午後7時終了/最終日午後5時終了]
場所:伊勢丹浦和店 7階 催物場

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する