• はてぶ
  • あとで
青春したければウユニ塩湖でしょ!&併せて訪れたいボリビアのおすすめ観光スポット15選

ウユニ塩湖といえば、世界の全てを映し出す「天空の鏡」が見られる場所として有名です。卒業旅行の定番としてもおすすめで、友達と思い思いのポーズで写真を撮り合う青春の1ページです。今回は、知られていないけれど実はたくさんあるボリビアの観光スポットをご紹介します。「死ぬまでに訪れたい」と言われるウユニ塩湖と併せて、ボリビアで青春しちゃいましょう!おすすめ観光スポット15選のご紹介です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①月の谷

本当に美しい!!
これが大自然だーーーーーーと叫びたくなりました。笑
月の谷は絶対行くべきです!!

出典:onlyone.travel
ボリビアの首都ラ・パスから車で45分ほどのところにある、通称「月の谷」は、その月面のような光景からその名がつけられました。
かつて宇宙船アポロが映しだした月面の映像そっくりの世界がここには広がっており、乾燥しきった大地にゴツゴツとした岩肌がのぞいています。
頂上までは歩いて20分ほどですので、体力に自信がある人は登頂に挑戦してみるのもおすすめです。
ボリビアでも有数の絶景スポットとして知られており、ラ・パスの南市街まで一望できます。
【アクセス】学生広場から11番バス、もしくはメヒコ通りからミニバス231、273に乗車。それぞれ15~20分おきに出ています。市内からの観光バスもあり、こちらが便利です。タクシーでは片道35Bs程度
【営業時間】随時
【料金】15Bs
【休日】なし

②ウユニ塩湖

本当に信じられない光景が目の前に広がる。他の絶景スポットと1番違うのは、自分が世界と完全に一体化する感覚。風景の外から対象を眺めるのとは全く異なる感動だった。

出典:www.tripadvisor.jp

鏡のようにすべてのものを映し出し、この世のものとは思えないほどの神秘的な光景が広がります。

出典:www.hankyu-travel.com
ボリビアといえば、ウユニ塩湖を目当てに訪れる人がほとんど、と言っても過言ではないのではないでしょうか。
「天空の鏡」と称されるその美しい湖面は、観るものを圧倒します。空、雲、そしてそこに立つ自分自身の存在までも、反転させて、映しだす。その奇妙な光景に人々は心を奪われてやみません。間違いなく、ボリビア最高の観光スポットです。
天空の鏡が見られるのは雨季の間だけですので、12~2月がおすすめです。
塩が結晶となって固まる白い大地を見たい人は乾期の6~10月がおすすめですよ。
【アクセス】ウユニ塩湖へはツアーに参加するのが一般的です。日帰りのツアーであれば、10時頃に町を出発し、17時頃に戻ってくるツアー。途中、列車の墓やインカ・ワシ島、トゥヌパ山などに立ち寄る
【予算】日帰りツアー40USD~
【営業時間】随時

③インカ・ワシ島

5m以上になるようなサボテンがニョキニョキ生えている。棘はかなり固く、そっと触っても痛い。白い花が咲いているものも。

出典:d.hatena.ne.jp
ウユニ塩湖のツアーで必ずと言っていいほど組み込まれているのが、このインカ・ワシ島です。
ウユニ塩湖には32の島が存在しますが、その中でも最大の大きさで、トイレやレストランなどの観光施設も充実しています。
島全体にはサボテンが群生しており、独特の景観を作り出しています。また、島全体はサンゴ礁の化石でできており、太古の昔はここが海であったことを感じさせる観光スポットです。
島の入り口にはカフェバーもあり、アルコールも飲むことができます。灼熱のボリビアで飲むビールはおすすめですよ!
【アクセス】ウユニ塩湖のほぼ中心部に位置するため、ツアーの最中に立ち寄るのが通常です。個人で訪れることは困難です
【営業時間】随時
【料金】30Bs

④自由の家

ボリビアがスペインから独立した際、独立宣言が行われた歴史的な建物。独立当時のさまざまな歴史的遺産や絵画、そして彫刻などが収められています。

出典:www.tripadvisor.jp

スペイン植民地時代に、銀のもたらした財力をつぎ込まれて作られた町並みは、白く輝いており、とても美しかった。

出典:www.world-scene.com
5月25日広場の正面に建つ白壁の建物が、この観光スポットです。美しく荘厳な建物で、一目見てここだと分かるでしょう。
この中にある独立の間において、1825年にスペインからの独立宣言文の調印が行われました。
その後も、1900年にボリビアの首都がラ・パスに遷されるまで、首都スクレの政治の中心となった場所でもあります。
ボリビア史の重要な場所であり、是非おすすめしたい観光スポットです。
【住所】No. 101 | Plaza 25 de Mayo 25, Sucre
【営業時間】9時15分~11時15分、14時45分~17時45分
【料金】15Bs
【休日】月曜日

⑤コルチャニ村

村中に製塩所があり、毎年2万5千トン前後の塩を採り出している。ウユニの湖面の表面から掻き集めた塩を小山にして天日で乾かし、その後トラックでコルチャニ村に運んできて、釜で煮詰めてパラパラに乾燥させる。

出典:yascovicci.exblog.jp
ウユニ塩湖の縁に位置する小さな村で、村の産業は塩。目の前の塩湖の塩を採取して、販売しています。
ツアーで訪れると、目の前には塩でできたブロックや土産物屋がずらりと並んでいます。訪れた記念には、是非ウユニ塩湖の塩で作られた置物などがおすすめです。
また、塩の生成過程をみることもできる、興味深い観光スポットでもあります。
【アクセス】ウユニ市街からウユニ塩湖までの道中にある。ほぼ全てのウユニ塩湖のツアーで立ち寄る

⑥サンタ・テレサ聖堂・修道院

17世紀の面影をそのまま残す修道院。大きく立派な外観から、鉱山の町として栄えていたころのポトシが思い浮かべられる。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp
17世紀の面影をそのまま残している由緒正しい修道院です。大きく立派な外観で、鉱山の町として栄華を極めたポトシを思い起こさせます。
現在は修道院としては機能しておらず、一部が博物館として観光スポットとなっています。内部には植民地時代の宗教がをはじめとした芸術品が展示されており、おすすめです。
見学はガイドと共に回るのがおすすめで、所要時間1時間ほどです。
【住所】Plaza de la Santa 2, 05001 Ávila
【営業時間】9時~12時30分、14時30分~18時30分
【料金】21Bs
【休日】なし

⑦旧国立造幣局

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

れもねぇど国際結婚でエジプト移住を目前に控えた25歳☆渡航国数は30ヵ国以上。イスラム圏とヨーロッパが大好きで、経験したアクティビティは数知れず...最近のお気に入りは、ナイル川で泳ぐこと♪

このまとめ記事に関して報告する