猫、アート、ねこ!猫とアート好きのあなたに送る愛知「猫アート旅」

猫に囲まれていたい!むしろ猫になりたい!そんな猫好きのあなたに送る今回の旅は「愛知・猫アート旅」です。今話題のジブリパークの紹介から愛知の知られざる観光スポットまで、とにかく猫とアートにこだわったこの旅なら、あなたの満足度100%間違いなし!今週末の旅行先としてぜひ検討してみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ジブリ作品の猫といえば・・・

ジブリ作品の猫といえば・・・いろいろな答えがあると思いますが、まずは映画『となりのトトロ』の「ネコバス」のご紹介。ジブリパーク内の「ジブリの大倉庫」の企画展示室にはネコバスが展示されています。子どもだけでなく、大人も触れることができるのでネコ好きなら必ず立ち寄りたいスポットです♪

青春の丘

映画『耳をすませば』の姉妹編ともいえる『猫の恩返し』。ジブリパークの「青春の丘」には両作品の展示が揃っているんです。こんなところまで!と驚くほど細かく表現されています。
※ジブリパークは日時指定の予約制です。詳しくは公式HPをご覧ください。

招き猫ミュージアム

愛知県
招き猫ミュージアムは、個人コレクション数千点を展示する、日本最大の招き猫博物館。瀬戸焼の伝統技法「染付」で、招き猫の貯金箱や皿などに絵を描く絵付け体験もできちゃいます。30分~1時間程度で体験できるのでぜひ立ち寄ってみてください。

天空海遊の宿末広

翌日のメインイベントに備え、早めにチェックイン。三河湾の絶景が楽しめる「天空海遊の宿末広」へ。お部屋は全室オーシャンビューですが、オススメは露天風呂付のお部屋が◎。豊かな自然を眺めながら、プライベート空間で、心も体もリラックスできます。

アートと猫の島『佐久島』へ

愛知県
翌日はアートと猫の島で有名な「佐久島」へ。一色港から高速船で約20分で行くことができます。島の中にはアート作品が点在しており、島巡りをしながらアート鑑賞ができちゃいます。
佐久島は猫好きの聖地。映画のロケ地にもなるほどたくさんの猫がいるので、一日中滞在しても飽きないんです♪信号機がひとつもないほどのんびりとした島で、古い家並みと猫に癒やされる時間はここでしか味わえない貴重な体験です。

古民家カフェでひと休み

島で休憩するなら、古民家カフェ「サクカフェ aohana」がオススメ。
ランチもありますが、特に人気なのは植木鉢かき氷と金魚鉢かき氷。フォトジェニックなかき氷でゆっくり島時間を楽しんでくださいね。

旅の最後は三河工芸ガラス美術館

愛知県
旅の最後はInstagramでも話題の三河工芸ガラス美術館へ。2000年にギネスに認定された世界最大(※当時)の万華鏡をはじめ、観る人と作品の距離を限りなく近づけたいという想いから創られた体感型ミュージアムです。

三河工芸ガラス美術館

愛知県西尾市富山町東郷5 三河工芸ガラス美術館

3.12 12261

いかがでしたか?

愛知県
愛知の「猫とアート旅」いかがでしたか?猫好きとアート好きの方には旅の満足度◎のはず!週末どこ行こうか悩んだ際はぜひ愛知県を旅してみてくださいね!
この記事の感想を教えてください
この記事の内容に興味がわきましたか?
その理由を教えてください