• はてぶ
  • あとで
エビ好きに捧ぐ。日本全国のちょっと珍しい「エビフライ」7選

プリップリな身がサクサク衣に包まれたエビフライ。みなさんは、どのようなスタイルでいただくのがお好きですか?筆者はタルタルソースでいただくのが好みなのですが、実は、全国には普段目にしないような珍しいスタイルのエビフライがたくさんあるんです。そこで今回は、全国で珍しいエビフライをいただくことのできるお店を7店ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①タルタルNUMA / 東京

まずはじめにご紹介するのは、東京・渋谷にある「タルタルNUMA」です。こちらは2022年4月にオープンしたばかりのカウンターレストランで、粉雪のように白くて軽い“粉雪衣”を使用した揚げたてのフライと自然派ワインをいただくことができます。
タルタルソースはエビフライに欠かせない存在ですよね。パフェグラスに入って提供されるこちらのタルタルソースは、植物性の材料のみで作ったヴィーガンタルタルソースなんです!ヘルシーなのでたっぷりつけても罪悪感なくいただくことができますよ。沼にはまることまちがいなし!

詳細情報

東京都渋谷区宇田川町30-1 蓬莱屋ビル 2階

3.65 15151

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

サックサクの軽い衣で!

渋谷のビルの2階にあるとんかつ屋さんです。 大きなコの字のカウンターでキッチンを囲むようになっており、清潔感のある店内でした。 平日夜に予約して訪問しましたが、カウンター席は全て埋まっているくらい繁盛していました。 メニューとしてはとんかつ以外にも、エビフライや牡蠣フライなどのフライのメニューがありました。 注文したのは以下です。 ◻︎銘柄豚フィレかつ+大海老フライ御膳/2800円 ◻︎いくらトッピング/400円 このお店、南阿佐ヶ谷のとんかつの名店「成蔵」の店主である三谷成藏氏が生み出す、低温でじっくりと火入れをした全く新しい食感の衣「粉雪衣」をまとったフライ。これを再現したフライを楽しめるお店となっています。 三谷氏本人が、当店でとんかつを揚げるイベントも行っているそうです。 そんな三谷氏直伝のフィレかつは、まずはサクッフワっと粉雪衣が小気味良い音を立て、綺麗なピンク色の断面のフィレ肉はしっとり柔らかく、赤身のほんのり甘く上品な旨味が伝わってきます。 ソースも良いけれど、店員さんがオススメしてくださった岩塩+胡麻油も美味。この組み合わせ、フィレかつの旨味がダイレクトに味わえる上に、トッピングのいくら、そして白米と合わせると、とってもマッチして美味しいです。 そして大海老フライ。 名前の通り、大きい!まずは何もつけずにいただきますが、軽やかな粉雪衣と海老のプリッとしたジューシーな味わいが本当に美味しい。 また、植物性の材料のみを使用したヴィーガンタルタルソースがグラスに入ってたっぷりと提供されますが、こちらに海老フライをつけても美味しい〜。 タルタルソースも決して重くないのにコクたっぷりな味わいです。 とんかつの名店とはまた肉質や色々と技術の差はあるのでしょうけれど、油を感じさせない粉雪衣をまとったフライは非常に食べやすく、このクオリティのものが手軽に食べられるお店はとっても良いなーという気持ちになりました。 ごちそうさまでした。

②#カツ丼は人を幸せにする 神田店 / 東京

続いてご紹介するのは、東京・神田にある「#カツ丼は人を幸せにする 神田店」です。2022年9月にオープンしたばかりのこちらは水天宮前に本店があるのですが、神田店限定のとあるメニューがSNSを中心に話題となっているんです!
それがこちらの「そびえ立つ海老丼」です。看板メニューのカツ丼と同様、卵でとじないスタイルと甘いソースの味付けが特徴的な丼なのですが、エビフライがなんと5本ものっているんです!ボリューム満点でインスタ映えも抜群ですよ。とにかくエビフライをたくさん摂取したいという方におすすめの一品です。

詳細情報

101-0045 東京都千代田区鍛冶町2-13−11

3.07 01

③海老山 / 東京

続いてご紹介するのは、東京・渋谷にある「海老山(えびやま)」です。2022年7月にオープンしたばかりのこちらは、海老かつ丼専門店。基本的なメニューは、かつ丼と海老かつ丼のみでどちらも卵でとじないスタイルの丼なんです!
白米と卵の上に、溢れんばかりに盛り付けられている海老かつは、まさに“海老の山”ですよね。海老かつはサイズにもよりますが、だいたい6~8尾盛り付けられているんだとか。肉厚でぷりぷりの海老かつを求めて、“海老の山”の登頂にチャレンジしてみてはいかが?

詳細情報

日本、東京都渋谷区東2-23−6

3.27 225

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④加登屋食堂 / 岐阜

続いてご紹介するのは、岐阜・瑞浪にある「加登屋食堂(かどやしょくどう)」です。1937年創業の老舗食堂であるこちらの看板メニューは“あんかけカツ丼”。白米の上に大きなカツと溶き卵の入った和風のあんがのったものです。アツアツのあんかけ、冬に食べたくなりますよね。
今回おすすめしたいのが「あんかけエビ丼」です。大きなエビフライが3本も入っており、その上にたっぷりのあんがかかった贅沢な一品なのですが、なんと1,000円でいただくことができるんです!コスパの良さも味も満点です。

詳細情報

⑤多賀町の食堂 スマイリー / 香川

続いてご紹介するのは、香川・高松にある「多賀町の食堂 スマイリー」です。豊富な種類のボリューム満点な洋食を提供しているレストランで、地元の人たちにも愛されている名店。定食やカレーのほかに、好きなおかずを2品選べるセットもあるのでおすすめです。
そんなこちらでおすすめしたいのが、「エビフライ定食」です。巨大なエビフライが3本ものっているのですが、その上には自家製のタルタルソースが溢れんばかりにかかっています。ほとんど真っ白な衝撃のビジュアルです。海老×タルタルの組み合わせを好む人にはたまりませんよ。

詳細情報

香川県高松市多賀町2-15-3

3.13 010

⑥海老どて食堂 / 愛知

続いてご紹介するのは、愛知・名古屋にある「海老どて食堂」です。名古屋駅の地下街“エスカ”にあるのでアクセスも便利です。名古屋名物といえば、エビフライ!こちらでは、名古屋の新名物「海老どて」をいただくことができるんです。
「海老どて」とは、揚げたてのエビフライを八丁味噌と海老みそを合わせた、どて味噌につけていただくものです。プリプリの海老と味噌だれは相性抜群でごはんがよく進みますよ。また、こちらには日本一長い35cmの特大エビフライもあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

詳細情報

愛知県名古屋市中村区椿町6-9エスカ地下街 海老どて食堂

3.62 1174

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦洋食とCafé じゅんぺい / 北海道

最後にご紹介するのは、北海道・美瑛にある「洋食とCafé じゅんぺい」です。こちらは美瑛のB級グルメ“ジュンドック”発祥のお店で、ジュンドックの中に入っているエビフライをはじめとする洋食をいただくことのできるレストランです。
こちらでおすすめしたいのが、「海老丼」。白米の上に3本の大きなエビフライ、その上にタレがかかった一見シンプルなものなのですが、このタレがとにかく絶品なんです。何日もかけて煮込んでつぎ足している年代物のタレなんだとか。売り切れ次第終了なので、早めの時間の訪問をおすすめします。

詳細情報

いかがでしたか?

今回は、全国にある珍しいエビフライがあるお店を7店ご紹介しました。たっぷりのタルタルでいただくスタイルのもの、卵でとじないスタイルのもの、あんかけなど様々なスタイルのエビフライがありました。好みのエビフライは見つかりましたか?今後もエビフライの進化には目が離せませんよ!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する