• はてぶ
  • あとで
【終了】上質なイチゴスイーツを堪能。京都にて「ストロベリーアフタヌーンティー」開催

フォーシーズンズホテル京都では、あまおうを中心とした旬のイチゴを使用した繊細なスイーツの数々を楽しむアフタヌーンティーが、2023年1月10日(火)〜3月12日(日)までの期間限定で提供されます。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

フォーシーズンズホテル京都「ストロベリーアフタヌーンティー」

期間:2023年1月10日(火)〜3月12日(日)

新鮮なイチゴのおいしさをできるだけそのままお届けしつつ、異なる食感や味覚を楽しんでいただけるようバラエティ豊かな5種のスイーツを揃えました。ホワイトチョコレートで野イチゴのソルベを包んだキュートなビジュアルの「野イチゴソルベのロリポップ」や、昨年大好評だったクラシカルな味わいが魅力の「イチゴのミルフィーユ」など、ひんやりと口どけのなめらかなソルベや香り高いムースから、サクッとした食感のミルフィーユまで1つ1つ手の込んだラインナップとなっています。
レストラン「ブラッスリー」料理長の古賀が手掛けるセイボリーでは、色鮮やかな見た目とイチゴのアクセントが楽しい「自家製スモークサーモンとビーツとイチゴのブリニ」に、ひよこ豆と野菜のカレー、そしてスパイシーなタンドリーチキンの入った「カレー風味のポップオーバー」など、食べ応えとオリジナリティのあるアイテムが揃っています。
ドリンクは、ドイツの名門ロンネフェルト社の紅茶24種類をフリーフローでお楽しみいただけるほか、ウェルカムドリンクではストロベリーをベースにした「ストロベリーフィールド」を提供。またアッサムにフルーティーなストロベリーシロップを合わせ優しい味わいのミルクで仕上げた「イチゴミルクのティーモクテル」も用意されています。
そのほか、おうちやホテルのお部屋でもアフタヌーンティーを楽しむことができる、「テイクアウトアフタヌーンティー」(二名様分14,000円・要予約)もあります。ストロベリーアフタヌーンティーの提供期間中は、イチゴを連想させる真っ赤なフォーシーズンズホテル京都のロゴ入りボックスで提供されます。
この冬は、さまざまな品種の食べ比べが楽しめる「ラブフォーストロベリーパフェ」と「冬の和柑橘パフェ」も登場します。厳選された上質なフルーツと、シェフの繊細かつオリジナリティあふれる感性で仕上げられた、ここでしか味わえない贅沢なパフェ。約800年の歴史ある名庭を眺めながら、リゾート感あふれる「ブラッスリー」の空間でごゆっくりとお楽しみください。

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■ストロベリーアフタヌーンティー
期間:2023年1月10日(火)-2023年3月12日(日)
時間:12:00-14:30(L.O.14:00)、15:00-17:30(L.O.17:00)
※上記時間帯での2部制、要予約
場所:月~木曜日 フォーシーズンズホテル京都 1階 レストラン「ブラッスリー」
金土日祝  フォーシーズンズホテル京都 3階 「ザ・ラウンジ&バー」
料金:お一人様  平日6,800円、土日祝7,500円

※()の料金はサービス料15%、消費税10%を含めた価格です

■「ラブフォーストロベリーパフェ」・「冬の和柑橘パフェ」
期間:2023年1月10日(火)- 2023年3月12日(日)
時間:11:30 - 18:00
場所:フォーシーズンズホテル京都 3階「ザ・ラウンジ&バー」、1階 レストラン「ブラッスリー」
料金: 各2,900円 (1日10食限定)
※料金はサービス料15%、消費税10%を含めた価格です。
rakutenで見る

フォーシーズンズホテル京都

京都府京都市東山区妙法院前側町445-3

3.40 6120
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

名勝を眺めながら和のティータイム『積翠園甘味重』

フォーシーズンズホテル京都 ラウンジ「楓樹」 ティーセット「積翠園甘味重」 2023年3月13日(月)から春メニューに🌸 冬の甘味重にお伺いし、春バージョンも楽しみにしていました💕何回来ても、ワクワクするフォーシーズンズ京都さんです。 いつも食べに来ているブラッスリーやティーラウンジで頂く「アフタヌーンティー」とは、また違った個性が光る「ティーセット積翠園甘味重」です✨ ラウンジ「楓樹」は、京都と建築家・山本良介氏によってデザインされた数寄屋造りの茶室で、なんと京都産の檜や杉を使用し、釘を使わずに建築されているそうです。 テラス席もあり、歴史ある日本庭園「積翠園」を一望できる贅沢な空間です。これからの季節、桜も咲くと最高のロケーションですよ✨ 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 【スイーツ】
🔸さくらと抹茶の浮島 🔸さくら大福 🔸チョコレート大福 🔸柚子練り切り 🔸季節の果実の水ようかん 🔸抹茶と柚子の苔玉 🔸どら焼き 
【セイボリー】
🔸桜おこわ 🔸だし巻き卵のサンドウィッチ、桜と柚子のマヨネーズ 🔸プロシュートと味噌チーズの最中 🔸バターみたらしのトリュフ団子 
【ドリンク】
いちご抹茶、ほうじ茶、抹茶のいずれか一杯を選択 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 宝石箱のように輝きを放つお重、蓋を開けると、ほぅっ✨とため息が出るほど、上品なティーフーズが並んでいます。 さすが横田怜子シェフのスイーツ✨ 季節感と京都らしさ、そしてフォーシーズンズ京都さんならではの高級感と美味しさです。 和菓子がメインに見えますが、実はフレンチテイストのアレンジが加えてあるんです。 フランスのヴァローナチョコを練り込んだ求肥で濃厚なチョコレートガナッシュを包んだ「チョコレート大福」。 そしてもう1つは「さくら大福」、ほんのり桜色の大福で春を感じます。どら焼きもホテルメイド、食べやすい一口サイズです。 苔むす積翠園をイメージしたシグネチャースイーツ「抹茶と柚子の苔玉」は、京都らしく抹茶のケーキと、柚子のコンフィチュールを使用、すっきりした味わいのケーキです。 「季節の果実の水ようかん」はいちご🍓いちごそのもののフレッシュな甘みが楽しめる、見た目も涼やかなスイーツです。 そして、セイヴォリーも美味しさとシェフの遊び心に驚きの連続!こちらは古賀 私のイチオシは「バター風味のみたらし団子」。こちらはスイーツではなくセイヴォリー。トリュフが練り込まれたお団子にバターの効いたみたらしがたっぷり。想像できない組み合わせに感じましたが、食べてみるとクセになりそうな独特の風味と旨み! ボリューミィなサンドイッチには分厚いだし巻き卵。柚子のマヨネーズが塗ってあり、玉子のコクと爽やかな風味がたまりません。春らしくピンクの桜がトッピングされていて華やかです。 ドリンクはいちご抹茶、ほうじ茶、抹茶の3種から1種を選択。冬の甘味重にお伺いした時はゆず緑茶にしましたが、今回は旬の「いちご抹茶」に🍓 いちごの果肉も入ったコンフィチュール?にミルク、そして氷が抹茶💚もうすっかり春めき、暖かい日だったのでアイスがぴったり。 伝統的な数奇屋造りの茶室で、池を泳ぐ鯉や水鳥に癒されながら、優雅なティータイムを過ごせました。この特別感を是非、フォーシーズンズホテル京都さんで体験してみて頂きたいです。 「積翠園甘味重」 開催時間:14:00 〜16:00 ※要予約 問い合わせ: 075-541-8288 (代表) 料金: ¥6,500(税サ込)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する