• はてぶ
  • あとで
【終了】プールサイドで "ととのう" サウナ体験。東京ドームホテルにて「Poona」開催

東京ドームホテルでは、2023年3月2日(木)よりプールサイドサウナ「Poona(プーナ)」の春期の営業が開始されます。心地よい風が吹く都心の屋外プールで、男女ご一緒に新感覚の“ととのう”を体感できるサウナー必見のおすすめ施設です。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

プールサイドサウナ「Poona」開催

期間:2023年3月2日(木)~6月25日(日) ※月・木・金・土・日・祝日限定

東京ドームホテルでは、2023年3月2日(木)よりプールサイドサウナ「Poona(プーナ)」の春期の営業が開始されます。心地よい風が吹く都心の屋外プールで、男女ご一緒に新感覚の“ととのう”を体感できるサウナー必見のおすすめ施設です。
東京ドームを眺めながら外気浴が出来る、いままでにない唯一無二のリラクゼーション体験を。高性能でセルフロウリュ可能なテントサウナ、都心の開放感あふれる外気浴と合わせて、プールを水風呂代わりにした浮遊浴で極上の“ととのう”体験。水着のみをご用意いただくことで、非日常のプライベートサウナを存分に満喫していただけます。
最大のこだわりは、床面に木製のデッキを設置することで、足元からの冷えを極力抑えました。電気式サウナストーブは、世界No.1シェアを誇るフィンランドのHARVIA社製。
木製デッキの下にストーブを配置することで、体感温度の上昇を上半身だけでなく、体全体で感じていただける仕様にいたしました。1グループごとのプライベートサウナとなっており、選べるアロマ水でセルフロウリュをお楽しみいただけます。
プールサイドサウナ「Poona」を満喫した後は、お部屋でゆっくりとお過ごしいただける宿泊プランがおすすめです。さらに東京ドームシティ内にある「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」の入館引換券付きとなるため、滞在中極上のリフレッシュを体感いただけます。日頃の疲れを癒す、ストレス解消にもぴったりなプランです。

RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■プールサイドサウナ「Poona」
営業期間:2023年3月2日(木)~6月25日(日) ※月・木・金・土・日・祝日限定
営業時間:
金・土・日・祝日 …9:00~21:00(最終入場19:00)
月 … 9:00~16:00(最終入場14:00)
木 … 14:00~21:00(最終入場19:00)
時 間:【120分制】
※受付・着替え / テントサウナ120分 / シャワー・着替え(施設滞在:180分ご利用可能)
※30分単位でお好みのお時間よりご予約いただけます。
※一度にご利用いただける組数は、4組(4名定員:2組 / 8名定員:2組)までとなります。
料 金:
MORZH [定員4名様]1張:¥10,000~
MORZH MAX [定員8名様 ]1張:¥20,000~
※サービス料・消費税込み
【上記料金に含まれるもの】
セルフロウリュセット / バスローブ / バスタオル / フェイスタオル / サンダル / ミネラルウォーター

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する