• はてぶ
  • あとで
リスと触れ合って癒されたい!「井の頭自然文化園」の楽しみ方12選

デートスポットの定番、「井の頭公園」。その隣にある「井の頭自然文化園」は、小さいながらも1日楽しめる素敵な動物園です。リスやモルモットと触れ合ったり、野生の生き物を探したり…自然を肌で感じられる素敵な楽しみ方を12選でご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「井の頭自然文化園」とは?

たくさんの動物が展示されている一般的な動物園と違って、「井の頭自然文化園」はのびのびと自然に触れ合える施設。
そんな「井の頭自然文化園」の楽しみ方をご紹介していきます!

【楽しみ方1】リスが足元を走っていく!「リスの小径」

「井の頭自然文化園」で一番人気なのは、この「リスの小径」!
かわいいリスがたくさん放し飼いされています。愛嬌たっぷりのリスたちは、無邪気に近寄ってきます。かわいい姿をみていると、時間を忘れそうになりますね。
木にへばりついている珍しいところなどもみれますよ!

【楽しみ方2】優雅に暮らすコウノトリ!

「武蔵野ハビタット」の中では、コウノトリやクロヅルが放し飼いされています。貴重だと言われているコウノトリがのびのびと優雅に過ごしている様を見ることができますよ!

【楽しみ方3】元気に駆け回るヤクシカ!

同じく「武蔵野ハビタット」では、ヤクシカが元気に駆け回っています。
これだけシカが元気だと、思わず和んできますね。

【楽しみ方4】日本ここだけ!アムールヤマネコ!

日本では見ることができない、アムールヤマネコを飼育し、繁殖までしてしまったのがここ「井の頭自然文化園」です。
私たちの知っている猫とはすこしちがう、魅力的な猫をみてみませんか?

【楽しみ方5】ひたすらもふもふ!モルモットのふれあいコーナー

びっくりするくらいモルモットがいます。
気に入った子を抱き上げてみて、そのぬくもりを感じてみてください。ふわふわもこもこで気持ち良いです。
◇日時 毎日 10:00~12:00 、13:00~15:00(混雑時は時間制限あり)
◇場所 動物園(本園) モルモットふれあいコーナー
3.46 12

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【楽しみ方6】お目目くりくりなキツネ!フェネック!

こちらはかわいすぎるキツネさん、フェネック。一匹で可愛いだけじゃなく、フェネック同士がじゃれてる姿もたまりません。

【楽しみ方7】ありのままの自然を感じる!「いきもの広場」

※画像はイメージ

※画像はイメージ

一般的な動物園のように、動植物を展示するのではなく、自然を作ってそこを観察するのが「いきもの広場」です。
季節ごとに様々な生き物と出会うことができます。自由研究や生き物観察など、お子さんの宿題にも最適かもしれません。

【楽しみ方8】水の生物もいます!「水生物園」

「井の頭自然文化園」のなかでも「水生物館」では、多くの水槽で水の生物が展示されています。手で触れることのできるコーナーもあります。

東京都武蔵野市御殿山1-17-6

3.17 219

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【楽しみ方9】こんなところになんで彫刻が…?

建物の中や、林の中に多くの北村西望の作品が展示されています。
平和祈念像がここでつくられたと考えるととても感慨深いですね。

【楽しみ方10】すこし乗り物にも乗りたければ…

散策するのに疲れたら「井の頭自然文化園」内にある、「スポーツランド」で小さな遊園地で遊びましょう!
いろんな乗り物の種類があります。

【楽しみ方11】井の頭公園も堪能しよう!

東京のデートスポットの定番「井の頭公園」がお隣にあります。
ここに行かない手はないですね。
◇アクセス JR中央線「吉祥寺駅」下車 徒歩5分 
京王井の頭線「井の頭公園駅」下車 徒歩1分

【楽しみ方12】お次は吉祥寺に移動!

住みやすい街と知られている吉祥寺駅周辺は、多くのお店が立ち並んだ絶好の散策スポットです。
「井の頭自然文化園」に行った後は、ここで買い物やディナーを楽しんでもいいのではないでしょうか。

グッズ・お土産は?

お土産やグッズを売っている売店には、とても人気のお弁当があります。
それがこの「ぞうさん弁当」。
これをもって、井の頭公園でピクニックしたいですね。

料金

一般 400円
中学生 150円
65歳以上 200円

営業時間・休園日

◇営業時間 午前9時30分~午後5時(ただし入園券の発売及び入園は午後4時まで)
◇休園日 毎週月曜日(ただし、月曜日が祝休日、都民の日にあたる場合は、その翌日に休園)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)

アクセス

JR中央線・地下鉄東西線・京王井の頭線、各線「吉祥寺駅」から徒歩約10分

〒180-0005   東京都 武蔵野市 御殿山1-17-6

まとめ

いかがでしたか?
「井の頭自然文化園」は、多くの動物や自然に触れ合える素敵な動物園です。
お子さんや恋人と、ぜひ遊びに行ってみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Chikake都内在住の大学生。
東京をうろうろしています。

このまとめ記事に関して報告する