• はてぶ
  • あとで
見どころ満載!北海道・旭川の観光スポット15選

北海道の第二の街、旭川市。北海道の中でも北に位置しているため、とても寒い街です。ここでは北海道の気候・風土を体感できるおすすめの観光名所を紹介していきます。北海道の道路は広く、ドライブも楽しめるので、足を延ばして観光を楽しんでみましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

旭川ってどんなところ?

旭川市は北海道にある市で、気温の年較差が50度以上もあることで有名です。夏は暑く、冬は寒い!そんな北海道の北にある、旭川だからこそ楽しめる観光スポットがたくさん。さっそく旭川市の観光スポットを見ていきましょう。

①旭山動物園

北海道を代表する観光名所。ありのままの動物の生活や行動、しぐさの中に「凄さ、美しさ、尊さ」を見つけ、「たくさんの命あふれる空間の居心地の良さ」を感じて欲しいという思いで建てられた動物園です。普通の動物園と違い、動物の「生きた」姿を見ることができると大人気です。デートでも、家族連れでも楽しめること間違いなしです。

詳細情報

【入園料】
・大人(高校生以上)
一般820円 市民590円
・小人(中学生以下) 無料
・パスポート1,020円
・団体(有料25名以上)
一般720円 市民490円

【開園期間】
〈H27夏期〉
H27.4.29~H27.10.15
AM9:30~PM5:15
H27.10.16~H27.11.3
AM9:30~PM4:30
(最終入園はいずれもPM4:00まで)

【住所】
北海道旭川市東旭川町倉沼
【電話】
0166-36-1104

②あさひかわラーメン村

旭川ラーメンのファンは、道外にも多いはず。ここあさひかわラーメン村にはいくつものラーメン店が軒を連ねていて、いつも市民や観光客でにぎわっている名所です。観光がてら市民も誇る旭川ラーメンの味をぜひ堪能してみてください。
半ラーメンなる物も存在するので、ラーメン店をはしごすることもできちゃいますよ。お土産購入や写真撮影もできちゃいます。思い出に残る人気観光スポットです。

詳細情報

【住所】
北海道旭川市永山11条4丁目119-48
【電話】
0166-48-2153

③雪の美術館

中世ヨーロッパのお城のような外観を見ていると、「本当にここは旭川?」と思ってしまうほどです。北海道の冬の寒さを体験できる観光スポットです。
アナ雪効果で人気急上昇しているんだとか。本当にアナ雪の世界にはいってしまったかのような幻想的な雰囲気なので、デートにも家族で訪れるのにもおすすめのスポットです。子どもも飽きずに楽しめるスポットですね。

詳細情報

【住所】
北海道旭川市南が丘3丁目1-1(国道12号線沿い)
【電話】 
0166-62-8811
【料金】
大人650円 高校生450円 中学生以下350円
【営業時間】
9:00~17:00

④上野ファーム

元々、お米の個人販売をしていたとか。お客様に喜んでもらいたいという気持ちから、こんな素敵なお庭ができたそうです。見る人の心を癒す、北海道の大自然の中にあるお庭です。
女性に特におすすめ!
園内に入らなくてもカフェを楽しめます!小腹がすいたらぜひどうぞ。旭山動物園からも車で10分ほどの距離なので、気軽にさくっと寄れちゃう観光スポットです。

詳細情報

【住所】
北海道旭川市永山町16丁目186番地
【電話番号】
0166-47-8741
【ガーデン公開期】
2015年度 4月25日〜10月18日
【ガーデン公開時間】
10:00〜17:00
【定休日】
ガーデン公開期間中は休まず営業
※カフェはガーデン閉園後も通年営業しています。
【入園料 】
大人800円 小学生以下は無料です
 (中学生から大人料金となります)
・団体割引 大人700円(15名様以上)
 小学生以下は無料

⑤三浦綾子記念文学館

三浦綾子記念文学館は、1998年に全国のファンからの募金によって建てられた、全国的に見ても珍しい文学館です。ファンに支えられている文学館なのですね。読書好きにはぜひ訪れてほしい観光スポットです。
三浦綾子ファンにはたまらない名所です。代表作「氷点」のビデオも上映されており、その世界観に入り込むことができそうですよね。

詳細情報

【住所】
北海道旭川市神楽7条8-2-15
【電話番号】
0166-69-2626
【休館日】
6月1日⇒9月30日:毎日開館 (無休)
10月1日⇒翌5月31日:月曜休館 (月曜日が祝日の場合は、翌日休館)
12月30日⇒1月4日:年末年始休館
【開館時間】
午前9時~午後5時(ご入館は午後4時30分まで)
【入館料金】
[大人]500円、[大学・高校生]300円、[小・中学生]100円

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する