【終了】”缶ビール×缶詰”名コンビでカンパイ!「星野リゾート リゾナーレ熱海」にて「カンカンビアガーデン」開催!

熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、2023年6月1日(木)~8月31日(木)、「カン」カン照りのテラスで「缶」ビールと「缶」詰を味わう!「カンカンビアガーデン」が開催されます。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細はスポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「カンカンビアガーデン」開催!

提供:星野リゾート
熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、2023年6月1日(木)~8月31日(木)、「カン」カン照りのテラスで「缶」ビールと「缶」詰を味わう!「カンカンビアガーデン」が開催されます。ホテルの最上階にある「ソラノビーチ Books&Cafe」にて、静岡の個性豊かなクラフト缶ビールと、生産が盛んなツナ缶をはじめとする缶詰100種が揃います。5回目の開催となる今回は、夏を感じながらビアガーデンを楽しめるよう、テラスに缶詰をモチーフにしたハイチェアやハイテーブルが登場。さらに、静岡にちなんだ食材を使用したオリジナルツナ缶が新たに2種加わり、そのツナ缶に合わせたクラフト缶ビールが味わえます。眼下に広がる相模湾を眺めながら、開放的な気分でクラフト缶ビールと缶詰を楽しめるイベントです。

特徴1 ビアガーデンを楽しむ缶づくしの空間がカンカン照りのテラスにも登場!

提供:星野リゾート
ソラノビーチ Books&Cafe の室内は、缶を使用したテーブルやイス、缶詰型のクッションが設えられ、缶づくしの空間です。さらに、缶詰がずらりと並ぶ「カンカンセラー」があり、種類の豊富さに圧倒されます。今回は、開放的な気分で本イベントを楽しめるよう、テラスにハイチェアやハイテーブルが登場。ハイチェアは座る部分がツナ模様になっていたり、ハイテーブルは缶詰をモチーフにしているそう。相模湾を眺めながらカンカン照りのテラスで味わう、キンキンに冷えたビールは格別です。

特徴2 静岡にちなんだ食材を使用したオリジナルツナ缶が新たに2種登場

提供:星野リゾート
こちらのイベントで用意するのは、静岡県内各地から入荷した、ツナ缶をはじめとする缶詰100種です。そのうち4種は、山梨罐詰株式会社の協力のもと製作したオリジナルのツナ缶です。静岡にちなんだ「お茶」と「レモン」を使用したツナ缶に加え、今回は新たに「みかん」と「桜えび」を使用したツナ缶をいただくことができます。オリジナルツナ缶はそのまま味わうだけでなく、トッピングと合わせてさまざまな組み合わせを楽しめます。

特徴3 オリジナルツナ缶に合わせたクラフト缶ビールが登場

提供:星野リゾート
オリジナルツナ缶と合わせて味わうクラフト缶ビールを楽しむことができます。組み合わせ例として、IPA のビールは柑橘系のアロマを感じるため、みかんやレモンのツナ缶とよく合います。また、レッドエールは名前の通り、赤褐色のビールで、色味はもちろん味わいも桜えびのツナ缶にぴったりです。オリジナルツナ缶とクラフト缶ビールの組み合わせを楽しみ、自分好みの味わい方を発見できます。

「カンカンビアガーデン」概要

期間:2023 年 6 月 1 日~8 月 31 日
料金:入場無料/クラフト缶ビール 800 円~、缶詰 300 円~(いずれも税込)
時間:10:00~22:00(21:30 ラストオーダー)*21:00 以降は 12 歳以上限定
場所:ソラノビーチ Books&Cafe
対象:宿泊者(アルコールの提供は 20 歳以上)
席数:約 40 席
備考:クラフト缶ビール、缶詰は無くなり次第販売終了します。
rakutenで見る

星野リゾート リゾナーレ熱海

静岡県熱海市水口町2-13-1 星野リゾート

3.35 8319
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

子連れ旅行に最適なホテル

【星野リゾート リゾナーレ熱海】 @熱海 熱海の山上に建つリゾートホテル。 熱海の絶景と温泉をはじめ、シーンに応じた食事なども楽しみながら充実の休日を過ごすことができます。 青を基調とした清潔感のある施設で、部屋も広々。シンボルは花火のようで、館内の至る所に大輪の華が咲いています。 子連れにとても優しい施設です。アクティビティやイベントなどは子ども向けのものが豊富で、家族全員で楽しめます。クリスマスが近いこともあり、サンタさんが遊びに来てくれたり、トナカイのスタンプラリーがあったり我が子も喜んでいました。ツリーハウス近くで焚き火にあたりながらスモアを食べたりマシュマロを焼いたりすることもできます。 スタッフさんも子連れの対応に長けていて、先回りして要望を叶えてくれます。 最上階にはビーチを再現した白砂が美しいリゾート感たっぷりのソラノビーチ。 まるで空に浮かんでいるかのようなカフェには、子ども向けと大人向けの本が多数あり、一日中くつろぐことができます。 テラスからは熱海の山・海・街が一望でき、お気に入りの空間でした。 子どもも大人も一緒に楽しめる、滞在するだけでたくさんの思い出ができるホテルでした。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する