【終了】美しすぎる花々と北アルプスの絶景はまさに圧巻!富山でしか味わえない花の祭典はじまる

この春、富山県では花の祭典が2023年4月3日(月)~5月5日(金・祝)の期間に続々と始まります。「あさひ舟川 『春の四重奏』」は4月3日(月)~4月16日、「にゅうぜんフラワーロード」は4月8日(土)~4月下旬、「となみチューリップフェア」は4月22日(土)~5月5日(金・祝)に開催されます。4月から見頃を迎える花々と北アルプスの山々が合わさる景色はまさに圧巻です。ぜひ、春の訪れを富山県でご体感ください。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

富山県にて大規模な花の祭典 開催

期間:2023年4月3日(月)~5月5日(金・祝)

メディアでも話題の「あさひ舟川 『春の四重奏』」。こちらは 4月3日(月)~4月16日(日)の開催です。舟川の両岸1200mには、およそ280本のソメイヨシノが地元の皆さんの手によって植えられ、長年大切に育てられています。雪の残る美しい北アルプスの山々を背景に、舟川べりの桜並木、チューリップ、菜の花の美しい四重奏を楽しむことができます。
富山県入善町では今年合併70周年を記念して、雄大な北アルプスを背景に色とりどりのチューリップがじゅうたんのように広がる「にゅうぜんフラワーロード」は、 4月8日(土)~4月下旬の開催です。
今年は、入善浄化センター西側約5.2ヘクタールのほ場で、約70種類230万本のチューリップを楽しむことができます。
300品種300万本のチューリップが咲き誇る、国内最大級の花の祭典、「2023 となみチューリップフェア」。期間は4月22日(土)~5月5日(金・祝)です。今年のテーマは「チューリップが奏でる色彩のシンフォニー(交響曲)」。高さ4m、長さ30mのチューリップの回廊「花の大谷」は迫力満点で人気のスポットです。
他にも、15品種21万本のチューリップで地上絵が描かれた大花壇や巨大な花モニュメントのある円形花壇など、見どころがたくさんあります。
また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■開催概要
【あさひ舟川 『春の四重奏』】
日程 :2023年4月3日(月)~4月16日(日)
場所 :舟川べり桜並木 (富山県下新川郡朝日町舟川新)
入場料 :無料
詳細 :https://www.asahi-tabi.com/

【にゅうぜんフラワーロード2023】
日程 :2023年4月8日(土)~4月下旬
場所 :入場浄化センター西側 (富山県下新川郡入善町東五十里65)
入場料 :無料
詳細 :https://www.town.nyuzen.toyama.jp/flowerroad/

【2023 となみチューリップフェア】
日程:2023年4月22日(土)~5月5日(金・祝)
場所:砺波チューリップ公園 (富山県砺波市花園町1-32)
ゲスト:4月28日(金) 吉田沙保里さんトークショー
入場料:大人 1,300 円(前売・団体 1,200 円)、小人 200 円
【駐車整理料】 普通車 500 円、マイクロバス 1,000 円、大型バス 2,000 円
詳細:https://www.tulipfair.or.jp/

砺波チューリップ公園

富山県砺波市花園町1-32

3.17 22670
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する