• はてぶ
  • あとで
【終了】祭り巡りで、青森の夏を体感しよう!「星野リゾート 青森屋」にて、「じゃわめぐ青森四大祭り滞在」提供

青森の文化を目一杯満喫できる温泉宿「星野リゾート 青森屋」では、2023年8月1日~6日の5泊6日で祭りを巡り、その熱気を体感する「じゃわめぐ青森四大祭り滞在」が提供されます。祭りに詳しいスタッフと共に現地に赴き、6日間でたっぷりと青森の祭りを体感できる宿泊プランとなっているので、ぜひ体験してみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「星野リゾート 青森屋」にて、「じゃわめぐ青森四大祭り滞在」提供

提供:星野リゾート
初日には青森屋で祭りの成り立ちを学ぶ「ねぶたの学校」やショーを上演する「みちのく祭りや」での体験を通じて祭りの楽しみ方を知り、「じゃわめぐ気持ち」を高めます。2日目以降は1日に1つの祭りに参加し、実際にその熱い雰囲気を体感します。また、それぞれの祭りをイメージした「青森四大祭り夜食」で、祭りの余韻に浸るのも当プランの醍醐味です。
提供:星野リゾート
「星野リゾート 青森屋」では、2023年8月1日~6日の5泊6日で祭りを巡り、その熱気を体感する「じゃわめぐ青森四大祭り滞在」が提供されます。1年でこの時期しか体験できない、青森の人々が情熱を捧げる熱い祭りを体感できるイベントとなっています。

特徴① 祭りに詳しいスタッフのサポートで青森四大祭り巡り

提供:星野リゾート
青森の夏は、各地で祭りが次々と開催され、それを盛り上げるために、県民はすべての情熱を注ぐ、一年の中で一番にぎやかな時期です。当プランでは、祭りに詳しい青森屋のスタッフがゲストを率いて、青森を代表する4つの祭りを巡ります。祭り開催地までの送迎と会場への案内はもちろん、それぞれの祭りの特徴と山車の見所の説明や、祭りの踊り手「跳人」の踊り方や掛け声の練習をするなど、より祭りが楽しくなるようにサポートし
ます。巨大な山車と囃子方が街中を練り歩く圧巻の風景を観覧しながら、その場でしか感じられない熱気を体感するのがおすすめです。

<祭りの参加日程>
8月2日:八戸三社大祭
8月3日:弘前ねぷたまつり
8月4日:五所川原立佞武多
8月5日:青森ねぶた祭

特徴② 青森屋での前夜祭で祭り魂に火を灯す

提供:星野リゾート
祭りに参加する前に、じゃわめぐ気持ちを高めるため、青森屋にて3つの体験で前夜祭を実施します。「ねぶたの学校」で青森の祭りの成り立ちや、ねぶたの歴史や制作技法などを知り、祭りの盛り上げ役「跳人」の踊り方を練習することで、翌日からの祭りをより本格的に楽しめます。ねぶた制作の技法であるロウ書きや色付けを体験できる「ねぶたうちわ作り」で作るのは、祭りでも使える、期待を込めたうちわです。さらに、ショー会場「みちのく祭りや」にて上演するオリジナルの青森四大祭りのショーで、山車の運行と青森屋スタッフによるお囃子の生演奏を通じ、青森の人々が祭りにかける思いと祭りの熱気を肌で感じ、祭り魂に火を灯します。

特徴③ 祭りの余韻を味わう「青森四大祭り夜食」

提供:星野リゾート
祭りの余韻を楽しんでいただけるように提供するのは、それぞれの祭りをイメージしたプラン限定の夜食です。各祭り開催地にちなんだ食材や郷土料理が詰め込まれた夜食で小腹を満たし、翌日の祭りに備えます。また、夜食とともに、辛口でキリッとした飲み口で祭りの熱気を表現した地酒やりんごジュースなども用意しており、跳人が祭りに参加している際にコップの代わりに身につける「ガガシコ」で楽しめます。

【青森四大祭り夜食メニュー例】
■ヤーレ御膳(八戸三社大祭)
内容:いかめし、長芋の八助うめ漬け、ごぼうの唐揚げ、南蛮味噌のクリームチーズ包み、サバ焼き

■ヤーヤドー御膳(弘前ねぷたまつり)
内容:ピンク稲荷、りんごの天ぷら、しそ味噌巻き、ホタテの照り焼き、きゅうりの漬物

■ヤッテマレ御膳(五所川原立佞武多)
内容:赤飯、茹でた白子、馬肉、きみの天ぷら、まぐろ

■ラッセラー御膳(青森ねぶた祭)
内容:ホタテのおにぎり、毛豆の漬物、ねぶた漬、生姜味噌おでん、いかめんち

滞在スケジュール例

8月1日 祭り前日は青森屋にて前夜祭を満喫
15:00 チェックイン
16:00 アクティビティ「ねぶたの学校」に参加し、祭りとねぶたを知る(約 30 分)
21:00 ショー会場「みちのく祭りや」にてショー観覧(約 60 分)

8月2日 八戸三社大祭に参加
11:00 アクティビティ「ねぶたうちわ作り」に参加(約 90 分)
15:30 出発予定
18:30 八戸市にて八戸三社大祭を観覧

8月3日 弘前ねぷたまつりに参加
13:30 出発予定
16:00 津軽藩ねぷた村を見学
19:00 弘前ねぷたまつりを観覧

8月4日 五所川原立佞武多に参加
13:30 出発予定
16:00 立佞武多の館を見学
19:00 五所川原立佞武多を観覧

8月5日 青森ねぶた祭に参加
15:30 出発予定
17:00 ねぶたの家 ワ・ラッセを見学
19:00 青森ねぶた祭を観覧、参加

8月6日 最終日・チェックアウト

詳細情報

期間:2023年8月1日~6日(5泊 6日)
料金:5泊 200,000円~(2名 1室利用時 1名あたり、税込、夕朝食付)
含まれるもの:宿泊、夕食(祭り参加時青森四大祭り夜食を提供)、朝食、施設から現地までの往復送迎、各祭りの参加、関連施設の見学、ねぶたの学校、みちのく祭りやのショー観覧、ねぶたうちわ作り
定員:2組(1組2名まで)
予約:公式サイトにて1週間前までに予約
備考:天候や祭りの開催状況により、一部内容が変更および中止となる場合があります。
rakutenで見る

星野リゾート 青森屋

青森県三沢市字古間木山56

3.13 16980
観光であくせく動かずとも十分な満足度

星野屋リゾート 青森屋 . . . 数ある星野屋リゾートの中でよく満足度上位で見かけることの多い青森屋に行ってきました✨ . . . 八戸駅から専用バスに乗って出発🚌 40分ほどかかるのでまだ?という気持ちになりますがだからこその静けさや広さ、良さがありました☺️ . . . まずチェックイン💨 同じバスに乗車していた方々が一気に向かうのでちょっと混みますが、フリードリンクが飲めるラウンジのようなスペースが近くにありまったり待てました☕️ りんごのキーホルダー付きの可愛いカギをもらって部屋へ🍎 . . . 客室風呂付きの部屋をとったのでテンション爆上がりでした~サイコウ👏 外についていることが多いと思うのですがここは露天ではなく完全部屋内にお風呂がついているといったタイプだったので季節問わず楽しめるところも良い、寒がりだけど景色もみたい人に良さそうだなと思いました😌 . . . 部屋以外にもここは楽しい施設がたくさん❣️ そのうちでも特に印象的だったのがりんごジュースの出る蛇口🍎🍏 大浴場の手前にあるので風呂上りに飲むのも最高ですがいつでも出ているわけではないので早めに行くべし⚠️(なくなると本日は枯れましたの看板がでます。この言い方も可愛い。) また飲み物つながりだと同エリアに夜限定で日本酒が出る蛇口もでてくるので飲兵衛ほいほいです🍶 (目の前にあるおみやげ物屋にはおつまみにぴったりな商品がたくさんあるのでずるい。) . . . この蛇口の近くの大浴場もすごすぎるので絶対入ってほしい、特に夜🌙 もうすごさを言語化するのが難しくてもどかしいですがまるで池に浮かんでいるかのような幻想的な露天風呂が楽しめるのです...🌃 湯舟を広い池に張り出すことで淵と池の淵の境界線がぼやけて、どこまでもつながっているような錯覚をうける不思議な構造。 浮湯という名前が本当にぴったりだと思いました☁️ 水面には四季折々の景色が映り込みこれもまた素敵... 夜にぼんやりとライトアップされる様が本当に絵になるので絶対夜に行くのがおすすめです‼️ . . . ご飯はホテル内ののれそれ食堂にていただきます🍚 割烹着姿のかっちゃ(お母さん)が笑顔でお出向かえしてくれるビュッフェ形式のレストランです👵 せんべい汁などの郷土料理や注文してから焼いてくれるあつあつの浜焼きなど、全部美味しそうで目移り🥰 実際どれも美味しかったです👏 料理の補充も早く全メニュー食べつくしました🤤 (ビュッフェでなくゆっくりご飯を楽しみたい方は要予約ですが別にレストランもあります。ただ屋外に独立している施設なので天気によってはちょっと面倒かも。) . . . 夕食後には毎晩無料で開催される「じゃわめぐショー」がおすすめ👌 青森ねぶた囃子や、伝統芸能である南部民謡や津軽三味線、青森屋ならではのアレンジを加えたスコップ三味線を使ったショーはここでしか見れません。 無料開催とは思えない迫力のあるショーでした💥 . . . 周辺に観光施設がないので今回の旅行の大部分は青森屋ですごしたのですが 暇を持て余すことなく本当に楽しめました🕺 最早宿泊施設でなくテーマパーク。 星野やの中でも人気上位に上がる理由がとってもわかりました✌️ . . . #青森 #青森旅行 #青森グルメ #青森観光 #東北旅行 #東北観光 #ほしのや #青森や #じゃわめぐショー #かっちゃ #青森屋 #りんごジュース #ねぶた #客室露天風呂 #温泉 #おこもりステイ #日本酒 #東北ホテル #青森ホテル #東北観光 #東北旅行 #東北グルメ #星野リゾート #温泉旅行 #国内旅行 #弾丸旅行 #せんべい汁 #浜焼き #ほや #ビュッフェレストラン #ご当地グルメ #🍎

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

春夏秋冬制覇したい 青森を味わい尽くすお宿

🍎あっつい思いがたっぷり詰まった青森屋で笑顔をチャージ🍎 ◆ポイント 1.心温まるサービス お出迎え、お食事処、お土産処、アクティビティと、スタッフさんと関わる機会がたくさんの青森屋ですが、 「青森を楽しんでほしい」「青森を好きになっていってほしい」と、みなさんが親切に、あたたかく、時に熱く! サービスをしてくださいます☺️ 2.充実のアクティビティ 事前予約制のアクティビティもあるので公式サイトを要チェック! 今回は、愛らしいお馬さんに青森屋の庭を案内してもらう「りんご馬車」と 会場がねぶた祭りさながらの熱狂に包まれる!「みちのく祭りや」を体験🌟 この金額で、こんな体験が!と感動の連続を味わえますよ◎ 3.365日お祭りを味わえる館内装飾 りんごで埋め尽くされた、熱気あふれるお祭り空間。細部までこだわった装飾が、青森屋の世界へ誘ってくれます。 りんごジュースが飲める木やりんごのガチャガチャも🌳! 4.のれそれ食べてって!選り取り見取りのお料理たち 青森を満喫できる逸品が揃います。新鮮な海の幸、りんごの天ぷら、お肉にお野菜! 好きなものを好きなだけいただける朝晩で、幸せに浸りましょう🥢 5.満点の星と露天風呂 星座が見えるほどの眺めを味わえる露天風呂。 夜空を眺めるのに障害がなく、プラネタリウムのような空間に、みんなうっとり。 身体だけじゃなく、心も浄化されます🫧 友達と、家族と、カップルで。 愛犬と過ごせるお部屋もあるので、どんな方にでもおすすめできる大満足お宿! 季節ごとの顔もあり、何度でも行きたくなってしまいます☺️ ついつい時間を忘れて楽しんでしまいますが…アクティビティや館内施設の営業時間は事前にご確認を!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する