和歌山の新ウェルビーイング施設。シラハマ キーテラスにてインフィニティプール・サウナハウスが誕生

創業56年のリゾートホテル「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」 は、2023年4月、雄大な太平洋を望むインフィニティプール、サウナハウス、ジムをホテル敷地内に新設し、ウェルビーイングな複合施設としてリニューアルします。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ウェルビーイングな複合施設が誕生

2023年4月リニューアル

創業56年のリゾートホテル「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」 は、2023年4月、雄大な太平洋を望むインフィニティプール、サウナハウス、ジムをホテル敷地内に新設し、ウェルビーイングな複合施設としてリニューアルします。

インフィニティプール

長さ32mを誇り、眼下に広がる太平洋と一体化するように新設されるインフィニティプール。春から秋まで利用可能な温水で、プールサイドにはバレルサウナやファイヤープレイスも併設されます。海外のリゾートプールのような雰囲気の中、寛ぎの時間をお過ごしいただけます。また、プールサイドには地産地消の地球に優しいサウナ作りを掲げる「ONE SAUNA」のバレルサウナを設置。国産杉を使用しており、ロウリュウにより楽しんでいただくフィンランド式サウナです。最大6人まで収容可能。※サウナは別途利用料金がかかります

SAUNA HOUSE on

貸切利用のサウナハウスには、個室プライベートサウナとオーシャンビューの水風呂や露天風呂(温泉水不使用)の他、ミニキッチンやワインセラーを完備。地元和歌山の「ハーブプラスカフェ」のハーブティーが常備され、「F organics」のオーガニックアメニティや、オーガニックコットンのタオルなど、心地良い時間を過ごすためのアイテムが揃います。
完全プライベートな空間で、CBDを使ったトリートメントスパ(事前予約制)もご用意。ご家族や大切な仲間と、シーンに合わせた自由な使い方が可能です。庭先のガーデンテラスでは、地元和歌山の食材等を使ったBBQもお楽しみいただけます。

ジム

ヨーロッパ最大手のトレーニングマシンメーカー・パナッタの最新マシン等を導入。製品は全てイタリアの自社工場で製造され、バイオメカニクスに基づいた独自のマシン設計とエレガントなデザインが特徴です。木を基調とした心地良い空間で、気持ちよく汗を流すことができます。

RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

詳細情報

■「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」リニューアル
リニューアル日:2023年4月
3.36 15198
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

立ち寄りは○、宿泊はオススメしない

子連れ、高齢者連れ、大家族には向かないホテルです。 大浴場、食事、スタッフの対応、内装などを含めて、小さなお子さん、足腰が弱い高齢者を連れて行っていいホテルではありませんでした。 若い人も立ち寄りだけで十分だと思います、ここに泊まるのは正直もったいないです。 ①大浴場 大きなお風呂、露天風呂に行くのにかなり急な階段を何度も降りなくてはなりません。 今回、家族旅行で高齢者と幼児がいたので一緒にお風呂に入るのが大変でした。 階段をおしゃれを優先しているのか滑り止めもなく、高齢者・幼児ともに滑りかけてひやひやしました。 お風呂が気持ちよかっただけに残念です。 ②食事 晩ごはんは・朝ゴハンがビュッフェ形式でしたが、非常に混雑しており、指定された時間に行ったのに「混んでるので一時間後に来てください。でも、今並んでもらわなければ、一時間後もお席を確約できるかわかりません」というひどいアナウンスを受け、結局待つことになりました。 食事開始時間が遅くなることが事前にわかっていれば、待ち時間にお風呂に入り行けたりもしたので、非常に不快でした。 ビュッフェの食事も美味しいものが多かったものの、冷めていたり、全く補充されないままだったりと、イライラしたのを覚えています。 またビュッフェ会場が非常に混雑していて密で、取りたいものを取りに行けないのも不快でした。 ③スタッフの対応 子どものスリッパが大きいことに気づいて変えてくださるようなスタッフさんもいらっしゃいましたが、多くは②の食事の件など、イレギュラーな問い合わせをしても、その都度回答が変わったり、待たせたりして、スタッフの情報共有、連携が行き届いていないことを感じました。 ④内装 一階とお風呂場や、二階のプレイルームはきれいでしたが、和室など未改装エリアはかなり汚く、そのちぐはぐさが目立ちました。 バリアフリーもあまり意識されていない印象をうけました。 シャンプーバーや、子供向けアスレチック、足湯からの景色などは、良かったものの、今後白浜を訪れるときにはもう使わないだろうな、というのが本音です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する