• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
サンティアゴ(チリ)を満喫したい!おすすめの観光スポット5選

サンティアゴはチリ共和国の首都であり、南米でも有数の大都市です。今回はサンティアゴ近郊のおすすめ観光スポット5選をまとめてみました。サンティアゴにはおすすめの観光スポットがたくさんありますが、中でも定番のものを厳選しています。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

サンティアゴとは

サンティアゴ (Santiago) は、チリ共和国の首都である。チリ中央の盆地に位置し、首都機能を有するが、国会はバルパライソにある。人口は466万8473人。近郊を含む都市的地域の人口は580万人と世界第48位であり、南米有数の世界都市である。

出典:ja.wikipedia.org

1930年代には、サンティアゴの近代化が始まり、チリ各地から人々が集まり、人口も増加した。1985年に地震が発生し、中心部の歴史的建造物が破壊された。

出典:ja.wikipedia.org
チリの首都サンティアゴは南米でも有数の大都市。周りを山に囲まれていますが、日数をかけて車で移動すれば周辺スポットにはビーチリゾートから、スキーリゾートまで、オールシーズン遊べるおすすめの観光スポットが数多くあります。また、近年日本でも人気の高いチリワインのワイナリーツアーへ参加するのも定番の楽しみ方です。

①サンティアゴ旧市街

サンチアゴの旧市街は、アルマス広場を中心とした地域で、多くの歴史的な建築物や、商店、レストラン、ホテルなどが並んでおります。旧市街には、歩行者天国になっている道も多くあり、多くの商店などでにぎわっております。

出典:www.bunnotvl.com

サンティアゴの旧市街の中心は、アルマス広場になります。広場の周囲にはカテドラル(大聖堂)、国立歴史博物館、などの建物があります。その他、旧市街には、モネダ宮殿、旧国会議事堂などの見所があります。

出典:www.bunnotvl.com
サンティアゴを訪れたら、まずは旧市街地の散策をおすすめします。植民地時代からのコロニアル調の建築物が多く残っており、アルマス広場、カテドラル(大聖堂)、国立歴史博物館などの歴史的な観光スポットが多く点在しています。市街地の地図を手に、古くから続く街並みを堪能しましょう。出店も多くありますので、予算にはご注意を。
■スポット情報
【名前】サンティアゴ旧市街(アルマス広場)
【住所】Jr. Junin and Jr. Carabaya, Lima, Peru
【電話】+51-1-427-9647

②サンティアゴ新市街

新市街は、旧市街から、東の方向に位置します。プロビデンシア地区や、ラス・コンデス地区は、旧市街に変わる新しい中心になってきており、オフィスや、シッピングセンター、ホテルなどが立ち並んでおります。

出典:www.bunnotvl.com

これらの地区では、多くの企業のオフィスや、レストランが並び、ホテルにつきましても、旧市街以上に設備の整ったいいホテルが多くございます。また、治安の面でも旧市街よりも安全なため、新市街へのご宿泊がお勧めです。

出典:www.bunnotvl.com
サンチアゴ旧市街の東側に位置する新市街は、近年開発が進み、サンティアゴの中心街となっています。新市街には多くの企業オフィス、レストラン、ホテルが立ち並び、また、治安の面でも旧市街より安全とされているため、宿泊場所としておすすめです。観光スポットとしては、南米一の高さを誇るコスタネラ センターでのショッピングが定番です。
■スポット情報
【名前】サンティアゴ新市街(コスタネラ センター)
【住所】Avda. Andres Bello 2425, Providencia, Santiago Chile

③パルパライソ

バルパライソは、サンチアゴから西に約120km、太平洋岸に位置するチリ最大の港町です。16世紀半ばごろに設立されました。バルパライソは2003年にバルパライソの海港都市と歴史的な町並みとして、ユネスコ世界遺産にも登録されました。

出典:www.bunnotvl.com

港の風景、歴史的建物、丘に展開する町並みなど、非常に情緒のある、美しい風景を楽しむことが出来ます。サンチアゴから1日ツアーなどで、ビーニャデルマルとともに、訪れることが可能です。

出典:www.bunnotvl.com
首都サンティアゴから西に120kmの距離にある町パルパライソは、古くから重要な港町として現在まで栄えています。その特徴的なカラフルな街並みは大変美しく、世界遺産として登録されるほどおすすめの人気観光スポットとなっています。日数をそれほどかけずとも、シーズン通して楽しめる名所です。
■スポット情報
【名前】パルパライソ(コンセプシオンの丘)
【住所】Papudo 541, Valparaiso, Chile, Valparaiso, Chile

④ビーニャ・デル・マル

チリ中部・バルパライソ州の都市。州都のバルパライソの北東に位置する。人口約30万人。バルパライソと首都サンティアゴが鉄道で結ばれてから、サンティアゴ市民の観光リゾート都市として発展した。

出典:ja.wikipedia.org

チリ有数の、ビーチリゾートで、夏場や週末などには、サンチアゴをはじめ、チリ各地や、周辺諸国からの人々でにぎわいます。海流の関係で水温は少し低く、海水浴にはあまり向きませんが、美しい海の色と長く続く砂浜のビーチがあり、ゆっくり出来ます。

出典:www.bunnotvl.com
ビーニャ・デル・マルは、 サンチアゴから約120kmの位置にある、太平洋に面したビーチリゾート地です。バルパライソから約10kmと近く、メトロやバスなどを利用して移動することが可能なのでビーニャ・デル・マルを拠点にするのもおすすめ。夏場や週末などには、チリや周辺諸国からの観光客でにぎわいます。ホテルはもちろん、レストランやカジノも充実したおすすめの観光スポットです。リゾートですので、ホテルの予算は多めに考えましょう。
■スポット情報
【名前】ビーニャ・デル・マル(市営カジノ)
【住所】Av. San Martin | Vina del Mar, Vina del Mar, Chile
【電話】+56-32-284-6100

⑤サンタ・リタ ワイナリー

日本でもサンタ・リタの「120(シェント・ベインテ)」というワインをよく見かける程、世界70カ国以上で愛されているのがサンタ・リタのワインです。

出典:www.ab-road.net

チリで最も美味しいカベルネ・ソーヴィニヨンは、「メダヤ・レアル」というサンタ・リタのワインとも言われています。

出典:www.ab-road.net
世界中で愛されるチリワインを代表するワイナリー、サンタ・リタはサンティアゴから車で30分の距離にあります。ワイナリーの敷地に建てられたかつての屋敷は現在ホテルとして利用されており、フランス風の庭、立派な教会もある、おすすめの観光スポットとなっています。ワイン作りの見学や試飲もできるワイナリーツアーへの参加がおすすめです。
■スポット情報
【名前】ビーニャ・サンタリタ
【住所】Camino Padre Hurtado,0695.BUIN
【電話】(+56 2) 2 362 2594
サンティアゴのおすすめの観光スポット5選、いかがでしたか?

サンティアゴは歴史的な建造物が多く、日本にはない風景を存分に楽しむことができる観光スポットが目白押しです。少々治安が悪いのが気になるところですが、地図を片手に街の名所を歩き回ってみましょう!
  • 4665 Santa Maria Mesa Rd, Santa Maria, United States

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する