• はてぶ
  • あとで
"暮らす"ように楽しめる。「シタディーンハーバーフロント横浜」に泊まってみた!

世界14ブランド・16万室の宿泊施設を展開するアスコットのサービスアパートメントブランド「シタディーン」が東京・京都・大阪に次ぐ国内5施設目として、再開発で注目を集める横浜の日本大通りに2023年6月14日(水)開業しました。実際に泊まってきましたのでその様子を少しご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「シタディーンハーバーフロント横浜」開業!

オープン日:2023年6月14日(水)

世界14ブランド・16万室の宿泊施設を展開するアスコットのサービスアパートメントブランド「シタディーン」が東京・京都・大阪に次ぐ国内5施設目として、再開発で注目を集める横浜の日本大通りに「シタディーンハーバーフロント横浜」として2023年6月14日(水)開業しました。実際に泊まってきましたのでその様子も少しご紹介します!
シタディーンハーバーフロント横浜は、客室数242室の1泊から長期まで、ホテルライクなサービスとキッチン設備など滞在を豊かにするプライベート感覚を融合させた“暮らす” ように宿泊ができるサービスアパートメントです。
横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅から新設された4番出口から直結。徒歩圏内には大さん橋や横浜中華街、横浜スタジアムなどの名所や神奈川県庁などの官公庁があり、観光やビジネスの拠点として利便性を誇るホテルです。
1Fにはパティスリー「Strasbourg(ストラスブール)」と喫茶「珈琲館」がオープン。店内は明るく開放的なガラス張りで、テラス席も設けられ、横浜の街に新たな賑わいと憩いの場が提供されます。
シタディーンはブランドシグネチャー「For the Love of Coffee」の“コーヒー”をテーマに、ゲストにコーヒーを通じたコミュニケーションを大切にしています。シタディーンハーバーフロント横浜では「珈琲館」とコラボレーションし、滞在中にはさまざまなコーヒータッチポイントが用意されています。ぜひお楽しみください。

チェックイン

ホテルに到着したらまずはチェックイン。専用のアプリに登録すると自身のスマートフォンが客室の鍵になる仕組みです。もちろんカードタイプの鍵もありますよ。チェックイン時には1Fフロント横のロビーにてゆったりとコーヒーをいただきました。

客室

ルームタイプは全11種・24㎡~93㎡のゆったりとした間取りで、一部客室からは横浜ベイブリッジ、大さん橋などのハーバービューや、晴れた日には富士山の眺望を楽しむことも。約半数の客室には、サービスアパートメントならではのキッチンや洗濯乾燥機が完備されています。
今回宿泊した客室は「プレミアツイン」(1室1万7千円〜)。こちらはキッチン付で調理器具も完備されており、オーブンレンジや大きな冷蔵庫までありました。まさに"暮らす"ように宿泊できる部屋でした。
客室壁面には、港に停泊する船や横浜の景色をモチーフとしたアートが大胆にあしらわれ、滞在中はずっと"横浜"を感じていられる空間となっています。とても素敵なのでぜひ注目して見てみてくださいね。
また、愛犬家には嬉しいペットフレンドリーの部屋もあり、ベッドやトイレ、おもちゃ、おやつなどが用意されています。旅行に行きたいけどペットを置いては行けない…そんな不安を抱えている方にはとてもオススメなホテルです。※ペットは1部屋につき1匹まで、15キロ以下

共用部

共用部には会議室(2室)やフィットネスジム、コインランドリーが設けられています。レジャー・ビジネスでの利用はもちろん、サービスアパートメントだからこそ“暮らす”の延長線にある快適さが提供されており、短期、長期どちらの滞在にも最適です。
共用部の中でも素敵な空間は、屋外テラスにつながるキッチン付きラウンジ。コーヒーマシンやウォーターサーバー、オーブンレンジをいつでも利用することができます。屋外テラスからは風を感じながら景色を楽しむことができますよ。

体験型プログラム「アクティベート(activ∞)」

シタディーンの各施設に合わせた特別なアメニティと特長的なプログラム。横浜での”暮らす・働く・遊ぶ”をシームレスに楽しむための3つのスタイル別に各プログラムが用意されており、それぞれに合った楽しみ方をすることができます。
#1 シティハック:ローカルスポットを検索〜食べて見つけて横浜を楽しむ
◎Historic Architecture Lovers:横浜の歴史的建造物めぐり
デジタルウォーキングマップで「横浜3塔(キング・クイーン・ジャック)」など街を散策
◎Coffee Lovers:横浜のおすすめカフェめぐり
日本のコーヒー文化の発展に寄与した横浜で穴場のカフェめぐりを

#2 ステイアクティブ:シタディーン滞在中も、いつものルーティンで健やかに
◎Running Trail:横浜のおすすめジョギングコース

#3 レジデントプログラム:レジデントライフのためのスペシャルプログラム
◎Bake in the City:横浜を味わうシーズナルキッチン
英国ホームウェアブランド「ジョセフ ジョセフ(Joseph Joseph)」とコラボレーション。
パンと体にやさしい料理の教室「さくらキッチン」主宰の料理研究家・丹下慶子氏による
“横浜”や“パン”をテーマにしたクッキングレッスンを2ヶ月に1回開催。
・開催日時:偶数月の第2土曜日11時〜13時予定
・テーマ:8/12 サマーホームパーティ、10/14 ハロウィン、12/9 クリスマス
・参加人数:最大15名(付き添いの方1名まで) 参加料金:1,500円(税込)
*Bake in the Cityは2ヶ月に1度の開催、宿泊ゲストおよび一般のお客さまからの予約も受け付けます。
筆者は今回、シティハック「Historic Architecture Lovers」を体験。シタディーンハーバーフロント横浜を出発し、神奈川県庁(キングの塔)、横浜税関(クイーンの塔)、神奈川県立歴史博物館などを徒歩でまわりました。
横浜の街並みや歴史をあらためて感じる貴重な機会で、横浜に住んでいる方も遠くから来られる方も誰もが楽しめるようなプログラムでした。ぜひ滞在中には横浜の街の雰囲気や歴史を全身で感じてみてくださいね。徒歩でしか発見できない魅力もたくさんありますよ!

朝食

朝食は1F「珈琲館」にてコラボメニューをいただきます。「珈琲館」の看板商品「トラディショナル・ホットケーキ」や「ビーフカレー」、「ハムチーズトースト&ソーセージ」など5種類の中からメイン料理を1品選んでモバイルオーダー。
彩り豊かなサラダやフレッシュなフルーツ、珈琲や紅茶、スムージーなどのドリンクメニューをセミビュッフェ形式で楽しめます。栄養たっぷりのスムージーが飲めるのが嬉しいですよね。
いかがでしたか?横浜の日本大通りに2023年6月14日(水)開業した「シタディーンハーバーフロント横浜」をご紹介しました。駅からのアクセスや周辺スポットへのアクセスも大変よく、滞在中は常に横浜を感じられるとても素敵なホテルでした。ぜひみなさんも訪れてみてください!

また、RETRIP〈イベント〉の公式Twitter(@retrip_event)では、最新イベントの開催情報をご紹介します。ぜひフォローしてみてくださいね。

「シタディーンハーバーフロント横浜」詳細情報はこちら!

施設名称:シタディーンハーバーフロント横浜 Citadines Harbour Front Yokohama
開 業 日:2023年6月14日(水)
所 在 地:神奈川県横浜市中区日本大通5番2 TEL:045-680-3322
交通:みなとみらい線「日本大通り駅」 4番出口直結
階  数:1階〜17階 ※建物全体:地下2階~地上17階
客  室:242室(スタジオ~2ベッドルーム/面積24㎡~93㎡)
設  備:レジデンツラウンジ、フィットネスコーナー、ミーティングルーム(2室)、
     コインランドリー、他
公式HP:https://www.discoverasr.com/ja/citadines/japan/citadines-harbour-front-yokohama
お問合せ:フリーダイヤル 0120-914-886、TEL 03-6757-0760(受付:9時~18時/年中無休)
MAIL:enquiry.yokohama@the-ascott.com
3.54 135
オペレーションが改善されれば満点⭐️

- 𝐩𝐨𝐢𝐧𝐭 - ・駅からほぼ直結で行ける利便性抜群 ・ジムやラウンジがあって施設充実 ・中華街が近いので飲食には困らない ・コーヒーサービスあり ・部屋の中のインテリアも最先端 ・冷蔵庫、冷凍庫、電子レンジがある ・海外の電源プラグも用意されてる ・オペレーションかなり悪くて結構待つ ⁡ 時期:土曜日 プラン:素泊まり 予約方法:hafh ⁡ ⁡ 【 接客 】 接客自体は問題なく丁寧なんだけど なんだろ、オペレーションかなり悪い🫠 部屋の確認?で都度都度バックヤードに 戻ったり、新しいホテルなのにチェックイン 紙に書いたりして色々と時間がかかった𓂃 𓈒𓏸 タブレット式入れるのってあまりないのかな? 15時頃ついたら長蛇の列で全然進まず… 荷物の預かりもあったりしたからだろうけど 少し時間ずらすのをオススメしたいかも🥺 ⁡ 【 飲食 】 徒歩圏内に中華街あるから困らない! コーヒーサービスもあって、部屋の中でも 冷蔵庫・冷凍庫・電子レンジ完備されてる から持ち込みで食べるのも全然良き👏🏻 ⁡ 【 部屋 】 綺麗でインテリアや家電は文句なし! USB接続や海外の電源プラグも準備ある! 横浜をイメージしたカラーの部屋で良き◎

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する