世界にひとつのオリジナルも!東京で"私のお気に入り"探しの1泊2日

東京の旅の楽しみといえば、ショッピングは欠かせません。ハイブランドからプチプラまであらゆるものが揃いますが、代官山や渋谷、スカイツリーなどの東京の人気スポットを巡りながら、特別な体験とともに自分だけのお気に入りアイテムを手に入れてみませんか?(記事はRETRIPでオリジナル作成の上、掲載しています。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

11:00 自由が丘で日本中の良いモノと出会う

提供:カタカナ
おしゃれな街として知られる自由が丘でまず行きたいのが、日本の良いモノが集まる「カタカナ」。日用品やファッションアイテムはもちろん、各地の伝統工芸品や作家さんのハンドメイドアクセサリーなどが揃います。
提供:カタカナ
どれも愛着をもって長く使いたくなるものばかり。じっくり吟味してお気に入りを手に入れてください。

カタカナ

11:45 日常を彩るアイテムをゲット

提供:東京観光財団
次に向かうのは「TODAY'S SPECIAL Jiyugaoka」。店内には2フロアにわたり、食器や本、衣類、文房具に植物など、日常をときめかせてくれるさまざまなアイテムが並びます。
提供:東京観光財団
ショップオリジナルをはじめとする数々のアイテムは、見ていると全部ほしくなってしまうほど魅力的。自分用にはもちろん、大切な人への贈り物にしても喜ばれそうです。

TODAY'S SPECIAL Jiyugaoka

13:00 かわいいスイーツでほっこり時間

提供:天ぷら元吉
次に向かうのは、洗練された少し大人な雰囲気の代官山。まずは、「Tempura Motoyoshiいも」でひと休みしてはいかがですか?ミシュランガイド一つ星の「天ぷら元吉」が手掛けるお芋の天ぷら専門店で、使用する食材や油にこだわった天ぷらやスイーツが味わえます。そのままでももちろんおいしいですが、塩ソフトクリームと合わせた「塩そふと丸十」がおすすめ! 甘じょっぱさがクセになります。

Tempura Motoyoshiいも

14:00 代官山の緑あふれる癒し空間を散策

提供:LOG ROAD DAIKANYAMA
ティータイムの後は、もう少し代官山を散策しましょう。「LOG ROAD DAIKANYAMA」は、かつて東横線が走っていた線路跡地につくられた、カフェやレストラン、個性的なショップが並ぶ複合施設。緑豊かな散策路にはベンチも置かれているので、コーヒー片手にひと休みも。都会にありながらも開放的な、心地よい時間が過ごせます。

LOG ROAD DAIKANYAMA

15:00 表参道で定番スニーカーをカスタマイズ

提供:東京観光財団
続いては、ブランドショップが立ち並ぶ人気エリアの表参道へ向かいます。誰もが知っているCONVERSEのオールスターをカスタマイズできるのが「White atelier BY CONVERSE」です。店舗限定の真っ白なオールスターに、100種類以上あるデザインから好みの絵柄や文字を選んでオリジナルの一足がつくれるサービス。追加でチャームをつけることもでき、生地、文字入れ、チャームなど、バリエーションは無限大。世界に一つだけの、自分だけのオールスターが手に入ります。
提供:東京観光財団
デザインを決めてから2~3時間で完成するので、その日のうちに持ち帰ることも可能。もし時間がなければ国内であれば発送が可能です(1万円以上で送料無料)。

White atelier BY CONVERSE

16:30 旅の思い出にぴったり!渋谷で香りのギフトをカスタマイズ

提供:THE FLAVOR DESIGN® TOKYO
街の雰囲気を楽しみながら徒歩で渋谷へ。「THE FLAVOR DESIGN® TOKYO」では、好みの香りでファブリックミストを作る“Flavor Shake®”を体験できます。ボトルは2種類、キャップは3種類から選ぶことができ、透明ボトルを選ぶと液体の色も自分好みにカスタマイズできるのがポイント。ラベルも自由に書くことができるので、日付やメッセージを入れればステキな旅の思い出に!制作の様子を見学できるのも嬉しいですよね。

THE FLAVOR DESIGN® TOKYO

18:30 渋谷でしか見られない極上夜景

提供:SHIBUYA SKY
日が落ちて暗くなってきたら、人気の展望施設「SHIBUYA SKY」へ。渋谷上空229mにある展望施設で、感性を刺激する360°に広がる夜景が楽しめます。
提供:SHIBUYA SKY
まるで夜空と一体になったような気分になれる絶景エリア「SKY EDGE」では、屋外ならではの迫力ある夜景が目の前に!

SHIBUYA SKY

20:30 おしゃれなアート空間に宿泊

提供:ONE@TOKYO
きらめく夜景を満喫したら、この日の宿である押上の「ONE@TOKYO」に向かいます。世界的に著名な建築家・隈研吾氏が外観やインテリアのデザインを監修しているだけあって、自然素材と工業素材が大胆に融合し、まるでアート空間のよう。
提供:ONE@TOKYO
スタイリッシュながらも温もりを感じる客室は女子旅にぴったり! 東京スカイツリー(R)を望む部屋もありますよ。

ONE@TOKYO

2日目

10:00 東京スカイツリー(R)で東京を一望&お土産探し

提供:東武タワースカイツリー株式会社
2日目は、ホテルから徒歩約3分の「東京スカイツリー(R)」からスタート。
言わずと知れた高さ634mもある東京のランドマークで、下から見上げると改めてその高さに驚くはず。
提供:東武タワースカイツリー株式会社
天望デッキから見下ろす東京の景色や、天望回廊からの広大な眺めは圧巻!
提供:東武タワースカイツリー株式会社
絶景を楽しんだら、東京スカイツリーのふもとに広がり、300以上の店舗が集まる「東京ソラマチ(R)」でお土産を探しましょう。ここでしか買えない限定アイテムにも注目です。

東京スカイツリー

東京ソラマチ

14:00 メッセージがつまった特別なギフト

提供:アッシュコンセプト
人とはひと味違うアイテムを手に入れたいなら、下町の雰囲気が色濃く残る駒形の「KONCENT 駒形本店」でギフト選びを。
提供:アッシュコンセプト
“つくる人とつかう人がつながる場所にしたい”という思いから名づけられた店名の通り、メッセージがつまった、デザイン性と機能性に富んだアイテムが揃います。きらりとセンスが光るギフトで大切な人に思いを伝えてみては?

KONCENT 駒形本店

15:15 書くことが楽しくなるノート作り

提供:東京観光財団
旅の最後は東京のブルックリンと呼ばれる、今話題のエリアである蔵前へ。
提供:東京観光財団
“楽しく書く”ことをテーマにした文具店「カキモリ」で、世界に1冊だけのオーダーノートを作りましょう。表紙に中紙、リング、留め具を自由に組み合わせたら、スタッフさんが手作業で仕上げてくれます。日記をつけたり、アイディアを書き留めたり、愛着のあるノートなら、きっと書くことが楽しくなりますよ。中紙の交換もできるので、長く使い続けられるのも魅力です。

カキモリ

知事からのコメント

提供:東京都
東京都知事・小池百合子
東京は、江戸と呼ばれていた時代から続く伝統と、最先端の革新が共存するユニークな街です。食やテクノロジー、ポップカルチャーなど、世界を惹きつける魅力に溢れ、新しい観光スポットも次々とオープンしています。鉄道やバスなどの交通機関は正確に運行され、街の至る所でバリアフリー化が進んでいます。安全・快適に過ごしながら、これまでにない旅の思い出をつくっていただけることでしょう。日本の玄関口「東京」へ、ぜひお越しください。

関連するリンクこの記事に関連するリンク