• はてぶ
  • あとで
忙しい日常を忘れて自然に身を任せる。秋冬の新島・式根島がくれる“現実逃避”旅

時間に追われて毎日忙しくしていると、休日には都会の喧騒を離れて日常を忘れ、身体も心もリフレッシュしたくなりませんか。実はそんな時におすすめの場所が、なんと東京にあるんです!都心から高速船に乗って約3時間で行ける場所にも関わらず、目の前に広がる景色は東京とは思えないような絶景。大自然に恵まれた癒しの空間『新島』と『式根島』の魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

東京都心から約3時間、そこはもう癒しの空間

提供:新島村
『新島』と『式根島』は、どちらも東京都新島村に属する島です。東京都心の約160kmほど南に位置しています。160kmと聞くと行くのが大変そう…と、思うかもしれません。でも、ご安心ください!都心からのアクセスは抜群◎竹芝桟橋からは高速船で約2時間30分(冬ダイヤでは約3時間)、大型船では約8時間30分、さらに調布飛行場からは約35分ほどで到着!気軽に訪れることができます。
提供:新島村
新島と式根島間の移動は、連絡船で約15分!連絡船は1日に3便ほど出ているので、1度の旅行で2つの島を巡るアイランドホッピングもできちゃいます♪今回は秋の『新島』『式根島』のそれぞれの魅力をお伝えします!

新島

新島に降り立つと、まず目に入るのは綺麗な海・空が広がる絶景

提供:新島村
新島へ降り立ちまず最初に目にするのは、真っ青な海と空。都心から約2時間30分で到着したとは思えないような、癒しの絶景が広がります。あまりの美しさから、フォトウェディングでも人気の島♡トラベルフォトなら、ウェディングではなく観光で訪れている人も利用できます。
提供:新島村
新島は夏が最も賑わう時期。多くの釣り人やサーファーが島へと訪れます。一方、秋は夏と比べると穏やかな時間が流れ、ゆったりとした島旅を満喫するのに絶好のシーズンです。

船や飛行機を降りて近所をお散歩。たくさんのモヤイ像に出会えます

提供:新島村
海岸沿いをはじめ島内には数多くのモヤイ像が点在。不思議と島の風光明媚な風景にも溶け込んでいます。個性あふれる表情のモヤイ像を見ていると、いつの間にか日常の忙しさを忘れ気持ちが和んでしまいそう。新島で過ごす時間が特別なものになることを予感させてくれます。
提供:新島村
モヤイ像と聞いて、渋谷の駅前が頭に浮かんだ人もいることでしょう。実は渋谷の駅前にあるモヤイ像は、新島村から贈られたものなんです!新島のモヤイ像が、意外と自分の身近な存在だったなんて驚いてしまいますね。
提供:新島村
島内にあるモヤイ像の数は…100以上!クスッと笑ってしまう表情から、ちょっと怖い表情までさまざまあります。お散歩がてら、お気に入りのモヤイ像を探してみてはいかがでしょうか。

モヤイ像に使用されている石から作られるオリーブ色のガラスに心奪われる!

提供:新島村
モヤイ像に使われているのは、世界でも新島とイタリアのリパリ島でしか採れないコーガ石。コーガ石を高温で溶かすと抽出できるのが、きれいなオリーブ色をした新島ガラスです。新島ガラスの美しさは世界中のアーティストからも注目され、例年国際ガラスアートフェスティバルの開催地に新島がなるほど。
提供:新島村
新島を訪れたらぜひ体験してもらいたいのが、新島ガラスを使ったグラスの絵付け体験です。たまには時間を忘れて、仕事以外の作業に没頭してみては?お土産としても新島ガラスは人気ですよ♪

一棟貸切ができる贅沢宿がたくさん!

提供:新島村
非日常を味わう島旅だから、宿ものんびりできるところをぜひ選んでみて。新島には、一棟丸ごと貸切できる贅沢な宿がそろっています。せっかくに来たのだからまわりの人を気にすることなく過ごせる一棟貸切の宿に泊まるのがおすすめです。
提供:新島村
島のメインビーチである羽伏浦海岸にも近いエリアには、一棟貸切できるヴィラやトレーラーハウスが宿になっているなど、いろいろなタイプの宿があります。どの施設も「何もしないという贅沢」な非日常を体験できますよ。
提供:新島村
新しいバケーションスタイルとして注目されている施設が、ゲストハウス"エトセトラ"です。壁面に新島産コーガ石をふんだんに使ったサウナを備えた宿で、水風呂や外気浴エリアも完備。ゆったりした時間が流れる中でサウナを味わう極上体験をしてみては?ゲストハウスですが、一棟貸切で利用することもできます。
提供:新島村

式根島

美しいリアス式海岸沿いでぼーっとする、都会では味わえない贅沢な時間

提供:新島村
新島から船で15分のところにある式根島。式根島もまた足を踏み入れた瞬間から、東京であることを忘れてしまうほどの光景が目の前に広がります。特に透明度の高い透き通るような海は、ずっと見ていたくなるほどの美しさ。浜辺に座って美しい式根島の海を見ているだけで、癒し効果は絶大です!
提供:新島村
島の外周は約12km。レンタサイクルで島を1周するだけでも、気分が上がりますよ♪他にも釣りや山歩き、さらにはトレイルランなども楽しめ、都会では絶対に体験できない自然の中でのんびりとしたひと時を過ごすことができます。
提供:新島村
島内にあるいくつかの展望台から見える海は、まさに絶景!新島や神津島までも眺めることができます。それほど混み合わない秋だからこそ、息を飲むほど美しい景色を思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。

24時間無料の天然露天風呂で、癒されながら絶景も独り占め

提供:新島村
式根島を訪れたら、ぜひ入ってほしいのが温泉!島内には24時間無料で入れる3つの天然温泉あります。ゴツゴツとした岩に囲まれて入る温泉や、島では唯一の無色透明のお湯が湧いている温泉など、お湯巡りをしてみてはいかがでしょうか。自然を感じながらゆっくり浸かれば疲れも吹っ飛びますよ。
提供:新島村
温泉で一休みしながらの島内観光もおすすめです!島の社交場にもなっている松が下雅湯(まつがしたみやびゆ)では、地元の人とのコミュニケーションが楽しめるかも◎24時間いつでも入れる温泉で朝日や夕日を見たり、満天の星空を眺めたりと贅沢な体験が味わえちゃいます。時間によっては温泉を独り占めできてしまうかも!?
提供:新島村
温泉に入るなら、水着とタオルは必須アイテム!天然温泉には温水シャワーがないので、水道水を入れたペットボトルを持参して源泉で温めておくと、あがる頃には水が温まり即席シャワーとして利用できます。また、街灯が少ないので夜入る時は足元にも注意してください。

民宿で島民の温かさに触れる

提供:新島村
せっかくの癒し旅なので、地元の人の優しさに触れられるアットホームな施設に滞在してみませんか。島には大きなリゾートホテルはありませが、丁寧におもてなしてくれる民宿が充実◎漁師さんが営む宿や、地元で採れた魚や自家菜園で育てた野菜を食べられる宿や、グループで滞在できる宿などがそろっています。
提供:新島村
式根島は観光だけで滞在するのではなく、アイランドワーケーションができるスポットとしても注目されています。島内はWi-Fi環境が充実し、古民家風の一軒家に作られたコワーキングスペースもあるので、普段よりも仕事が捗るかもしれませんよ。

夕日・星空の美しさに心奪われる

提供:新島村
日中の絶景だけでなく、夕方・夜も綺麗なのが式根島。ダイナミックな夕陽と満天の星空は必見です!都心にいたら見ることができない、美しい光景は癒されること間違いなし◎いつの間にか日々の忙しさから心も身体も解放され、非日常を存分に味わうことができるでしょう。

思い出いっぱいで帰路へ…

提供:新島村
島での癒しの時間もいよいよ終わり。楽しい思い出と一緒に島の特産品を買って、帰路につきましょう。新島の特産"あめりか芋"を使った島焼酎が、新島・式根島で人気のお土産です。普段の生活に戻っても芋や焼酎を食べたり飲んだりすれば、島で過ごしたかけがえのない時間が思い出され、いい気分転換になりそうですね。

新島・式根島へ現実逃避の旅

提供:新島村
「ここが東京?」と、思わず口に出てしまうような光景が広がる新島と式根島。都心からもアクセスがよく、大型客船なら仕事帰りに向かうこともできます。島に降り立った瞬間から、きれいな海や夕陽に星空と、普段なら決して見ることができない景色にきっと魅了されることでしょう。ゆっくりとした時間の流れや癒しを求めているなら、今すぐ現実逃避できる島旅へ出発しませんか。
この記事の感想を教えてください
この記事の内容に興味がわきましたか?
その理由を教えてください

関連するリンクこの記事に関連するリンク