• はてぶ
  • あとで
忙しい毎日から非日常へ!癒しの『海遊館』で過ごすフォトジェ旅

仕事や学業に奔走しているみなさんへ。日々頑張っているご褒美としてぱーっと旅にでかけてみるのはいかがでしょうか?旅の舞台は活気あふれる『大阪』。不動の人気を誇る大阪には、ド定番な観光名所が点在しており、何度もリピートするファンがいるほど。RETRIPは今回、そんなド定番スポットから世界最大級の水族館と言われる『海遊館』をピックアップ♪地元からも長年愛される『海遊館』の魅力を深掘りしていきます!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

世界最大級の水族館『海遊館』

RETRIP
世界最大級の水族館と言われる『海遊館』は、開業から今年で33年目。長年愛される理由は一体どこにあるのでしょうか?人気を集める海遊館の魅力を調査すべく、RETRIP編集部が潜入してきました!「可愛くて、癒されて、映える写真を撮りたい!」という女子必見!海遊館をより一層楽しめる注目ポイントをご紹介していくので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪

カメラの用意は外観から!

RETRIP
海遊館に到着するとまず見えてくるのが、楽しそうに海を泳ぐ生き物の姿が描かれたインパクト大の外観。赤い部分が火、その上の透明ガラスは火から生まれる命、青は水をイメージし、地球の壮大さを感じさせるデザインになっています。パキっとした色合いの外観は、青空とマッチする人気のフォトジェニックスポットなんですよ◎

車に電車、シャトル船も!アクセス方法は多種多様♪

提供:海遊館
大阪メトロ中央線「大阪港駅」から徒歩5分のところにある海遊館は、新大阪駅から電車で約30分とアクセス抜群。関西国際空港からはリムジンバスも出ているので、空港から直接海遊館へ遊びに行くこともできちゃいます♪
RETRIP
またユニバーサル・スタジオ・ジャパン®︎から出航されるシャトル船を使えば、たったの15分!乗船券と海遊館入館券がセットになっているお得なチケットも販売しています。天気の良い日は、海風を感じながら、大阪港の景色を満喫するなんていう非日常を過ごすのはいかが?

プチ豆知識:WEBチケットを事前購入するのが吉◎

※画像はイメージです

※画像はイメージです

平日・休日を問わず、人気の海遊館。チケットブースで並びながら、ワクワクを楽しむのももちろん素敵ですが、旅にはタイムリミットがつきもの。やっぱりここはサクッと入りたいですよね。そんなときにおすすめなのが、事前に日時指定ができる“海遊館前売りeチケット”です。購入後に送信されるQRコードを提示するだけで、スムーズに入館できちゃうので、待ち時間は実質ゼロ♪

これは絶対に見逃せない!フォトジェニックスポット

美しい海の世界への入り口は必見

提供:海遊館
海遊館に入って最初に見えてくるのは、トンネル型水槽『アクアゲート』。一歩踏み入れると幻想的な空間が広がり、陸地から海の世界へと誘われていくような没入体験が待っています。美しく透き通った水槽には、色とりどりの熱帯魚やキュートなエイたちがお出迎え♡まるで海の生き物たちとともに水中散歩をしているような感覚に浸れます。

ダイナミックな海の世界を堪能できる大水槽

RETRIP
雄大な太平洋を忠実に再現している『太平洋』水槽は、海遊館の最大の見どころ!大きな水槽の周りを螺旋状にぐるぐると下る設計になっているので、普段見ることのできない色々な角度からゆっくりと海の生き物たちを観察することができちゃいます。
RETRIP
海遊館を代表する生き物で、世界最大の魚・ジンベエザメは、目の当たりにするとその大きさにびっくり!大きな水槽の中で悠々と、ダイナミックに泳ぐ姿に思わず惚れ惚れ。見惚れてうっかり撮影し忘れてしまわぬよう、フォトジェニックな姿をしっかりカメラに収めて♪

癒しとかわいいが詰まった生き物たちに惚れ惚れ♡

提供:海遊館
先程ご紹介したジンベエザメの他にも、海遊館には可愛い生き物たちがたくさん。その中でも一際目を引くのが、ワモンアザラシ。コロコロとした可愛らしいフォルムとまるで笑っているように見える表情が「癒やされる」「海遊館のアイドル」とSNSでも話題なんです。気持ちよさそうに泳いでいる姿も、すやすやと寝ている姿もなんとも幸せそうで、見ているこっちまで幸せな気分に♡

プチ豆知識:貴重なお食事タイムは事前にチェック!

RETRIP
海遊館では、ペンギンやイルカ、ジンベエザメ、ワモンアザラシなど人気の生き物たちのお食事タイムを見ることができるんです。あっという間に人だかりができてしまうほど人気なので、事前に公式HPでお食事タイムをチェックしておくのがBEST◎
RETRIP
餌をもらうために飼育員さんのところに駆け寄る姿や、餌の順番待ちしているのがなんとも愛らしい♡トレーニングや飼育員さんとのコミニュケーションなど、その時ならではの可愛らしい様子が見られるので、お見逃しなく。

小さな生き物にも癒される♡

提供:海遊館
ジンベエザメやカリフォルニアアシカなどの大きい生き物だけでなく、小さな生き物もたくさん暮らしているのも海遊館の魅力。カクレクマノミやチンアナゴなど、小さな水槽の中で泳いだり、水流に身を任せる姿は、ダイナミックな生き物たちともまた違う魅力が♡
RETRIP
その中でも特に必見なのはクラゲ。漆黒の空間の水槽の中で、流れに身を任せて浮遊する姿が幻想的で、とてもキレイなんです。幻想的な世界観に浸ることができ、時間を忘れてずっと見ていられますよ。よく見ると水槽ごとに色々なフォルムのクラゲがいるのでお気に入りをぜひ見つけてみて♪

ユニークな映えグルメも必見!

RETRIP
海遊館でしか味わえないユニークなグルメを求めてカフェに移動しましょう♪ちょっと歩き疲れたなあと思っていると突如現れる4階の「cafe R.O.F」で一息つくのにおすすめなのは、ジンベエザメのアートが描かれた『ジンベエラテ』。可愛らしいアートで、頼んだ人はほとんど写真に収めていますよ♪受け取ってからすぐに写真に収めるのがおすすめ。
RETRIP
また「cafe R.O.F」は窓から大阪港を一望できる隠れた絶景スポットでもあるんです。運が良ければ、大阪港を巡る観光船"サンタマリア号”なんかも見ることができちゃいます。
RETRIP
「cafe R.O.F」のもうひとつのおすすめは、ジンベエザメをイメージした『ジンベエソフト』で、お店の人気ナンバーワン!真っ青なブルーは、爽やかなラムネ味。優しい甘みのバニラが合わさってなんともこれが絶品なんです!さっぱりとしたお味は、子どもからも大人からも大人気。そんな映え要素満点のスイーツをぜひご堪能あれ。

幻想的な夜の海へと大変身

RETRIP
見どころたっぷりな海遊館の世界を堪能していると、あっという間に夕暮れ時に。海遊館はここからも魅力的な仕掛けを用意しています!17時になると館内のライトアップや、音楽もゆったりとした夜の世界へと様変わり。優しく水槽を照らすブルーの光と月明かりをイメージした照明が、より一層幻想的な世界を作り出し、まるで水中を散歩しているかのような感覚になれるんです。

プチ豆知識:夜の海遊館は地元の定番デートスポット♡

RETRIP
夜の海遊館は、ロマンチックでゆったりと過ごせることから地元カップルの定番のデートスポットなんだとか。海遊館は20時までの開館(最終入館は19時)なので、夕方からでも十分に楽しむことができちゃいます♪大阪観光を楽しんだあとに、幻想的な夜の海の世界でゆったりと大人デートを楽しむのもおすすめですよ。

旅の思い出を持ち帰ろう♪

RETRIP
海遊館を遊び尽くしたあとは、しっかりお土産をチェックするのもお忘れずに♪海遊館の生き物たちそっくりの可愛らしいぬいぐるみや、海遊館をテーマにデザインされたエコバックなど、ほとんどが海遊館ならではのオリジナルグッズとしてたくさん販売されています。
提供:海遊館
魚が描かれたトートバッグやメモ帳は、日常で使えるようなシンプルなデザインになっているので、自分用のお土産にもぴったり。特にこちらのメモ帳は、使っていくと徐々に海遊館の形が現れてくる面白いアイディア商品で人気グッズのひとつ♪他にも海遊館らしさ全開の可愛らしいお土産がたくさんあるので、ぜひGETしてみてくださいね。

きらびやかなイルミネーションに心躍る♪

RETRIP
海遊館の魅力を隅から隅までご紹介してきましたが、館内を出たあともワクワクするような仕掛けが。先程フォトジェニックスポットとしてもご紹介した外観ですが、夜になるときらびやかなイルミネーションが灯り、また違った雰囲気に!
RETRIP
海遊館の壁面に配置された、20メートルのツリーを中心に、生き物たちのオブジェが点灯!光と音楽の演出が15分ごとに行われる特別仕様♪海遊館を出た後もこんな素敵な景色が待っているんです。(今期は2024年1月31日(水)まで)

海遊館から振り返るとライトアップされた観覧車が!

RETRIP
海遊館のイルミネーション撮影をした後、振り返ると大きな観覧車が!海遊館は天保山ハーバービレッジという複合型商業施設の1つで、観覧車もその施設のひとつ。海遊館とセットで観覧車にも乗れば、より思い出が深くなりそう!

さあ、最大級の海の世界に癒やされる旅へ

RETRIP
今回は、大阪の定番スポットと言われる『海遊館』の魅力をたっぷりとご紹介してきました。可愛い海の生き物たちに癒やされるだけでなく、海の中を散策できる幻想的な非日常体験、そしてロマンチックな夜の世界と1日を通して楽しめる工夫でいっぱいでしたよね!次のおやすみには、日々の疲れを癒やしに、ゆったりと過ごせる海遊館へ訪れてみては?

関連するリンクこの記事に関連するリンク