【終了】これぞ理想のスキーデビュー!「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」にて、「パーフェクトスキーデビューステイ」提供

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、2023年12月26日〜2024年3月20日で、お子さまの初めてのスキーをホテルが全面サポートする宿泊プラン「パーフェクトスキーデビューステイ」が提供されます。本プランでは、スキーデビューに精通したスタッフ「スキーデビューマイスター」が、スキーギアのフィッティングから滞在中のスキーレッスンまで、マンツーマンでお子さまのスキーデビューをサポートします。是非この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」にて、「パーフェクトスキーデビューステイ」提供

提供:星野リゾート
「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、2023年12月26日〜2024年3月20日で、お子さまの初めてのスキーをホテルが全面サポートする宿泊プラン「パーフェクトスキーデビューステイ」が提供されます。初めてのスキー場デビューの不安を取り除くため、貸切のゲレンデでスキーレッスンを行うことで、お子さまの上達を促進。
提供:星野リゾート
また、通常よりも早めのチェックインや遅めのチェックアウトができる特典も用意し、お子さまがスキーデビューに集中できるよう、滞在を全面サポートします。本プランは、お子さまのための至れり尽くせりなスキーデビューが叶う宿泊プランです。

特徴① 「スキーデビューマイスター」がお子さまのスキーデビューをマンツーマンでサポート

提供:星野リゾート
本プランでは、子どもに対する豊富な知識を持ち、スキーデビューに精通したスタッフ「スキーデビューマイスター」が、滞在中のお子さまのスキーデビューを全面的にサポートします。チェックインを早めに行い、ゆっくりとスキーデビューに向けた準備をした後、客室にてスキーデビューマイスターが、お子さまに合わせたスキーギアの選定を行います。お子さまとコミュニケーションを取りながら、着用時の感触を丁寧に確かめ、最適なスキーギアを選ぶことで、身体への負担を最小限に抑えて、上達を促進します。また、滞在中のすべてのレッスンは、スキーデビューマイスターとのマンツーマンで行われます。お子さまの成⻑速度や段階に合わせて、レッスンプログラムを調整することができるだけでなく、スキーデビューに伴うお子さまの不安や疑問にも常に寄り添い、無理なく着実に上達できるようサポートします。

特徴② 貸し切りのゲレンデで行う、初めてのスキー場でのレッスン

提供:星野リゾート
2日目はお子さまが自分のペースでゲレンデに慣れるために、スキー場がオープンする前の時間帯に、他の人がいない貸し切りのゲレンデでマンツーマンのレッスンを行います。朝一番のゲレンデは、滑り跡がなくきれいに整備されているため、滑りやすいのが特徴です。また、貸し切りのため、周りのスキーヤーを気にする必要もなく、お子さまは自分の好きな斜度の場所から滑りだすことができます。ゲレンデでのスキーデビューに対する不安を取り除くことで、お子さまは楽しみながらみるみるうちに上達できます。

滞在スケジュール例

<1日目>
14:00 チェックイン
14:30 客室で「スキーデビューマイスター」がスキーギアをフィッティング
15:30 施設内にある「雪ッズ70スノーパーク」でレッスン
18:00 夕食 ビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」(別途要予約)

<2日目>
7:00 朝食 ビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」
8:00 スキー場へ出発
8:30 貸し切りのゲレンデでレッスン(30分)
9:00 スキー場でレッスン(60分)
18:00 夕食 ビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」(別途要予約)

<3日目>
8:30 スキー場へ出発
9:15 スキー場でレッスン(60分)
13:00 チェックアウト

詳細情報

期間 :2023年12月26日〜2024年3月20日 *休館日、除外日あり
料金 :1名 59,150円〜(4名1室利用時、大人1名あたり 税・サービス料込)
*2泊3日、大人2名と未就学児(朝食・寝具あり)2名で宿泊した場合の料金です。
含まれるもの:レジデンステラス付宿泊、雪ッズ70レベル1〜2レッスン受講料、スキー用具一式(スキー板、ストック、ブーツ、ウェア)レンタル、朝食
定員 :1日1組(1組はお子さま2名まで)*3歳・4歳のお子さまは1名限定
対象 :3歳〜12歳
備考 :荒天時はレッスンを中止する可能性があります。
rakutenで見る

リゾナーレ八ヶ岳

山梨県北杜市小渕沢町129-1

3.15 22797
子連れにサイコーなリゾナーレ !!

『リゾナーレ八ヶ岳 』 ホームページで見たまんま、洒落ておりました👏🏻✨ 2年前の2020年の9月でハロウィンの時期に行った時のレポです🙇🏻‍♀️🎃 ⁡ お部屋はテラス付きをチョイス💡 すごく広々としていて娘(当時3歳)は走り回っておりました👧🏻 ベットもソファも低めですごくいい感じ◎ 赤ちゃん連れでも使いやすそうなお部屋でした🙆🏻‍♀️ このお部屋はバストイレは一緒だったけど、 広々していて全然快適でした♪ ⁡ この時期はもう朝晩結構涼しいので、 羽織るものがあると良いですね🍂 ⁡ テラスはちょっと遊ぶのにちょうど良かったです◎ 我が家はモーニングシャボン玉に使っていましたが、 ヨガマットが用意されてたので、朝ヨガも気持ち良さそう🧘‍♀️ 我が家は基本毎日6時には起きるので 朝食バイキングの前にひと遊び🌬 ⁡ この時期は朝晩はもう肌寒いので、 夏とかここでのんびり朝のコーヒーとかしたら気持ちいいかも☺️ (子連れだとなかなか難しいけど🙄カップルなら♡) テラスはサンダルと小さいクッションが用意されてるんだけど、 全体を裸足で走り回れるくらいもうちょっと綺麗だと嬉しいな〜 ピーマン通りとかでテイクアウトしてこのテラスでランチするならレジャーシートを持ってくると良いかもです👌🏻✨ ⁡ 朝食バイキングはリゾナーレ内のワイワイグリル にて🍴 ⁡ リゾナーレはやはりご飯が美味しい😍 朝食バイキングも最高でした✨ 子ども連れが多いからか、席に案内していただくと、 光の速さでお子様プレートが出てきます🍽🥞🍍🍎 3歳以下は無料でした♡ ⁡ 私は2日間とも和も洋もいただきました✌🏻 特に2日目のフレンチトーストは美味でした🤤 これはあったら絶対食べた方が良いです☝🏻 とろろご飯になめこを大量に入れたお味噌汁に サラダもどれもこれも美味しかった💯 ⁡ 2日目は6:45からという早さで 直前まで寝ていた娘ちゃんは着席してもまだ寝ぼけてましたが、フルーツも大量に持ってきたりして美味しく楽しんでました♪ (ちなみに朝(かなり)早めの時間の予約の方がお料理の近くの席になるみたいで良いです◎) 私はもうちょっとゆっくり食べたったけど 十分満足でした💓💓 ⁡ 最後に今回最大のお目当てのプール👙🏊‍♂️ 『イルマーレ』 リゾナーレの嬉しいところは、滞在の日は チェックイン前もチェックアウト後でもこのプールを使えるとのこと👏🏻 ⁡ なので1日目のチェックインの時間の前に到着して、 (いつもそうなのかは分からないけどお部屋の準備が完了しているとちょっと早めでもお部屋に案内してくれました🙏🏻) さっそくプールへ💨 ⁡ 結構広ーい‼️ 子ども用のエリアもあって、そうそうこのスライダー!!!ホームページで見てたやつ☝🏻😆 最初の数回以降はなぜかめちゃこわがって他のとこで遊んでたけど😂 ⁡ 1時間おきに波が出るので(娘はこわがって🙅🏻‍♀️💦) その時間は特にこのキッズエリアは空いております🙆🏻‍♀️ リゾナーレはきっと基本お子様連れが多いから この日も平日だったけど割りと人がいたような… でも広々してるから窮屈な感じは全然しないけど✨ 土日とか休日は結構混み合ってるのかもですね🤔 ⁡ そして1つアドバイスをするとしたら、 浮き輪は是非持参してください☝🏻(当たり前か😅) 今の時期、コロナの影響で貸し出しはライフジャケットとボールだけなので、 うっかり何も持っていかなかったうちは 2000円でこちらの浮き輪を買いました💁🏻‍♀️ (スリーコインズで売ってたドラえもんの浮き輪を買えば良かったと後悔🤦🏻‍♀️) でもおかげで娘は楽しく遊べたから良し💓 バタ足したり泳いだ気分になって満足気でした👧🏻✨ (バスタオルとかは何枚でも借りられます◎) ⁡ 2日目も夕方前くらいからまたプールへ💨 ボールプールみたいなところがあって 水もかなり浅いので結構小さい子も遊んでました🧒🏻👦🏻 娘も気に入ったようでひたすら滝に向かって投げてました🤽🏻‍♀️ というわけでやっぱりプールは良きでした✨✨✨✨ ⁡ ご飯屋さんも色々美味しいし、 近くにコンビニもあったり、車でちょっと行くと小さめだけどアウトレットもあるし、牧場みたいのもあるし、子連れにサイコーなところでした! ⚠︎2020年のレポなので今はちょいちょい変わってるかもですすみません😭🙏🏻

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する