• はてぶ
  • あとで
国内最大級の海カフェ!「星野リゾート バンタカフェ」で沖縄グルメを堪能しよう。

国内外45施設を運営する星野リゾートは、沖縄県・読谷村に圧倒的な絶景とスケールを誇る、国内最大級の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」を2020年7月1日にオープンしました。海を見渡す崖の上から浜辺へと続く敷地内には個性豊かな4つのエリアがあります。その日の気分で見つけたお気に入りの場所では、マンゴーにパイナップル、黒糖などを使った沖縄らしさを感じるスイーツやフードが楽しめます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「星野リゾート バンタカフェ」とは?

提供:星野リゾート
バンタカフェは、那覇空港から車で 1 時間ほど沖縄県中部エリアに位置する読谷村の西海岸沿いにあります。沖縄の方言で魚の影を見つけるために登る崖や大きな岩を「イユミーバンタ(魚を見る崖)」と呼び、海に面したイユミーバンタの上に立つことから、「バンタカフェ」と名付けられました。崖の上からは、どこまでも広がる水平線を一望でき、崖の下に降りれば波が足元に迫る臨場感を楽しめます。総面積1600㎡を有する国内最大級の海カフェです。

その日の気分で選ぶ個性豊かな4つのエリア

入り江に沿うように広がる敷地には、水平線を臨む崖の上や浜辺へと続く崖の斜面、浜辺の植物が生い茂る岩陰など、自然海岸の地形を活かした4つのエリアがあります。エリア内には、回遊できる散策路もあり、お気に入りの席を探せるほか、そのまま浜辺へ出ることもできます。

①パノラマの絶景が迎える「大屋根デッキ」

提供:星野リゾート
エントランスの先には、絶景が広がる「大屋根デッキ」があります。水平線を一望できる半屋外のフロアは、船のデッキにいるような非日常感があります。大屋根デッキでは、深い庇が心地よい日陰をつくり、波の音と風の音が響き渡ります。

②のんびりと海風を感じる「海辺のテラス」

提供:星野リゾート
崖の上から浜辺へと続く散策路にある「海辺のテラス」は、海との距離が近く開放感のあるエリアです。琉球畳をモチーフにした床材に座布団が置かれたカバナが点在し、海を眺めながらのんびりとおしゃべりを楽しむ、沖縄らしい時間が過ごせます。

③荒々しい自然の中に潜む「岩場のテラス」

提供:星野リゾート
自生する植物に囲まれた「岩場のテラス」は、自然によってつくられた秘密基地のような空間です。気軽に腰かけられる段差のあるウッドデッキやロッキングチェア、大きな岩が張り出す岩陰のテーブル席など、大人もワクワクしながら過ごせるエリアです。

④ソファに寝転んで海を眺める「ごろごろラウンジ」

提供:星野リゾート
壁一面に広がる窓から海が眺められる「ごろごろラウンジ」では、ゆったりとしたソファでゴロゴロしながら寛げます。窓に沿って長いテーブルもあり、地図やガイドブックを広げて旅の計画を立てるのもお勧めです。

沖縄らしさを感じる鮮やかなカフェメニュー

カフェメニューは、マンゴーやパイナップルなどを使った海辺の景色に映えるカラフルなスイーツに、爽快感あふれるドリンク、ほろ苦いゴーヤがアクセントのピザトーストなど、気軽に味わえるメニューが揃います。

ドリンクメニュー 「ぶくぶくジュレソーダ」

提供:星野リゾート
ふわふわの泡とカラフルな水玉模様が特徴の「ぶくぶくジュレソーダ」は、沖縄の伝統的なお茶「ぶくぶく茶」からアイデアを得たドリンクです。レモングラスやミントなどハーブが香るソーダの中に、マンゴーやハイビスカスのジュレが浮かび、南国らしい味わいとぷるぷるの食感を楽しめます。

スイーツメニュー 「ちゅらーと」

提供:星野リゾート
ジェラートと沖縄の方言の「ちゅら(美しい)」をかけて名付けた「ちゅらーと」は、パイナップルやマンゴー、黒糖など、沖縄で親しまれている食材を使ったジェラートです。紅芋やゴーヤのチップス、ちんすこうなどのトッピングを使ってデコレーションが楽しめます。

フードメニュー

提供:星野リゾート
ほろ苦いゴーヤがアクセントのチーズたっぷりな「うちなーピザトースト」、沖縄のソウルフードともいえる「ポークたまごおにぎり」、ジューシーなソーセージを挟んだ「ホットドック」などの片手で気軽に味わえるメニューの他、マンゴーソースで味わう小エビのフリットやフライドチキンなどのスナックも揃います。

美しい夕焼けが一日のフィナーレを飾る。日の入りに合わせた営業時間

提供:星野リゾート
バンタカフェの自慢は、サンゴが育つ自然海岸を臨む絶景です。どこまでも広がるコバルトブルーの海や、波に削られた大きな奇岩、そして目の前の海に日が落ちる夕刻のドラマチックな景色も格別です。営業時間は、日の入りの時間に合せて変わり、サンセットタイムには夕焼けを映し出したカクテルを提供します。

■営業時間 10:00~日の入り後1時間まで
例)5~7月 10:00~20:30頃、11~12月 10:00~18:30頃
営業時間は、ホームページや店頭で確認可能となっています。

沖縄の四季を彩る、季節に合わせたイベントを開催

提供:星野リゾート
バンタカフェでは、季節ごとに様々なイベントを開催しています。日差しが優しい春は沖縄の最旬アートを楽しむ「海辺のアートフェスティバル」、夏には収穫の最盛期を迎える南国フルーツを堪能できる「真夏のトロピカルフェア」が行われます。さらに秋には、焼き物から沖縄の風土に触れる「海辺のやちむん市」、冬にはあたたかな沖縄で幻想的な光に包まれて過ごす「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」の開催など、1年を通して沖縄の魅力を発信します。

「星野リゾート オールーグリル」を併設

提供:星野リゾート
バンタカフェに併設して、本格的なグリルレストラン「オールーグリル」があります。「オールー」とは沖縄の言葉で「青い」という意味。どこまでも続く青い海を臨む店内では、薪の直火で豪快に焼き上げたステーキにシーフード、ランチでは肉厚ジューシーなパティのハンバーガーが楽しめます。

詳細情報

住所 :沖縄県中頭郡読谷村儀間560
アクセス :那覇空港より車で約60分、那覇空港からリムジンバスで約90分
駐車場 :77台、カフェまたはグリル利用で60分無料(季節変動あり)

<星野リゾート バンタカフェ>
営業時間 :10:00~日の入り後1時間(日の入りにてラストオーダー)
土日祝のみ 8:00~
電話 :098-921-6810

<星野リゾート オールーグリル>
営業時間 :ランチ 11:30~14:30(14:00 ラストオーダー)
ディナー 17:00~21:00(20:30 ラストオーダー)
電話 :098-921-6811
備考 :webサイトやお電話にて予約可能

星野リゾート バンタカフェ

沖縄県中頭郡読谷村字儀間560

3.11 4151
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

星野リゾート オールーグリル

日本、沖縄県読谷村儀間560

3.40 225
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する