【体験レポ】初心者から上級者まで楽しめる!スノーピーク直営のキャンプ場が陸前高田に登場

2023年秋、東北の陸前高田にスノーピーク直営のキャンプ場「スノーピーク陸前高田キャンプフィールド」がOPENしました。キャンプ好きにはもちろん、手ぶらでキャンプをしたい初心者にもオススメのこの施設。今回の記事では「スノーピーク陸前高田キャンプフィールド」の魅力7つをご紹介していきます。新しい体験にチャレンジするなら次の旅行はここで決まり!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

スノーピーク陸前高田キャンプフィールドがOPEN!

2023年秋に登場した「スノーピーク陸前高田キャンプフィールド」は、岩手県と宮城県の県境に位置しています。東北ならではのリアス式海岸の高台にあるので、晴れた日には高低差のある絶景を楽しむことができるんです。今回は筆者の体験した施設の魅力7つをピックアップしてご紹介します。

①まず味わってほしい!東北リアス式海岸の「抜け感」

絶景キャンプ場は数あれど、ここまで豪快に海を見渡せるキャンプ場を私は知りませんでした。施設内にある展望エリアまで歩くだけで、旅のテンションが上がります!
施設に到着したら、テントを張る前にまず散歩するのがオススメ。東北ならではのリアス式海岸には牡蠣の養殖場も見ることができますよ。

②広い!広い!敷地面積は東京ドーム4つ分以上

陸前高田キャンプフィールドの敷地面積はなんと約6.8万坪もあり東京ドーム4個分以上。敷地内にはフリーサイト、区画サイト、オートサイト、キャビンサイト、更にはドッグランサイトもあり、サイトの種類も豊富なんです。これだけ種類があれば、どんなシチュエーションでも使えるし、何度でも使いたくなりますね!

③初心者も上級者も!手ぶらCAMPがすごい

スノーピーク直営施設等で使える「手ぶらCAMP」プランはご存知ですか?このプランはキャンプ道具として質の高いスノーピーク製品を一式フルセットで使えちゃうんです。
テントの設営・撤収のアドバイスはもちろん、初心者の方にはキャンプ場でのマナーや過ごし方もアドバイスしてもらえるので初めてのキャンプでも安心して過ごすことができます。
また、使用したキャンプ道具はショップやオンラインでも購入できるので、気に入った道具を帰り道に購入することもできますよ◎

④新たな宿泊体験。モバイルハウス「住箱」

普通のキャンプじゃ物足りない!新しい体験がしたい!という人には、日本を代表する建築家の隈研吾氏がデザインしたトレーラーハウス「住箱」での宿泊がオススメです。
この「住箱」は旅をする建築として設計されていて、テント泊やキャビン泊とは異なる体験が可能。新たなアウトドアの楽しみ方を提案してくれます。
インテリアには、室内でも快適なスノーピーク製品が満載!テーブルセット、ベッドはもちろん、エアコンやシャワールームも完備しています。

住箱にはアウトドア気分をより満喫するための大きな窓とテラスが付いているので、陸前高田ならではの絶景を室内からも存分に味わうことができますよ◎
外のテラスで挽きたてのコーヒーを飲めば、テント泊やキャビン泊とは一味違う新たな旅の形の完成です。

⑤ドッグランサイトでワンちゃんと一緒に過ごす

芝生でワンちゃんも一緒にキャンプしたい!そんなキャンブ上級者にオススメなのが、このドッグランサイトです。区画ごとに立てられた柵内では、ワンちゃんとノーリードで幸せな時間を過ごすことができちゃうんです。

⑥直営ストアでお買い物やお土産品も◎

スノーピーク製品はキャンパー憧れの品の一つ。併設のストアにはキャンプギアからアパレルまで、スノーピーク製品が豊富に揃っています。
アウトドアブランドならではの痒いところに手が届く機能性と、オシャレ・カッコいいを両立したスノーピーク製品をその場で買って、その場で使えるのもこの施設ならではの楽しみ方ですね。
旅の最後のお楽しみ、ストア内で食関連のお土産を販売しているのも◎!東北ならではの厳選された商品揃えているので、みんなへのお裾分けの品を購入すれば、東北支援につながるのも嬉しいですね。

⑦陸前高田は地酒が美味しい!

by yklab
キャンプに欠かせないものといえばお酒やドリンク!今回は陸前高田のオススメ2店舗を紹介します。マストアイテムなのでキャンプ場到着前に購入していくのをオススメします!

1、酔仙酒造
昭和19年の創業の酒造。「地元の風土に合った美しい酒」、「芳醇にして呑み飽きしないきれいなお酒」を目指しお酒を造り続けている。全国新酒鑑評会などで何度も金賞を受賞をしている全国でも有名な酒造。

2、神田葡萄園
創業はなんと明治38年。陸前高田の地で長年愛される葡萄園で栽培から加工までを行っています。ワイン、ブドウジュースを販売しており、キャンプフィールドからも15分程度でいける距離にあります。

いかがでしたか?

今回は「スノーピーク陸前高田キャンプフィールド」の魅力7選ご紹介しました。初心者の方から上級者まで安心してキャンプが楽しめるこの施設。ぜひとも次の旅行地の候補に検討してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

yklab旅するリモートワーカー

このまとめ記事に関して報告する