【グルメ編】2月1日OPEN!豊洲市場場外に誕生「豊洲 千客万来」が最強すぎた

この記事は、2024年2月1日(木)グランドオープンを迎えた「豊洲 千客万来(とよす せんきゃくばんらい)」について編集部が取材したレポート記事です。(撮影:1月29日(月)メディア向け内覧会にて。担当:RETRIP編集部もちあん、こーみゆ)本記事は、食楽棟「豊洲場外 江戸前市場」(グルメエリア)に関して紹介しております。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

2月一番の注目ニュース!「豊洲 千客万来」がついにOPEN

2024年2月1日、豊洲市場場外に満を持してオープンしたのは、美食と温泉のにぎわい処「豊洲 千客万来」!施設コンセプトはズバリ「うまさの聖地」。施設内には、関東のローカルフードや日本を代表する"美食"などが約70店舗も軒を並べています。
ゆりかもめ「市場前駅」直結でアクセスもラクラク♪その他、都営バスや東京BRT、東京観光汽船への乗り換えもしやすいので、こちらの施設をお出かけのメインスポットにしつつ、公共交通機関を駆使して都内各地を回る…なんて楽しみ方もできますよ!

2つのエリアで1日満喫:「食楽棟」「温浴棟」

by こーみゆ
施設内は「食楽棟」と「温浴棟」に別れています。

食楽棟「豊洲場外 江戸前市場」は地上3階・地下1階を有するエリア。入り口から江戸情緒を感じる空間が広がっており、グルメやお土産店がひしめき合っています。

各階概要

1階:
「豊洲江戸前通り」
屋外に面したエリア。ラーメン店など気軽に立ち寄れるグルメ店が出店。
2階:
「目利き横丁」
屋内エリア。仲卸が目利きした新鮮な食材や珍味を食べ歩きやカウンターで楽しめます。
「豊洲目抜き大通り」
屋外に面したエリア。寿司・うなぎ・厚焼き卵・たこ焼き・刺身など、古くから愛される東京の食を提供するエリア。一角には海外旅行客のお土産としても人気の高い包丁店も出店。
3階:
「よりどり町屋」
立地を生かした、新鮮な海鮮を使用したどんぶりや寿司店が集まったフロア。寿司のフードコートを中央に設置。寿司のスタイルだけでなく、ハワイの海鮮料理「ポキ」なども有。
温浴棟には万葉倶楽部の新しいホテル「東京豊洲 万葉倶楽部」が開業。地上9階・地下1階の建物には宿泊客室71室と、温泉・岩盤浴・お食事処・リラクゼーションなどの充実のサービスが詰め込まれているんですよ。

【食楽棟】「豊洲場外 江戸前市場」の注目店舗はこちら

① 丸武Premium / 豊洲目抜き大通り

大正末期に創業したという玉子焼専門店。店頭では職人の方が同時にいくつもの厚焼き卵を手早く作りあげる様子が見られます。
ひと船いっぱいにドンと乗っかった厚焼き卵は甘さ控えめ。おやつ感覚で食べられる手軽さと共に、見た目以上の食べ応えに驚きます。

② 相馬水産 / 築地目抜き大通り

"創業60年 豊洲まぐろ仲卸し"の相馬水産。こちらで提供されているのは、「豊洲発祥 元祖 まぐろ串」。サイコロ状になったマグロの身が串に刺さった豪快な食べ歩きフードです。
by こーみゆ
私たちは中トロを注文。提供された大きさにまずびっくり!綺麗なサシの入ったマグロを一口頬張ると、上質で甘い脂が口の中で溶けていく…。まさに「至高」です。私たちが想像する中トロを優に超えてくるとろけ方でしたので、大トロは異次元の味わいかもしれません♡

③ 月島もんじゃ 十五夜 / 築地目抜き大通り

RETRIPでも人気上位に食い込むグルメの一つ"月島のもんじゃ焼き"。こちらのお店では、伝統的な江戸フード「もんじゃ焼き」を革新的な出汁と食材で仕上げ、ワンランク上の味わいをフルサービスにて提供。目の前でイチから作っていただける様子を見るのも楽しい♪
定番且つ、おすすめのメニューだという「明太子と餅」は、一口大にカットされたお餅と明太子をしっかり混ぜ込んで焼いた一品。お餅の柔らかい食感と焦げたもんじゃのカリカリ感、そこに明太子の塩気と出汁の旨みが合わさり…。熱さも忘れて頬張ってしまいました。

▶︎参考:明太子と餅 / 税込1760円

④ 魚商 小田原六左衛門 / 目利き横丁

創業430余年の魚商「鮑屋」の直売所である「小田原六左衛門」は、小田原に1店舗あるのみだった海産食品店。「豊洲 千客万来」は2店舗目。店内には、さまざまな具材を使用した珍味の瓶やお醤油、その他、ご飯のお供にぴったりな商品がずらりと陳列されています。
このお店では店頭にて、かまぼこ煎餅の上に13種類の珍味の中から好きなものを選んで乗せていただけるワンハンドおつまみの提供があります。ワンコインというお値段も魅力的◎食べてみて気に入った珍味があれば小瓶で購入可能。いろんな種類を試してみて!

▶︎参考:ワンハンドおつまみ / 一個 100円
※写真 / 手前から「サーモン帆立-糀漬け-」「ごはんの一番海苔」「雲丹醤油」

⑤ 豊洲ふくらすずめ / 豊洲目抜き大通り

「時の鐘広場」に面したところに位置する「豊洲ふくらすずめ」は和スイーツのお店。こだわりの食材を使用し、ひと工夫されたスイーツの数々はどれも"映え"。看板スイーツは「マネらか豆腐の特製ぜんざい」「金の白玉ぜんざい」(写真)、「北海道あんバターの鯛もなか」など。
また、金箔1枚を大胆にソフトクリームにトッピングした「百万石の黄金ソフト」も注目メニュー!加賀エリアを代表するアイコン"お城"と"傘"もあしらわれ、豪華すぎる一品となっています。なお、お値段も飛び抜けて豪華です。

ちなみに、こちらの店舗でいただけるソフトクリームのコーンは全て"紅白"の2色になっており、縁起の良さを表現されているとのこと。

▶︎参考:百万石の黄金ソフト / 税込1650円

「豊洲 千客万来」は、美味しいものに溢れている♡

いかがでしたか?今回は2024年2月1日オープンの最新スポット「豊洲 千客万来」のグルメスポットを中心にご紹介しました。他にもたくさんの美味しいお店が目白押しですので、ぜひ足を運んで、お腹いっぱい幸せいっぱいな体験を皆さんもしてみてくださいね♪

豊洲 千客万来

東京都江東区豊洲6-5

3.38 289

アクセス情報

・ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩4分※ペデストリアンデッキから施設2Fに直結
・東京BRT「豊洲市場前」から徒歩3分 / 「ミチノテラス豊洲(豊洲市場前)」から徒歩7分
・都営バス「市場前駅前」から徒歩5分 / 「新豊洲駅前」から徒歩9分

「豊洲 千客万来」の全体像はこちらの記事をチェック!

近隣の主なおでかけスポットはこちら

豊洲市場

東京都江東区豊洲6-3 豊洲市場

3.21 16267

teamLab Planets TOKYO

東京都江東区豊洲6-1-16

3.83 1203731

有明四季劇場

東京都江東区有明2-1−29

3.11 143

SMALL WORLDS TOKYO

東京都江東区有明1-3-33

3.17 10758

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

RETRIPもちあん2020年〜RETRIP公式の中の人。ひどめのアレルギー体質で困ることもありますが、逆にこんな体質だからこそ、憧れの気持ちを写真や文章に落とし込むのは得意です。

このまとめ記事に関して報告する