• はてぶ
  • あとで
実は見どころ満載!ボリビア「ラパス」おすすめの観光スポット7選

ボリビアの首都、ラパスってご存知ですか?話題のウユニ塩湖に行く際の乗り継ぎで、ラパスに訪れる事はあるかもしれませんが、ラパスの観光もぜひともおすすめしたいです!見どころいっぱいのラパスのおすすめ観光スポットを7つご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ラパスとは

ラパスはいわばボリビアの首都。めまぐるしく発展を続けている都市です。ラパスは標高が高く、気候は高山気候に属する為、空気が希薄になります。その為、酸素が不足するので旅行者は高山病にかかりやすく、注意が必要です!そんなラパスにも名所が沢山ありますよ!今回はラパス(ボリビア)のおすすめ観光スポットをご紹介します。

Bolivia, Plurinational State of

3.31 7189

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

①月の谷

ラパスのおすすめ観光スポット1つ目は、「月の谷」です。新市街から車で15分ほどの場所にこのような見事な光景が広がっています!トルコで有名なカッパドキアに似てるとも言われています。
アポロ11号で月面着陸したアームストロング船長が「まるで月面の様だ」といったことから名付けられたこちらの谷。実際に地球ではないような、異世界に迷いこんでしまったかのような気分を味わうことができます。

詳細情報

②ムリーリョ広場

続いて紹介するのは「ムリーリョ広場」です。地元の人々が集まるこの広場では、ハトを追いかけたりする子どもたちが居たり、伝統的な衣装と山高帽に身を包んだアイマラ族の女性がおしゃべりを楽しんでいたり、ゆったりとした時間が流れています。
ラパス大聖堂や大統領官邸、国会議事堂など、美しい建築物が集まったムリーリョ広場は、街の各所から徒歩またはタクシーで簡単に訪れることができるので、ぜひ行かれてみてはいかがですか?

詳細情報

Socabaya, Bolivia, Plurinational State of

3.04 036

③サンフランシスコ寺院

ラパス観光で欠かせない観光スポット、その3は「サンフランシスコ寺院」です。上記で紹介したムリーリョ広場と並んで、ラパスの名所といえるのではないでしょうか。寺院の周辺も大変賑わっているエリアなので、観光に行かれる際にはぜひとも訪れたい人気スポットです!
シンプルながら、歴史を感じさせる大聖堂。入場料無料なので、ラパスに訪れた際は是非とも立ち寄ってみてください。周辺では大道芸や民族音楽演奏、露天などもあるので、そちらもぜひ確認してみてください。

詳細情報

1691 Laguna St, San Francisco, United States

- 015

④ハエン通り

ラパスのおすすめ観光スポット4つ目は、「ハエン通り」です。ムリーリョ広場からほど近いところにあるハエン通りは約100mほどの通りです。ヨーロッパのような景観が広がるハエン通りはラパス1美しい通りと言われています。
石畳の道の両側に植民地時代の建物が当時のままの状態で建っていて、ピンク、黄色、水色などのカラフルな家が並んでいて、コロニアルな雰囲気を醸し出しています。歩いているだけで楽しめそうですね。お散歩ついでに訪れてみるのも良いかもしれませんね!

詳細情報

Jaén, Bolivia, Plurinational State of

- 011

⑤リナレス通り

続いて紹介するのはラパスのB級スポット「リナレス通り」です。通称‟魔女通り”と呼ばれるだけあって、通り沿いのお店には民芸品の他に、ミイラや魔除けグッズ、薬草等摩訶不思議な商品が並んでいます。
日本では見かけないような不思議なものもありますが、こちらで売られている民芸品は手作りでとても美しいんです!ラパスのお土産にもぴったりです。ちょっとディープなリナレス通りでショッピングしてみませんか?

詳細情報

Av. de Linares, 23230 Arquillos, Jaén, Spain

- 016

⑥ミテレフェリコ

ラパスの街を一望したいのならば「ミテレフェリコ」へ。こちらは2014年に開業したロープウェイであり、なおかつ公共交通機関というちょっと変わったスポットです。観光客のみならず、地元の方も通勤通学に使用しているとのことです。
ロープウェイからは、同じ色で統一された街並みの全体像を確認することができます。夜になると美しい夜景を見ることも可能です。まるでアトラクションに乗っている感覚で、ラパスを眺めてみませんか?

詳細情報

Avenida Estacion Central Teleferico Linea Roja S/N Zona Pura Pura | Plazuela Idelfomso de las Muñecas, La Paz, Bolivia

3.48 128

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦国立民族博物館

最後にご紹介するのは「国立民族博物館」です。ボリビアのインディヘナの歴史や、地域ごとの織物等、ボリビアの風習・民族関連の展示が多く、見ごたえ抜群だと観光客から人気を集めています。
ボリビア全土で出土した遺跡や、土器なども展示されおり、南米の文化に触れることができます。昔の生活様式を再現したジオラマもあり、楽しく歴史を学ぶことができます。理解を深めるためにも、現地ガイドを事前に手配することをお勧めします。

詳細情報

Calle Ingavi 916, La Paz

写真を投稿する
3.00 02

ラパスを120%満喫しよう

ラパスの観光スポット7選はいかがでしたか?ウユニ塩湖目的でボリビアを訪れる方も多いと思いますが、首都ラパスには魅力的なスポットが沢山あるんです!ぜひともこのまとめを参考にラパスを楽しんでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Sally旅行・グルメが大好きな一児の母です!以前は旅行会社に勤務していました。まだまだ行ったことのない場所、食べたことがないものも多いので、今後は子供とも一緒に楽しんでいきたいと思っています。

このまとめ記事に関して報告する