• はてぶ
  • あとで
日本橋三越「あんこ博覧会」。"バレンタインデー"にも最適な上品&映え和菓子10選

この記事は、2024年1月31日(水)〜2月14日(水)まで開催されている「あんこ博覧会」(会場:日本橋三越本店内、本館7F催事場)について編集部メンバーが体験したレポート記事です(撮影:2月1日(木)、担当:RETRIP編集部もちあん)。チョコレートや甘いものがあまり得意ではない方にもプレゼントできそうなバレンタインデー用商品選びの参考としてお読みいただけますと嬉しいです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

バレンタインデーにチョコを渡さなくたっていいじゃない!

2月といえば、バレンタインデー。バレンタインデーといえば「チョコレート」。でも、ちょっと待ってください。大切な方にプレゼントするものは本当に「チョコレート」でよろしいですか?もしかして、その方はチョコレートが苦手ではありませんか?
最近は甘いものが苦手だったり、がっつりした乳製品が得意でない体質だったりと、一概にチョコレートが喜ばれるとも言い切れない時代。そこで今回は、日本橋三越で行われているイベント「あんこ博覧会」(あん博(あんぱく))で、バレンタインデープレゼントにも最適かつ、重過ぎない上品な和菓子を探してきました。
※出店期間が限定されている店舗もあります。詳しくは公式HPをご覧くださいませ。

柏屋つちや

① 本わらび餅(あん入り)

はじめにご紹介するのは、「柏屋つちや」の本わらび餅(あん入り)。ふるふるのわらび餅の中に甘さ控えめのこし餡が包み込まれ、きな粉を均等にまぶしたお菓子です。
入れ物から取り出す際に、その柔らかさにまず驚きます。力を入れすぎると潰れてしまうのではないかと不安になるほどのテクスチャーです。断面を撮影しようとナイフを入れると、想像以上にもっちりとしたお餅でなかなか刃が入らず…思わぬ2度目の驚き。口に頬張ると「『ほっぺたが落ちる』とは、このお菓子のためにある表現なのでは?!」と思うほど衝撃的な柔らかい舌触り。みなさんにもこの衝撃を体験していただきたいです。

② ユキウサギ

小さな四角い箱に入った、半月型の砂糖寒天のお菓子。中にはりんごのブランデー風味付けられた水飴が入っています。あまりにかわいらしい見た目すぎて、うさぎがこちらに群れで押し寄せる様子を模して撮影してしまいました(次の写真)。
萌えです。この光景を眺めるだけでしばらく時間が経ってしまいました。

惜しい気持ちと裏腹に早く食べたい気持ちもあり、まず一粒いただくと…程よい滑らかさの水飴が口の中でとろりと溶けるとともに、りんごのブランデーの香りが口から鼻に抜けて華やかな気分に。甘さはもちろんありますが、頭に響くような甘さではなく、コーヒーやお茶と一緒にいただけばあっさり感じると思います。

③ kasane - 春 -、kasane -かくとだに… -

こちらも砂糖寒天のお菓子「kasane - 春 -」。梅・桃・りんごのリキュールを使った一品で、2〜3月ごろに色づき始める春を彷彿させる一品です。お花見を楽しむ色を表現したそうです。3つのフレーバーの砂糖寒天が団子のように串に刺さっています。砂糖寒天の玉は一つあたり直径1センチほど。甘さは「ユキウサギ」より控えめで、寒天のかたさを少し感じる食感です。
色違い(フレーバー違い)の商品として「kasane - かくとだに… - 」もあります。こちらはチョコレートと木苺のリキュールを使用したもの(上の2つがチョコレート、下の一つが木苺)。チョコレートは避けたいけれど、チョコレートの香りは感じたい方にはうってつけかも。香りも甘みも上品なので、強さが苦手な方でも食べやすい一品のようにも感じました。

8A GALLAGE COFFEE(ヤエイガレージコーヒー)

④ 北海道 生シベリア

続いてご紹介するのは「8A GALLAGE COFFEE」。北海道の銭函(札幌と小樽に隣接する街)を拠点とするアウトドアガレージブランド「8A GALLAGE」が運営する珈琲店。

こちらのブースでは、数量限定の生シベリアが6種類用意されています(こし餡、レモン、みかん、いちご、抹茶、珈琲)。販売ブースの横では実際に生シベリアを作っている様子も見られますよ。
色合いがキュートだった「いちご」を購入してみました。カステラ生地といちご餡の間には薄く生クリームが挟まっています。いちごの甘酸っぱさと生クリームのクリーミーさが合わさることで、程よい甘さを感じるように。カステラ生地があることで食べ出もあり、満足感の高い一品になっていますよ。なお、「珈琲」が一番人気でした。

⑤ OUTDOOR BLEND COLD BREW COFFEE

やはり珈琲が看板商品のお店なので、コーヒーの商品も多数取り揃えられていました。ドリップコーヒーが5種類、コーヒー豆が3種類の他、テイクアウト可能な「ホットコーヒー」「水出しアイスコーヒー」「飲むあんこ」(珈琲屋が考えたあんこドリンク※乳使用)「あたたかい日本茶」の提供もありました。

その中でも気になった商品は、おしゃれな瓶に詰められたコールドブリューコーヒーです。
日本の「名水百選」にも選ばれている、北海道京極町の「羊蹄のふきだし湧水」を使用しているというコーヒー。すっきりとみずみずしさと、しっかりとした苦味が特徴的。商品自体のスタイリッシュさはもちろん、味わいも研ぎ澄まされているので、"こだわって選んだ感"をプレゼントで表現したいなら最適かもしれません。

宮島 藤い屋

⑥ 淡雪花(あわせつか)

続いてご紹介するのは、もみじまんじゅうでお馴染みの「宮島 藤い屋」。定番のもみじまんじゅうや、コロネ状のパイ生地にあんこ入りの生クリームを入れた「アンコロネ」の販売もありましたが、こんな目新しい商品もありました。

「淡雪花」は、氷餅(餅粉&澱粉)を使用して作った生地に、レモンとほのかな生姜が香る餡が挟まった商品です。
まるでマカロンのような見た目。こちらでもナイフでのカットを試してみましたが、まず弾力があり過ぎてナイフがなかなか入りませんでした。ギコギコと動かしてみてやっと切れ始めましたが、今度はお餅のもっちり感で刃が進まず。結局手でちぎるように半分にしました。

マカロンを連想しながら頬張ってみたら、生地が想像以上にもちもちでびっくり。逆に餡部分は硬めの食感で、外側の生地とのギャップも相まって、新感覚を味わいました。

⑦ もみじまんじゅう 芋きんとん

こちらは、もみじまんじゅうの「芋きんとん」。柔らかい芋ようかん様のものがもみじまんじゅうの中に入っている商品です。
流石にこの商品はすんなり切れました。さつまいもの自然な甘さが心地よく、気づいたら食べ切ってしまっているほどの軽さが魅力的です。あんこが苦手でもさつまいもが主になっている餡なら食べやすいかもしれません。お試しあれ。

⑧花虎白(はなこはく)

藤い屋からもう一商品ご紹介。琥珀糖のお菓子「花虎白」です。フランボワーズ、マンゴー、西洋梨のピューレが入った3色の琥珀糖はどれも美しく、お皿に出すだけでテンションが上がります♪
軽くつまんでいただけるサイズ感も好印象。それぞれのフレーバーの味わいもじゅわりと感じ、他の寒天菓子とまた違った感覚。濃いめにフルーツの風味を感じたいなら、こちらの商品はおすすめです。噛めば噛むほど、外側の砂糖が『シャリッ』と音を立てて砕けていくのもまた一興です。
※2/6(水)までの出店

菓匠 青柳正家

⑨ いちご大福

続いてご紹介するのは、墨田区向島に構える「菓匠 青柳正家」。昭和24年の第1回全国銘菓奉献結成式典にて一條実孝公によって命名された、由緒正しき名前を看板とするこちらのお店は、昔も今も変わらぬ、伝統的な味わいを提供しています。

店頭にずらりと並んでいたのは「いちご大福」と「抹茶羊羹大福」。ここは王道かつシンプルなものを…!と、いちご大福をセレクトしました。
「いちご大福」はポピュラーな作りでありながら、あんこの量は控えめ。食べやすいサイズで甘酸っぱさもちょうど良いいちごを主役に、あんこと餅が全体的な甘さを調和。一つ食べ終わったあとの感覚は"さりげない名残惜しさ"。もう一粒食べたいような、この穏やかな感動をもう少し味わっていたいような…。いちご大福はインパクトやサイズの満足感だけではないと学んだ一品でした。

加賀藩御用菓子司 森八

⑩ 抹茶さくら餅

最後にご紹介するのは「加賀藩御用菓子司 森八」。春らしいお菓子「抹茶さくら餅」が登場していました。国産の桜の葉、小豆を使用した人気商品。3月にひなまつりも控えているので、ますますこの時期に食べたいお菓子の一つです。
販売ブースの隣では、さくら餅の製作実演が行われていました。写真は、ピンク色のお餅生地を作っているところ。この後、隣にある鉄板の上に丸く乗せていき、熱を加えていきます。さくら餅の生地を作る様子を間近で見られる機会は貴重。ぜひ製作工程も楽しみながら商品選びをしてみてくださいね。

お口に優しい甘さをおすそわけ♪

いかがでしたか?今回は2024年1月31日(水)〜2月14日(水)まで開催の「あんこ博覧会」で見つけた、バレンタインデープレゼントにも最適かつ、重過ぎない上品な和菓子10選をご紹介しました。気になる商品は見つかりましたか?バレンタインデー本番まであと1週間あまり。いろんな商品の中から、素敵な一品に出会えることを祈っております。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

RETRIPもちあん2020年〜RETRIP公式の中の人。ひどめのアレルギー体質で困ることもありますが、逆にこんな体質だからこそ、憧れの気持ちを写真や文章に落とし込むのは得意です。

このまとめ記事に関して報告する