1泊1万程度で上質オシャレ♡渋谷に3月OPEN!海外チックなホステルホテルに潜入

この記事は2024年3月1日(金)、「渋谷ブリッジ」内に新規OPENした「HOTEL GRAPHY(ホテルグラフィー)渋谷」についての取材記事です(担当:RETRIP編集部もちあん。取材日:2024年2月28日(水)メディア向け内覧&試泊会にて)。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「我こそ、ミレニアル世代」なあなたに送る、手が届く上質フォトジェホステルホテル

渋谷のランドマークの一つ「渋谷ストリーム」から歩いて10分ほど。東急線の線路のカーブにほど近い「渋谷ブリッジ」(東急東横線高架跡地)に2024年3月1日(金)に開業した「HOTEL GRAPHY 渋谷」。館内全体に「線路」をイメージした細い2本ラインの照明が走るデザインが印象的なホテルです。
「HOTEL GRAPHY 根津」「THE Millenials(ザ・ミレニアルズ)」などがミレニアル世代に圧倒的な支持を受ける中、ライブリーホテルズチェーンが満を持してオープンしたのがこちらの"ホステルホテル"なんです。

"ホステルホテル"とは

※写真:スーペリアダブルルーム

"ホステルホテル"とは、ホテルのスペックやデザインを兼ね備えつつも、設備面についてはシンプルに抑えられた「ホテルっぽくもホステルっぽくもある」ホテルのこと。

そのため、ユニットバス・トイレが付いている「スーペリアダブルルーム」から共用シャワー・トイレを利用するスタイルの「ドミトリールーム」まで用意があります。

注目の客室はこちら!

スーペリアダブルルーム

ダブルベッド1台、ベッドにもなるソファー1台、ユニットバス・トイレ、その他アメニティがついたお部屋。コンパクトながら窮屈さは全く感じない設計で、ゆったりと過ごせます。部屋全体に散りばめられたくすみピンクとグレーの色味が可愛らしく、写真映えしますよ。

ダブルルーム

こちらはくすみグリーンを基調としたお部屋。落ち着いた配色がリッチな時間を彩ります。洗面スペースはありますが、バス・トイレは付いていないため、共用部にあるシャワーやトイレを利用することになります。(共用部については後述。)
ホステルの代名詞的なお部屋スタイル「ドミトリールーム」。ですが、こちらのホテルはドミトリーさえも上質さが漂う雰囲気に。一部屋に6床あり、グループでの利用にも便利そう。ベッド毎に割り当てられた荷物ロッカーも部屋内に設置されているので、大切な手荷物の保管も◎

思わず動画を撮りたくなる、共用スペース

宿泊者専用ラウンジ&テラス / 7F

宿泊中、ゲストは24時間無料で利用できる「ラウンジ」。中央に配されたビリヤード台や天井まで続く大きな鏡が手伝い"イケメンすぎる"様子にときめきを隠せません。ビリヤードのセットはラウンジの左奥に用意されているので、いつでも気軽にプレーできますよ。
夜にはオレンジの照明が映え、より一層、落ち着いた大人の雰囲気に包まれます。なお、追加アメニティとしてレンタル可能なパジャマもグレーの色味で空間にベストマッチ!(写真内人物:筆者本人。パジャマ着用サイズ:XL。)
エレベーターを降りた目の前のスペースはドリンクコーナー。冷たい飲み物から、種類豊富な温かい飲み物まで選び放題!リフィルタイプのコーヒーは、カフェインレスから濃いめのものまで4種類用意があり、体調が気分に合わせて選べるのが嬉しい♡ティーバックも複数フレーバーがあります。

なお、追加で使えるフレーバーシロップでドリンクにオリジナルの味変をしたり、「BALMUDA(バルミューダ)」の「ReBaker(リベイカー)」もあり、持ち込んだパンなどを温め直すこともできますよ。
ドリンク片手にテラスに出れば、渋谷にいることを忘れるほど静けさに満ちた時間を過ごせちゃいます。

ちなみに、テラスから下を見下ろすと、東京都交通局渋谷自動車営業所が見えます。早朝や夜には都バスがたくさん停まっている様子が眺められ、乗り物好きにはたまらない景観も楽しめます♡

共用トイレ&シャワーブース

各階に設置されたトイレ&シャワーの共用スペース。明るすぎず暗すぎない、安心感のある雰囲気で、身支度もゆったりできそう。こちらには「Dyson(ダイソン)」のドライヤーも完備。「使ってみたかった!」が思いがけず叶うようになっていますよ。
シャワーブースは脱衣スペースを含め、個室になっているので、プライベートも確保されています。シャンプー・コンディショナー・ボディソープは備え付け。シャワー部に黒を採用し、ホテルの雰囲気統一への細やかなこだわりも感じられます。

オールデイで食事満喫♪日常使いもしたくなるダイニング

Graphic Grill & Bar / 1F

ホテル1Fのフロント奥にあるのが、ダイニング「Graphic Grill & Bar(グラフィック グリル アンド バー)」。"モダンアメリカン"をコンセプトに、グリルを主軸としたお料理やドリンク・お酒などをいただけます。
夕食にはライトなコース料理をいただけ、生産者にこだわったお野菜やお肉を用いたディナータイムを満喫。一つ一つのメニューがどれも手の込んだものばかり。「たかがホステルのレストラン」と思ったら大間違い…!高級ホテルにも引けを取らない美味さに感動しっぱなしです。
朝食では、ドーナッツにフルーツとヨーグルトクリームを挟み込んだ「ドーナッツフレンチトースト フルーツ&ヨーグルトホイップ」や、エッグベネディクトにベーコンとソーセージを盛り合わせた「エッグベネディクト スモークベーコン&ソーセージ」、グリルチキンと生野菜、フライドオニオンなどが乗った「パワーチキンサラダ」といったメニューが堪能できます。(日により一部メニューは異なります。)

一口サイズのグリーンスムージーのサービスやコーヒー、ジュース、ティー、スープのセルフサービスもありますよ。

これでは終わらない。HOTEL GRAPHY渋谷を"わざわざ選びたくなる"フリーサービス

夕刻のフリービールサービス

ライブリーホテルズチェーンで大人気のサービスがこちら。宿泊者限定で夕刻の一定時間、無料でビールをいただけるんですよ。旅やビジネスの終わりに飲む一杯のビールは格別です♪

圧巻の貸し出しグッズ数!客室でのリラックスタイムからワークアウトまで、充実の滞在をサポート

出典:https://www.livelyhotels.com/ja/graphyshibuya/rooms/

【画像はタップで拡大できるようになります】

こちらのホテル、実は客室含む館内にテレビがありません。…ですが、ボードゲームやカードゲーム、各種電子機器、ヨガマットなどの貸し出しグッズが豊富に用意されているんです!しかもどれも無料でレンタル可能◎どんなグッズをレンタルできるのかはホームページをチェックしてみて。

旅がもっと楽しくなる♡オリジナル&セレクトグッズ

ホテルのメインエントランスにあるセレクトグッズコーナーには、HOTEL GRAPHYのオリジナルグッズや館内に設置されているアメニティなどが購入可能。デザイン性も着心地も良いパジャマも並んでいます。
旅好きなら一つは持っておきたい思い出グッズの一つ「トラベラーズノート」の販売もあり。こちらで取り扱っているものは、各ページに大きめのポケットが付いているタイプ。旅券などをポケットに楽々収納できるからズボラな方にもぴったりですよ。

最新オシャレ"ホステルホテル"で、非日常な週末を。

いかがでしたか?今回は、2024年3月1日(金)、「渋谷ブリッジ」内に新規OPENした「HOTEL GRAPHY(ホテルグラフィー)渋谷」での滞在についてご紹介しました。このホテルが早速気になったらぜひ公式HPを覗いてみてくださいね。

詳細情報

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事