何ここ?!渋谷駅チカ「Shibuya Sakura Stage」のアートスポット巡り

渋谷駅の南口付近から新南口付近まで続くエリア「桜丘町」。もとより渋谷らしい高低差を感じる静かなエリアで、隠れ家的なお店も多かったことは記憶に新しいところ。桜丘町のリニューアルが始まった際は名残惜しい気分もありましたが、生まれ変わった桜丘町を見てみると、現存する地形や道路を活かしつつ、より幅広い人々を魅了する仕掛けがたくさん散りばめられていました。今回は、2024年3月にRETRIP編集部もちあんが自らの足で歩いて発見した「Shibuya Sakura Stage」の見どころと、2024年3月10日(日)〜4月10日(水)まで開催のイベント「しぶやさくらまつり」についてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

渋谷の一大区画、ベールに包まれていた新しい桜丘町がこれだ

『訪れるたびに渋谷の街の表情が変わる』。そんな声が聞こえてくるようになったのは、こんにちに始まったことではありませんね。渋谷の町の文化を支えてきた施設やエリアが順を追ってリニューアルされていく中、この春、渋谷駅南口側にある「桜丘町」に新たにオープンしたのが「Shibuya Sakura Stage(渋谷サクラステージ)」なんです。
渋谷駅から歩道橋でアクセスできるこちらの施設は、「東急プラザ渋谷」に続く、南口のランドマークの一つとして、早くも注目しておきたいスポット。施設の2階フロアからは、ミュージックビデオ等の映像作品にも登場している坂道「さくら坂」も見えますよ。

桜丘町に登場した新施設「Shibuya Sakura Stage」とは

「Shibuya Sakura Stage」は、2023年12月にOPENした複合施設。渋谷駅の山手線のホームに沿うように建つ「SHIBUYAタワー」(写真)と、目抜き通りを挟んで反対側にある「SAKURAテラス」(次の写真の撮影位置)「SAKURAタワー」の3つの区画があります。
テナントには、最先端のトレンドやカルチャーをショップやレストランが入るほか、オフィス、サービスアパートメント、住宅も。「働・遊・住」を兼ね備えた、まるで今の時代の生き方を象徴しているかのようなスポットが軒を連ねます。
ここからは、みなさんにぜひ巡っていただきたいフォトジェニックスポットをご紹介します。

散りばめられたアート&建築巡りが楽しい♪見どころまとめ

▶️SHIBUYAタワー

アーバンコア

渋谷駅から地上の歩道橋を通って来た際の玄関口となるのが「アーバンコア」。円形の吹き抜けに交差するように伸びるエスカレーターと、円の内周に沿うように設えられた階段が美しいです。

ときめきSTAGE

波打つように設置されたデジタルモザイクアート。映し出される映像は数分ごとに変化し、「ときめきステージ」の空間一帯の雰囲気をがらりと変えていきます。

にぎわいSTAGE

桜の木のようにも、連なる雲のようにも見えるオブジェが設置されている屋外広場。人流や気象データなどを活用した演出によって365日異なる空間になるのだとか。独自開発の小型照明が約1,200台配置&音響と照明を連動させることで、にぎわいSTAGE全体を一体として演出するそう!

しぶS

こちらは、「にぎわいSTAGE」に隣接して建つ「しぶS」。ビビットなピンク色が際立つこちらのスポットは遠目で見ると、”S”という文字に見える設計になっています。撮影時点では、まだ中に入ることはできませんでしたが、内部の景観、2階部分の展望スペースからの景観が今から楽しみです。

▶️SAKURAタワー

パッセージウェイ

マンション「ブランズ渋谷桜丘」や、長期滞在者向けのホテル「ハイアット ハウス 東京 渋谷」、保育施設「CTIS Kindergarten, Shibuya」がある「SAKURAタワー」エリアにあるスポット。「はぐくみSTAGE」へ続くシルバーの通路がフォトジェニックです。

はぐくみSTAGE

通路を抜けた先にあるガーデンゾーンが「にぎわいSTAGE」。未就学児の子どもたちがかけっこできそうな広場や、親子で腰掛けて休めるベンチが複数、設置されていますよ。

▶️SAKURAテラス

エレベーターホール

寒色のシルバーに統一されたエレベーターホールは近未来を感じさせるデザイン。何気なく通り過ぎてしまいそうなスポットですが、思わず足を止めたくなります。

1階へ続く階段

流線の湾曲が美しい階段。写真右側の壁から階段に続く繋ぎ目がなく、スムースになっているのも珍しいデザインです。美しさに見惚れてしまいそう…!

3/10〜4/10開催中「しぶやさくらまつり」の期間限定ブースも注目

店舗の新情報が期待されるこちらの施設ですが、2024年3月10日(日)〜4月10日(水)までの期間限定イベント「Shibuya Sakura Stage しぶやさくらまつり」を開催していることでも話題なんです。

※本イベントは、この桜丘エリアで地元の方々に親しまれてきた「渋谷桜丘桜まつり」(渋谷駅前共栄会主催)との連動イベントとなっています。

▶️おすすめの見どころ

LovePiano

「アーバンコア」内、さくら坂側に設置されたYAMAHAのストリートピアノ「LovePiano(ラブピアノ)」。どなたでも自由に演奏することが可能です。ピアノ本体には、ポップな絵柄がカラフルな色味で所狭しと描かれており、渋谷らしさを感じ取れます。音が広場全体に響き渡る様子も心地よいですよ。

◉詳細情報
・期間:3月10日(日)~21日(木):1号機
    3月22日(金)~31日(日):6号機
・場所:SHIBUYAサイド2F アーバンコア
・ストリート演奏・観覧(立ち見):無料
※3月23日、24日は同会場で「Street Live Presented by Yamaha x Eggs」を開催するため、演奏不可となります。雨天実施、荒天中止。そのほか、予告なく中止する場合があります。

なんかちょっと、の招待状

「アーバンコア」内、「LovePiano」と反対側の壁に設置された、ピンク色の"招待状"。封筒の上には、例えば『なんかちょっと、写真を撮り忘れたくない』『なんかちょっと、認めてあげたい』『なんかちょっと、無人島に行きたい』などの呟きが記載されており、それぞれの封筒を開けると、呟きに紐づいた写真付きカードをGETできるようになっていますよ。

◉詳細情報
・期間:2024年3月10日(日)〜2024年4月10日(水)
・場所:SHIBUYAサイド2F アーバンコア

落合陽一「幽体共鳴する空性の桜 - Phantom Resonance of nulled cherry blossoms-」 / 開催期間:〜2024年3月24日(日)

「SHIBUYAサイド3F BLOOM GATE」内に登場したアート作品。デジタルアーティストで学者の落合陽一氏が製作した、学生時代からゆかりのある桜丘エリアの象徴である「桜」の移ろいゆく姿を、リアルタイム生成AIと新技術を駆使して描き出した作品です。不思議な空間をぜひご体感あれ!

◉詳細情報
・期間:2月27日(火)~3月24日(日)10:00~18:00
・場所:SHIBUYAサイド3F BLOOM GATE

どんどん発展していく「渋谷」の今を見逃すなかれ!

いかがでしたか?今回は、2024年3月にRETRIP編集部もちあんが自らの足で歩いて発見した「Shibuya Sakura Stage」の見どころと、2024年3月10日(日)〜4月10日(水)まで開催のイベント「しぶやさくらまつり」についてご紹介しました。週末の予定に悩んでいるなら、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

RETRIPもちあん2020年〜RETRIP公式の中の人。ひどめのアレルギー体質で困ることもありますが、逆にこんな体質だからこそ、憧れの気持ちを写真や文章に落とし込むのは得意です。

このまとめ記事に関して報告する