忍者・抹茶スイーツ・絶景をクエストせよ!道の駅隣接ホテルに泊まって巡る京都・みなみやましろの魅力

道の駅近接ホテルを拠点としながら、まだ見ぬ地域の魅力を自ら探求する「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト」。ただの観光にとどまらない、そこでしか味わえない体験が待っています。今回は、京都で唯一の村である「南山城村」を舞台にしたホテルの魅力と、おすすめのエリアを紹介!ぜひ自分だけの京都「南山城村」の魅力を発見してみてくださいね!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

京都「みなみやましろ」ってどんなところ?

京都の東南端に位置する、京都府内でたったひとつの村「南山城村」。中央には木津川が流れ、たくさんの山々に囲まれているこの村は、宇治茶や煎茶の名産地でもあり、「滋賀・奈良・三重」に隣接するため、多様な文化が入り混じる魅力溢れる村となっています!
「南山城村」はまた、実在した忍者の「忍びの里」として知られる「伊賀市」「甲賀市」の双方ともに近く、忍者を巡る旅には最適な場所!また、村の中心部を国道163号線とJR関西本線が走っているため、大阪・名古屋・京都市内からも1時間30分程度でアクセスできます。京都の知る人ぞ知るスポットとして、年々訪れる人も増えてきているのだそう。

「未知なる●●をクエストしよう」がキーワード。注目したい “道の駅近接ホテル” とは

提供:フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ
「フェア・フィールド・バイ・マリオット」は全国各地の道の駅に近接した場所にあるホテル。「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに、旅行者自身が日本の知られざる地域を開拓し、魅力を探求するための旅の拠点となるホテルで、その地域のグルメや飲食店を楽しんでもらえるようにと、館内にはレストランがないことも特徴の一つです。
提供:フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ
今回の旅の舞台である南山城村での滞在にぴったりなのは、道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」に隣接したホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」。ホテルを拠点にどんな旅が可能なのか、おすすめスポットとホテルの魅力をご紹介します。

1日目

【午前中】京都駅から車で出発!→まずは忍者体験へ

提供:伊賀鉄道株式会社
旅は京都駅からスタート。まずは、「忍びの里 伊賀・甲賀」として日本遺産にも認定されている、「伊賀」「甲賀」の忍者スポットを4つご紹介します。

伊賀流忍者博物館

「伊賀流忍者博物館」では、伊賀流忍術や忍者の歴史を学ぶことができます!迫力満点の忍術実演ショーや、伊賀流の忍者屋敷の見学など、見どころが盛りだくさん!本物の手裏剣打ちを体験できるコーナーもありますよ。

<アクセス情報>
・名阪国道(国道25号線)「上野東IC」下車後、車で6分
・京都駅周辺から車で約80分
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で18分

甲賀流忍術屋敷

江戸時代に建立された「甲賀流忍術屋敷」は、当時甲賀忍者が住んでいた本物のお屋敷がそのままの状態で保存されています。忍者の歴史を学ぶだけではなく、巧妙なからくりを実際に体験したり、触れられたりと、忍者の世界にどっぷりと浸ることができます!

<アクセス情報>
・新名神高速道路「甲南IC」下車後、車で3分
・京都駅周辺から車で約50分
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で45分

名物☆忍者列車

提供:伊賀鉄道株式会社
伊賀鉄道「伊賀神戸」駅〜「伊賀上野」駅の区間で「名物☆忍者列車」に乗ることができますよ。電車全体が忍者でラッピングされており、忍者が見え隠れするドアや手裏剣柄のカーテン、忍者のマネキン人形など、車内も忍者ムード一色に!運行時間は前日の夕方に決定するので、電話で確認の上計画を立てるのがおすすめ。


<アクセス情報>
・伊賀鉄道「伊賀神戸」駅〜「上野市」駅〜「伊賀上野」駅間で運行
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から伊賀鉄道「伊賀上野」駅まで車で17分

伊賀上野城

大阪城に次ぐ石垣の高さを誇る伊賀上野城。国の史跡名勝記念物にも認定され、外観の白い三層の美しい木造天守閣の姿から「白鳳城」とも呼ばれています。お城以外にも、街歩きで忍者を堪能してみませんか。「だんじり会館」にある「忍者衣装処」で忍者に変身し、お城や街を歩いてみましょう♪伊賀の町には忍者の顔はめパネルなどがあり、フォトスポットはお城以外にも充実しています。時期によっては街中忍者だらけになることもあるそうで、まるでタイムスリップしたかのような体験もできそうですね!

<アクセス情報>
・名阪国道(国道25号線)「上野東IC」下車後、車で6分
・京都駅周辺から車で約80分
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で18分

【お昼】忍者感じる絶品ランチに舌鼓♪

忍者衣装を着たまま、「三重県伊賀市」で100年以上の歴史を誇る忍者食堂「ニカク食堂」へ。手裏剣海苔がトッピングされた肉とじや、忍者黒カレー丼など、伊賀食材にこだわり、忍者をテーマにしたオリジナルメニューが100種類以上あります。黒米(=古代うるち米)を使った黒いうどんにはびっくりする方も多いそう。
実は忍者衣装で来店すると、割引きになるサービスもありますよ。店内も遊び心満載の仕掛けが盛りだくさんで、忍者気分に浸れること間違いなし!


<アクセス情報>
・伊賀鉄道「上野市」駅より徒歩2分
・伊賀上野城から徒歩約12分
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で18分

【午後】「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」にチェックイン

提供:フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ
心もお腹も満たされた後は、さっそくホテルにチェックイン!「南山城村」の魅力がたっぷり詰まった道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」と隣接しています。
提供:フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ
お部屋からは「南山城村」ならではの茶畑を楽しむことも。温かみのある心地よい空間が広がり、超快適なシモンズベッドは旅先での疲れをほっと癒してくれます。

【夕方】道の駅「お茶の京都みなみやましろ村」で人気のスイーツをGET

提供:フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ
ホテルで一息ついた後は、道の駅「お茶の京都みなみやましろ村」へ。村のお茶を使ったスイーツや、この土地で産まれたもの(=「つちのうぶ」)をテーマにした食堂など、「南山城村」の魅力がいっぱいに詰まっています。
提供:フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ
村の特産品や採れたて野菜が並ぶ「のもん市場」では、「みなみやましろ」特産のお茶「村茶」を使ったスイーツが大人気。一番人気の「むらちゃプリン」は、無添加・手作りにこだわり、低温でじっくりと蒸し焼きにされています。これでもかと思うほど濃厚な抹茶のプリンがトロッと口の中に広がりますよ。
「むら茶どらやき(ほうじ茶・抹茶)」には濃厚なお茶のあんこを使用。村の抹茶「オクミドリ」の1番茶のみを贅沢に使用した「村抹茶のパウンドケーキ」は、毎日1本1本を店内で丁寧に焼き上げていて、立ち寄った際は必ずGETして欲しいスイーツです!

【夜】地元のあたたかさを感じる夕食へ

夕食は、ホテルから車で10分の「郷土料理 味の館 ふる里」へ。京料理の老舗「たん熊」で修行したという店主が手がけるこちらのお店は、伊賀名物の田楽と伊賀牛が楽しめます。
「肉重」は、柔らかい伊賀牛がふんだんに使われ、玉ねぎの自然な甘みとタレの絶妙な甘辛さが口の中に広がります。伊賀名物の田楽には、お店で手作りされた自家製味噌がのっていて、こちらも人気メニューです。

<アクセス情報>
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で10分

<2日目>

【朝】厳選された「おいしい」が一箱に!「朝食ボックス」を堪能

「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」では、地域ならではの食材がたっぷり詰まった朝食ボックス付きプランも用意しています。「村抹茶の蕎麦寿司」や「焼き魚と伊賀産卵の出汁巻き」など、旬の食材やお茶をいかしたお品書きに朝から心も元気になります。
提供:フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ
パブリックスペースには、南山城産のお茶やお味噌汁、コーヒーをおかわりできるフリーカフェも。ゆったりとしたソファに座り、朝食ボックスを楽しむことができますよ。電子レンジ、製氷機もあるので、近隣グルメをテイクアウトして楽しむことも可能です◎

【お昼】チェックアウト→ちょっと足を伸ばしてお茶畑と景色を堪能

提供:フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ
「奈良県」にも隣接する「南山城村」。2日目は奈良の北東端にある「月ヶ瀬エリア」へ足を伸ばしてみませんか。湖畔のお散歩や温泉が楽しめる「月ヶ瀬エリア」は、梅や桜、茶の名所でもあり、歴史ある観光地です。「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」からは車で20分でアクセスすることができますよ。

湖上展望台

春は桜、秋は紅葉が綺麗な「月ヶ瀬湖」は、春になると、約2,000本の桜が満開となり、まさに圧巻の景色。散策路にある「湖上展望台」からは「月ヶ瀬湖」をパノラマで味わうことができます。

<アクセス情報>
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で17分

龍王の滝

約1,300年前に、役行者の修行の場所として使われていた「龍王の滝」は、泉気が立ち上る渓谷から奥に入ると48の滝があり、大滝には白龍が現れたと伝えられています。神秘的な滝の音と空気が変わるような澄んだ雰囲気に、身も心も洗われます。

<アクセス情報>
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で18分

梅の郷月ヶ瀬温泉

たくさん歩いた後は、「梅の郷月ヶ瀬温泉」でほっと一息。地下1,200mから湧き出た弱アルカリ性の温泉は、さらりとした入り心地で、美肌にも効果抜群!四季折々の景色を楽しみながらの「展望露天風呂」もおすすめです。

<アクセス情報>
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で16分

石寺の茶畑

提供:フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ
さらにお茶を楽しみたい方は、宇治茶の主産地であり、京都府最大の茶畑スポットである「和束町」がおすすめ!一番有名な「石寺の茶畑」は天空へと続く美しい茶畑の景色が楽しめます。
京都府指定の景観資産第1号であり、日本遺産にも登録されている「石寺の茶畑」。4月中旬から10月頃まで茶摘みを楽しむことができ、茶摘み体験や日本で唯一の茶そば作り体験をすることもできます。

<アクセス情報>
・「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」から車で22分

dan dan café

提供:フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ
「石寺の茶畑」を訪れる際は、茶畑と一緒にスイーツやランチを楽しめる「dan dan café(ダンダンカフェ)」もおすすめ。一つ一つ丁寧に手作りされた日替わりランチや和束産のお茶を使用した抹茶スイーツを店内やテラス席から楽しむことができますよ。
提供:フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ
一番人気のジェラートは「抹茶」よりもさらに濃厚な「濃い抹茶」味。見た目通りの濃厚な抹茶ジェラートが口の中でほどよく溶け、抹茶のコクと甘みがたまりません。店主こだわりの「抹茶のシフォンケーキ」はミニジェラートと一緒に楽しめます。

この春は京都・みなみやましろエリアでクエスト旅しよ♡

提供:伊賀鉄道株式会社
いかがでしたか。京都「みなみやましろ」には、本物の忍術屋敷や至極の抹茶スイーツ、絶景の茶畑など、探究心くすぐられる魅力がたっぷり詰まっています。 道の駅に隣接するホテルを拠点としながら、地域を巡り、自分だけの京都「みなみやましろ」の魅力を発見してみてはいかがでしょうか。
この記事の感想を教えてください
この記事の内容に興味がわきましたか?
その理由を教えてください