京都で自然派なラグジュアリーステイを。「シックスセンシズ 京都」4/23グランドオープン

自然派ラグジュアリーホテル「シックスセンシズ(Six Senses)」が日本初上陸!「シックスセンシズ 京都」は、京都の自然豊かな立地や歴史的な街並みを活かし、日本の伝統や京都文化に触れられるこちらの最新ホテル。今回は、そんな「シックスセンシズ 京都」の魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「シックスセンシズ京都」とは?

「シックスセンシズ京都」は、観光地として人気の東山エリアにある国内最高峰のラグジュアリーホテル。最寄りの観光地には、妙法院や豊国神社、三十三間堂、京都国立博物館などが挙げられます。
ラグジュアリー・ホスピタリティ分野の建物デザインで著名な「BLINK Design Group」が手がける洗練されたデザイン。平安時代の華やかさを象徴する“雅”を空間デザインの軸とし、「源氏物語」や「鳥獣戯画」で描かれた動物、日本の民話や昔話をモチーフにしたデザインとなっているのだとか。自然や日本の文化、ラグジュアリーな雰囲気を贅沢に楽しめる空間となっていますよ。

日本の禅文化に基づくスパ?!

こちらでは、男女別の温浴施設、スパ、ジム、トリートメントルーム、プールなどが楽しめるそう。
日本の禅文化に基づく伝統的なヒーリング手法で癒され、非日常のラグジュアリーな体験ができますよ。

京都を満喫できる客室

42~238㎡の広さを備えた81室の客室とスイートルームからは、四季折々の風景が楽しめる中庭、隣接する神社の庭園、京都の街並み、そこにある自然など多彩な風景が一望できるようになっています。日本の伝統も散りばめられたラグジュアリーな空間でゆったりくつろげちゃいますよ。
by 報道資料
ホテルの最上階にある最上級スイート「3ベッドルーム・ペントハウス・スイート」では、三世代の旅行や、屋上テラスと共に最上階を貸し切りで利用するなど、特別なリクエストも相談できるのだそうですよ♪

ゆとりを感じる落ち着いた「オールデイダイニング」、その他施設

京都の地産食材はじめ、各地の厳選素材を用いた料理が楽しめるオールデイダイニングも注目したいポイント。また、寿司レストラン、ラウンジ、バーも入るのだそう!
その他、SDGsな取り組みについて知ることができる「アースラボ」や、天然由来の材料を用いた手作り体験ワークショップなどを開催する施設「アルケミーバー」、アンチエイジング・トリートメントから、最先端の科学、伝統的なヒーリング手法、日本の禅文化を組み合わせたユニークなウェルネスメニューが体験できる「シックスセンシズ スパ」といった、「シックスセンシズ京都」ならではの宿泊体験をサポートするサービスがあるとのこと。

いかがでしたか?

今回は、2024年4月23日(火)グランドオープン予定の「シックスセンシズ 京都」の魅力をお伝えしました。男女別の温浴施設、スパ、ジム、トリートメントルーム、プールなどが楽しめ、京都の伝統文化も感じられるこちらのスポット。皆さんも非日常を体験しに、長期休み等で利用してみてはいかが?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する