アメリカの魅力がここにある!オレゴン州ポートランドのおすすめスポット14選

アメリカ合衆国の西海岸にある街「ポートランド」。「住みたい街」として全米だけでなく世界中から注目を集め、移住率も伸びているユニークでホットな場所なんです!サードウェーブコーヒーやクラフトビールなど、大都市と違った、クリエイティブでサブカルなアメリカを知るなら欠かせない場所です。またフッド山など自然も豊かでアウトドアも人気なんです。活気のあるポートランドのスポットを今回はご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ポートランドってどんな街?

ⒸTravel Portland
ポートランドはアメリカの西海岸に位置し、時差は−17時間(サマータイム−16時間)。日本からはシアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルス、バンクーバー等からの乗り継ぎが便利です。人口は65万人ほどですが、住みたい街として注目を集め、年々移住者は増えています。3日ほどでメインスポットを巡ることができますが、アウトドアやローカルな交流を楽しみたい方は1週間以上滞在するのもオススメです。全米の中では治安がいい街ですが、夜は一人で出歩かない、持ち物に気を配るなど注意を怠らないようにしましょう。

コーヒー文化の最先端!

ⒸDeadstock Coffee,Travel Portland
ポートランドは日本でも人気のサードウェーブコーヒー発祥の地の一つです。コーヒー豆は農家から直接仕入れ、自家焙煎するというこだわりが特徴。最近ではベトナムや中国、メキシコから来た人々がスパイスを効かせた味わいのコーヒー店を始めるなど、サードウェーブに続く次世代のコーヒーブーム“フォースウェーブ”として人気なんです。

おすすめスポット:Stumptown Coffee Roasters

ⒸJustin Katigbak
サードウェーブコーヒーの火付け役となったコーヒー店が「Stumptown Coffee Roasters」です。「ヘアーベンダー」など10種類以上のシングルオリジン・コーヒーがあり、一杯ずつ丁寧に淹れて提供されます。市内には5つの直営店があり、全米各地に進出するほどに人気。ダウンタウンのお店はレンガ作りで落ち着いた雰囲気。日本にも京都に海外一号店があります。

おすすめスポット:Coava Coffee Roasters

ⒸAubrie LeGault
ローカルに人気なのが「Coava Coffee Roasters」です。店内はコンクリート剥き出しな空間に竹や木で作られた机や椅子が点在し、広々として居心地の良い雰囲気を作り出しています。コーヒー豆も農園と独占契約するなどして高品質なものを使っています。「The Public Brew Bar & Roastery」店は焙煎所併設で、間近で焙煎の様子を眺めることができます。ポートランドのハイレベルなコーヒー文化が味わえるお店ですよ。

クラフトビールの聖地を回ろう

ⒸTravel Portland
ポートランド市内には70以上のブルワリーがあり、全米屈指の規模を誇ります。タップルームが併設されていて、新鮮なクラフトビールが味わえますよ。オレゴンの自然に育まれたホップや天然水を生かした絶品ビールは、あなたの“ビール観”を変えるかもしれません。ポートランド各所のブルワリーを巡るツアーも実施されています。

おすすめスポット:Breakside Brewery

ⒸJustin Katigbak, Travel Portland
ポートランドに3軒タップルームを構えるのが「Breakside Brewery」です。「ブルワリー・オブ・ザ・イヤー」などの賞を得るなど高い評価で知られ、オープンから10年ほどで市内最大規模に成長するなど大人気のブルワリーなんです。トロピカルな味わいがたまらない「Breakside IPA」などのクラフトビールを楽しめます。「Slabtown」店はダウンタウンに近く気軽に訪れることができます。フライドチキン・サンドはビールにベストマッチな味わいですよ!

おすすめスポット:Steeplejack Brewing Co

ⒸTravel Portland
教会を改装して作られたユニークで美しいブルワリーが「Steeplejack Brewing Co」です。教会の雰囲気を残した店内は、コミュニティの場を意識したつくりになっており地元の人々が和やかに語らう光景が広がっています。ステンドグラスから差し込む柔らかな日差しのもとで絶品クラフトビールを楽しめます。ヨーロッパの伝統スタイルとアメリカのホップを融合させたビールは、ポートランドビールの奥深さを感じさせる味わいです。

今こそドーナツ好きになろう

©️Travel Portland
アメリカのソウルフードといえばドーナツです。とくにポートランドのドーナツは全米随一の人気なんです。定番のドーナツから可愛くてクリエイティブなドーナツまで様々なドーナツが楽しめます。きっとあなたもドーナツにハマっちゃうはずです。

おすすめスポット:Voodoo Doughnut

©️Justin Katigbak, Travel Portland
カラフルなデザインのお店が目を惹くドーナッツ屋さんが「Voodoo Doughnut」です。奇抜で美味しいドーナツは人々に愛されており、全米各地に店舗を展開しているほど。呪いの人形をイメージしたVoodoo Dollやベーコンが乗ったドーナツなどとにかくユニークなものばかり。深夜まで営業しており、多くの人が詰め掛けます。ポートランドに行ったなら一度は訪れておきたい名所です。

おすすめスポット:Blue Star Donuts

ⒸTravel Portland
こだわりの絶品ドーナツを求めているならオススメなのが「Blue Star Donuts」です。オーソドックスなドーナツのみならずカボチャのブリュレ味やラズべリーの味わいがやみつきになるドーナツが売られています。ドーナツにはブリオッシュ生地を用いており、まるでケーキのような贅沢な味わいです。ここに行けばあなたもきっとドーナツにハマるはず!

街に散らばるフードカートでグルメを探せ!

ⒸTravel Portland
ポートランドに点在しているのが、固定式の屋台「フードカート」です。市内各所のポッドと呼ばれる場所にいくつも屋台が集まっており、ハンバーガーはもちろん世界中の食べ物を味わえます。地元の人々の憩いの場所でもあり、ピクニックテーブルで交流が生まれるかも!

おすすめスポット:Hawthorne Asylum

ⒸTravel Portland
「Hawthorne Asylum」は、30以上のフードカートが揃っており、まさにグルメを求めて人々が集う場所です。2019年にオープンした「Hawthorne Asylum」は焚火(firepit)のある大規模フードカートポッドです。ワッフルの「Smaaken Waffle Sandwiches」、ビルマ料理の「Burmese Delight and」南部料理の「Le Bistro Montage Ala Cart」などが人気です。このフードカードポッドにはバーも併設なので、ビールなどのお酒も一緒に味わえます。ウクライナの餃子「ペリメニ」、イラクの「フライド・カリフラワー」などオーナー出身地の料理もあり、まさに世界中のグルメが集結。中心に置かれた大きなテーブルで美食を味わえば、地元の人との交流も生まれるはずです。

街歩きでローカルな魅力を体験する

ⒸJustin Katigbak, Travel Portland
ポートランドは中心部のダウンタウン以外にも魅力があります。歩行者や自転車に優しいポートランドは、街歩きに最適!特にローカルならではの活気を味わえるのが、「ネイバーフッド」と呼ばれるダウンタウンの外のエリアです。ミシシッピ・アヴェニューやアルバータストリート、ホーソン地区など、地元の人々に愛されるユニークなお店や絶品レストランが立ち並んでいます。

おすすめスポット:Mississippi Ave.

ⒸTravel Portland
その中でも「Mississippi Ave.(ミシシッピ通り)」はダウンタウンから路面電車やバスで20分ほど。人気ブランチが食べられる「Sweedeedee」、NETFLIXでも取り上げられたピザレストラン「Lovely's Fify Fifty」、レコード屋の「Mississippi Records」、リサイクル建材「ReBuilding Center」、ライブハウスの「Mississippi Studio」など魅力的なスポットが勢揃い。一日ぶらぶらできてしまうポートランドらしいエリアなんです。

ポートランドの美を知るならココだ!

おすすめスポット:Portland Farmers Market

ⒸTravel Portland
美食の街ポートランドは地産地消への意識も高いです。「ポートランドファーマーズマーケット」ではポートランドから100マイル(160km)以内で作られた食べ物のみ販売されています。旬の食材やここでしか見つからないようなローカルフードが並んでいるんです。ヘーゼルナッツやワイン、チョコレート、チーズなど高品質な食品はお土産にも最適なんです。

おすすめスポット:International Rose Test Garden

ⒸTravel Portland
ポートランドは「バラの街」とも呼ばれてるんです。その由来が、ワシントン公園内のバラ園「International Rose Test Garden」です。なんと100年以上もの歴史を持ち、一万株のバラが咲き誇ります。5月から10月と一年の長い間楽しむことができ、6月にはローズフェスティバルというお祭りも開かれます。

サステイナブルな生き方を知る

ⒸTravel Portland
ポートランドには、物を大切にする精神が根付いています。DIY(Do It Yourself:自分でやる)という意識が強く、再生資材を用いたものづくりが盛んです。またオレゴン州は消費税がないという特徴があり、おトクにショッピングが楽しめるんです。

おすすめスポット:DIY Bar

ⒸTravel Portland
ポートランドのDIY文化に浸るなら、「DIY Bar」は外せません。こだわりのビールやワインなどのお酒を飲みながら、DIYの体験ができるバーなんです。地元の人と交流しながら何かを作り上げる体験は最高の思い出になること間違いなし!

おすすめスポット:Rebuilding Center

ⒸTravel Portland
「Rebuilding Center」は、住宅の取り壊しや改装などで出た再生建材や家具を集めて販売する非営利団体です。建物自体までもが再生建材を利用したDIYによって作られたものなんです。多種多様な資材や小物が所狭しと並んでおり、まさにDIY好きにはたまらない空間です。

おすすめスポット:House of Vintage (Hawthorne)

ⒸNASHCO Photo
モノと個性を大事にするポートランドにはビンテージやリユースショップが多くあります。シックなメガネを豊富に扱うお店や、イヤリングなどのジュエリーが見つかるお店、有名歌手も着るような華やかな衣装が見つかるヴィンテージショップが点在しています。「House of Vintage」は、約1200平方メートルという広大な敷地に60ものお店が集い、さまざまなヴィンテージの服や靴、家具、アートなどを販売しています。きっとあなたのお気に入りの一品が見つかるはず!

大自然がすぐそこに

おすすめスポット:フッド山

ⒸTravel Portland
ポートランドを見下ろすようにそびえるのがオレゴン州最高峰のMt.Food(フッド山)。日本の富士山のように人々に愛される山なんです。市内から1時間ほどのアクセスで、ハイキングやキャンピング、カヤック、冬はスキーやスノーボードなど様々なアウトドアが楽しめます。有名映画のロケ地にもなったり、世界的なアウトドアブランドが生まれる場所なんです。

ポートランドのファンになろう!

ⒸTravel Portland
コーヒー、ビール、DIYと豊かなカルチャーを持つ街ポートランドの魅力は語りきれません!ぜひ一度訪れて、街の雰囲気に触れ、ローカルな人々と交流してみてください!ファンになること間違いなしですよ。
この記事の感想を教えてください
この記事の内容に興味がわきましたか?
その理由を教えてください

関連するリンクこの記事に関連するリンク