梅雨が好きになるかも?!夏の訪れを感じる2024年6月のイベントカレンダー<関東>

色とりどりの紫陽花に、梅雨の訪れを感じる季節となりました。雨が降り続く日々に、リフレッシュも兼ねてお出かけに行ってみませんか。今回は、誰かを誘って出かけたくなる2024年6月のイベントカレンダーをご紹介します。ぜひ、これを参考にお友達や家族と一緒に行ってみて下さいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

7月のイベントカレンダーはこちら

「東京」

▷上野公園

台湾フェスティバル TOKYO2024 / 開催期間:2024年6月20日(木)〜6月23日(日)

台湾フェスティバル TOKYO2024 が、東京都立上野恩賜公園・噴水広場にて2024年6月20日(木)〜6月23日(日)の期間で開催されます。今年は、「台湾バナナ」がテーマで、台湾バナナを使用したスイーツからお馴染みの台湾グルメまで楽しむことができますよ。

◉開催情報
◼️開催期間:2024年6月20日(木)〜6月23日(日)10:00~21:00(最終日19:00まで)
◼️会場:東京都上野恩賜公園・噴水広場
◼️参加費:600円(台湾柄のリユースカップ付き)

▷代々木公園

デ・キリコ展 / 開催期間:2024年4月27日(土)~2024年8月29日(木)

ジョルジョ・デ・キリコ(1888-1978)のおよそ70年にわたる画業をさまざまなテーマに分け、初期から晩年までの絵画を余すところなく紹介。さらに、彼が手掛けた彫刻や舞台美術も展示する、日本では10年ぶりの大規模な回顧展。

◉開催情報
◼️開催期間:2024年4月27日(土)~8月29日(木)
◼️会場:企画展示室
◼️休室日:月曜日、5月7日(火)、7月9日(火)〜16日(火)
※ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)、7月8日(月)、8月12日(月・休)は開室
開室時間9:30~17:30、金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
◼️観覧料:
一般 2,200円(2,000円) / 大学生・専門学校生 1,300円(1,100円) / 65歳以上 1,500円(1,300円)
※( )内は前売料金。
※高校生以下無料。
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料。
※高校生、大学生・専門学校生、65歳以上の方、各種お手帳をお持ちの方は、いずれも証明できるものを提示。
※土日・祝日及び、8月20日(火)以降は日時指定予約制(当日の空きがあれば入場可)
※詳細は展覧会公式サイトをご覧ください。

▷マクセル アクアパーク品川

アクアパークのばら-いざ美しき海の舞踏会へ!の巻-/開催期間: 2024年4月25日(木)〜6月30日(日)

池田理代子氏の漫画作品「ベルサイユのばら」とのコラボイベントです。テーマは、「海の舞踏会」で、エントランスに描かれた豪華絢爛な大階段から始まり、「高貴」から連想する生きものや個性的な舞(=泳ぎ)を披露する魚が集まる舞踏会、名シーン水槽が並ぶ薔薇の庭園など4つの水槽エリアを楽しめます。また、カフェバーではコラボメニューもあるそうなのでぜひチェックしてみて下さいね。

◉開催情報
◼️開催期間:2024年4月25日(木)〜6月30日(日)
◼️会場:アクアパーク品川
◼️チケット価格:大人:2500円、小・中学生:1300円、幼児:800円
(5月7日(火)よりご利用可能なアクアパークのばら メモリアルフォト付き1000名さま限定のコラボチケットは、3900円です。また、このチケットには、水族館ご入場1名さま分+ミニフォトカード&アクリルミニフォトスタンド1セットが含まれております。)

▷お台場海浜公園

STAR ISLAND 2024 / 開催期間:2024年6月1日(土)、2日(日)

STAR ISLANDは日本を代表する伝統文化である花火を、次世代に継承する形でアップデートし、2017年より世界各国で開催している日本発の「未来型花火エンターテインメント」です。5年振りに日本(福岡・東京)で開催されるのでぜひこの機会に行ってみて下さいね。

◉開催情報
◼️開催期間:2024年6月1日(土)・2日(日)開場 16:00 開演 19:15 閉演21:00
◼️会場:お台場海浜公園
◼️予定来場者数:約15,000人 /1day×2日間
◼️チケット:STAR SEAT:¥8,500(税抜) / ¥9,350(税込) / 1名
STAR VIEW:¥14,500(税抜) / ¥15,950(税込) / 1名
STAR PREMIUM VIEW:¥16,500(税抜) / ¥18,150(税込) / 1名
CAMERAS ALLOWED SEAT:¥17,500(税抜) / ¥19,250(税込) / 1名
STAR PREMIUM PAIR:¥35,000(税抜) / ¥38,500(税込) / 2名
STAR GROUP SEAT:¥70,000(税抜) / ¥77,000(税込) / 4名
LIMITED STAR SEAT -DINNER-:¥66,000(税抜) / ¥72,600(税込) / 2名

▷東京タワー

東京タワーハイボールガーデン / 開催期間:2024年4月11日(木)~10月14日(月・祝)

東京タワー1階正面玄関前とフットタウン屋上の2つの会場、どちらもオープンエアの開放的な空間で、東京タワーを見上げながら、パチパチと炭酸が弾けるキンキンに冷えた最高品質のハイボールを味わえる贅沢なひとときをお楽しみいただけます。

◉開催情報
・TOKYO TOWER “ROOF TOP” HIGHBALL GARDEN
◼️場所:東京タワー フットタウン屋上
◼️開催期間:2024年4月11日(木)~10月14日(月・祝)
◼️全日 :17:00~21:30 (ラストオーダー21:00)
※天候悪化により、営業を休止する場合がございます。
◼️ご予約・お問合せ:050-3627-4803(電話受付時間 16:00-21:00)
◼️料金:(120分食べ飲み放題)20歳以上 5,800円、未成年(中学生以上) 3,800円、小学生 2,800円、4~6歳 1,800円
◼️お支払い方法:現金・クレジットカード・交通系ICカード

・TOKYO TOWER “CHO-TEN” HIGHBALL GARDEN
◼️場所:東京タワー 1F 正面玄関前
◼️開催期間:2024年4月18日(木)~10月6日(日)、平日 16:00~22:00、土日祝 12:00~22:00(ラストオーダー21:30)
◼️ご予約・お問い合わせ:080-9271-5533(電話受付時間 16:00-21:00)
◼️お支払い方法:現金・クレジットカード・交通系ICカード

▷アートアクアリウム 美術館 GINZA

風薫る、藤と紫陽花 初夏きんぎょ / 開催期間:2024年4月26日(金)〜2024年6月24日(月)

アートアクアリウム美術館の初夏は、春に咲く藤と、梅雨の季節に美しく咲き誇る紫陽花をテーマにした“艶”空間。高貴な印象とどこか奥ゆかしさを感じさせる紫や群青の色彩に館内が染まり、その中を金魚たちが優雅に泳ぐ幻想美が広がります。

◉開催情報
◼️開催期間:2024年4月26日(金) ~ 2024年6月24日(月)
◼️休館日:銀座三越の休館日に準ずる。詳細は公式サイトをご確認ください。
◼️時間:開始 10:00 / 終了 19:00(変更になる場合がございます)
最終入場受付 18:00
◼️料金・費用:
WEBチケット 2,300円
当日券 2,500円(当日券は銀座三越新館9階にて発売)
◼️公式サイト:
https://artaquarium.jp/news/detail/202404252748/

・お仕事帰りに楽しむアートアクアリウム♪<水曜日は嬉しい時間延長>
◼️対象日:6月5日/6月12日/6月19日 ※6月26日を除く水曜日
2024/04/26(金) ~ 2024/06/24時間:18時~20時(最終入場19時)

▷渋谷スカイ

THE ROOF SHIBUYA SKY /開催期間: 2024年4月28日(日)~12月25日(水)

「THE ROOF SHIBUYA SKY」は、屋上展望空間で、東京を代表する高層ビル群の夜景を眺めながらソファ席やスタンディングテーブルでドリンクやスナックなどが楽しめるルーフトップバーです。東京にいながら海外旅行に行ってきたような気分になれますよ!

◉開催情報
◼️開催期間:2024年4月28日(日)~2024年12月25日(水)予定
◼️場所: THE ROOF SHIBUYA SKY(ザ・ルーフ 渋谷スカイ) 屋上展望空間「SKY STAGE」内
◼️営業期間:16:00~22:00(L.O. 21:30)、8月のみ17:00~22:00(L.O. 21:30)
(最新の営業時間は渋谷スカイ公式WEBサイトをご確認ください)
◼️座席数: ソファ 30席(要予約)、スタンディングテーブル 8席
(入場はソファ席のみ日付・時間指定のチケット制となり、席数限定での販売です。)

▷東京ミッドタウン

HIBIYA MUSIC WEEKEND / 開催期間:2024年5月25日(土)~6月23日(日)までの毎週末

東京ミッドタウンでは、2024年5月25日(土)~6月23日(日)の期間を「HIBIYA MUSIC WEEKEND」と題し、日比谷音楽祭2024での一流アーティストのライブパフォーマンスや吹奏楽団体によるマーチング演奏など、期間中様々な音楽イベントが開催されます。

◉開催情報
「HIBIYA MUSIC WEEKEND マーチング演奏会」
◼️開催期間:2024年5月25日(土) / 5月26日(日) / 6月1日(土) / 6月2日(日) ※雨天中止各日11:00~ / 14:00~ / 17:00~ ※予定
◼️場所:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場

「日比谷音楽祭2024」(ドリカムディスコ2024らが登場予定)
◼️開催期間:2024年6月8日(土)、9日(日)
◼️場所日比谷ステップ広場と、6階パークビューガーデン

「日比谷音楽祭2024 HIROBA MUSIC WEEKEND」
◼️開催期間:2024年6月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)

▷六本木ヒルズ

創刊50周年記念 花とゆめ展 / 開催期間:2024年5月24日(金)〜6月30日(日)

「花とゆめ」の50年を彩ってきた作家74名による、渾身の原画約200点が集結!また、展覧会会場に隣接するカフェ「THE SUN & THE MOON」には、コラボメニューもあるそうです。ぜひ、行ってみて下さいね。

◉開催情報
◼️展覧会名:創刊50周年記念 花とゆめ展
◼️開催期間:2024年5月24日(金)〜6月30日(日)
◼️開館時間:10:00~22:00(最終入館21:00)
◼️会場:東京シティビュー(東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52 階)
◼️入館料:日時指定券
一般/平日2,200円 土・日・祝日 2,400円、学生(高校・大学生)/平日1,600円 土・日・祝日 1,700円、子ども(4歳~中学生)/平日900円 土・日・祝日 1,000円
シニア(65歳以上)/平日1,900円 土・日・祝日 2,100円
(障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は無料、3歳以下無料)

「神奈川」

▷赤レンガ倉庫

YOKOHAMA SAKE SQUARE 2024~ヨコハマ サケ スクエア / 開催期間:2024年6月29日(土)、6月30日(日)

横浜赤レンガ倉庫に、神奈川を中心に千葉、山梨の酒蔵が集結!会場には、有料試飲ブースの他にも、おつまみブース、お土産用販売ブースやDJブースがあります。また、音楽を聞きながら楽しむこともできますよ。イベントに参加するには、「スターターセット」が必要ですのでホームページをよくご確認くださいね。(キャパシティに余裕がある場合のみ当日券の販売もあるそうです。)

◉開催情報
◼️期間:2024年6月29日(土)11:00~19:30/6月30日(日)11:00~18:30(ラストオーダーは終了30分前)
◼️会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
電車:JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
バス:「赤レンガ倉庫前」バス停からすぐ
■出店蔵元
17蔵以上が出展し、50種類以上の銘柄がお楽しみいただけます。
石井醸造(神奈川)/泉橋酒造(神奈川)/井上酒造(神奈川)/大矢孝酒造(神奈川)/金井酒造店(神奈川)/川西屋酒造店(神奈川)/久保田酒造(神奈川)/熊澤酒造(神奈川)/黄金井酒造(神奈川)/清水酒造(神奈川)/中沢酒造(神奈川)/木戸泉酒造(千葉)/鍋店(千葉)/井出醸造店(山梨)/笹一酒造(山梨)/太冠酒造(山梨)/萬屋醸造店(山梨) ※2024年4月12日時点
■チケット・楽しみ方
・イベント参加には、スターターセットの購入が必要です。
・スターターセットには、飲食用コイン10枚・オリジナルお猪口・リストバンドがセットになっています。
・飲食用コインと引き換えて、日本酒や肴を購入することができます。
・肴やソフトドリンクについてもコインでの購入となります。

今月もおでかけを満喫しよう♪

いかがでしたか?今回は6月のイベント情報をまとめてご紹介しました。雨の季節に入り、お出かけに気乗りしないかと思いますが、リフレッシュに屋外イベントも盛りだくさんですので、ぜひ友人や家族を誘ってお出かけしてみてくださいね。

2024年上半期注目の新スポットはこちら

梅雨の時期でも楽しめるおすすめスポット

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する